Home > RICOH GR IIIx

RICOH GR IIIx Archive

Panasonic LUMIX G100 Vキット DC-G100V-K を購入


Nikon Z f / Nikon NIKKOR Z 50mm F1.8 S

OMDSへのFaith、信仰心が地の底まで堕ちた結果ついに堕天してしまったワタクシ。
既にOM-1の処分を済ませて他社マウントの野鳥撮影用ズームレンズを発注しております。

ほとんどのμ4/3レンズを処分するつもりでいるのですが、OMDSへの信仰云々抜きに結構好きなんですよ。マイクロフォーサーズマウント。
ということでサブ機のまたサブ機としてコンデジ感覚で持ち歩けそうなカメラを探していたときに思い浮かんだのがこのG100。
上着のポケットに放り込めるボディ、さらにEVF付き。何よりOLYMPUSともOM SYSTEMとも書かれてない(最重要)。

早速店頭で実機を確認したところ、キットレンズとさらにリモコングリップ(ミニ三脚)がセットになったVキットなるものが存在するではありませんか。
これは…もしかしてSONY ZV-1も放出してさらに機材をコンパクトに出来る!?

ええ。もちろん即決で購入して帰路につきました。
以下簡単に触ってみた感想など。

全文を読む

GRな日々


RICOH GR IIIx

今年に入ってから一番持ち歩いているカメラがこのGR IIIxかもしれない。
まだ2週間しか経ってませんが。

全文を読む

LOMO LC-A Minitar-1 Art Lens 32mm F2.8を再購入


RICOH GR IIIx

今どきのレンズって凄い。どのメーカーのどのレンズも解放からパキッと本当によく写る。
はあ、何だかたまに写りすぎてしんどくありませんか?私はしんどい。

そこで緩いレンズを一本手に入れよう、と。そういうことです。
適当なジャンクまがいのロシアンレンズでも買おうと思ったのですが、円安やら何やらの影響で結構高いわけですよ。
インダスターなんて1000円2000円でゴロゴロ転がってなかったか?と。流石に汚い未整備品に5000円も6000円も出すのは抵抗があります。

そこで思い出したのがこのMマウントのLC-Aレンズ。これだ!
かつてα7RIII時代に購入したものの、EVFで撮影結果を見ながら撮影するLOMO画質のあまりのつまらなさに一日で売却したto-fu的伝説のレンズですよ。
しかし今の私にはデジタルライカがあるッ!!今なら全く違った撮影体験が味わえるのでは?と購入してみた次第です。

全文を読む

GRな日々


RICOH GR IIIx

そろそろ寝ようかと窓の外を眺めてみると雪が。京都市内はこれが初雪?
流石に降り積もるほどではなく、朝になると何事もなかったかのように消え失せていた。

全文を読む

GRな日々


RICOH GR IIIx

昨年は自宅でのテーブルフォトや物撮りで使う以外ほとんど防湿庫で盆栽と化していたGR IIIx。
2024年はなぜかGRな気分で、散歩の度に上着のポケットに放り込んではメモ的な撮影を楽しんでおります。

自分風にカスタムした(色味をイエロー側に振って明瞭度爆下げとかだった記憶)イメージコントロール「クロスプロセス」でJPG撮りっぱなし。
サクッと撮ってそのまま撮って出しというのが昔の銀塩コンパクトカメラで撮影→500円ローソンプリント味があって小気味いい。

以下、日々のメモ的な写真など。

全文を読む

ホーム > RICOH GR IIIx

CATEGORIES

Return to page top