Home > 巨木たち(樹種別) > クスノキ

クスノキ Archive

三重県尾鷲市 曽根飛鳥神社社叢の巨樹群 2 三重県第3位のクスノキ


LEICA Q

さて先日紹介した

「三重県尾鷲市 曽根飛鳥神社社叢の巨樹群 1 拝殿前の大楠」の続き。同じく飛鳥神社の社叢にそびえる三重県第3位の巨大さを誇るクスノキについて書き進めたいと思います。ちなみにこの「県下第3位のクスノキ」という締まらない呼称も何とかならないかと考えてみたのですが、拝殿前や鳥居奥にも立派なクスが控える中で「飛鳥神社のクスノキ」と呼ぶのも違和感があるし、まあ分かりやすいし別にいいか…ということで現地案内板どおりの名称で進めていきましょう。 全文を読む

三重県尾鷲市 曽根飛鳥神社社叢の巨樹群 1 拝殿前の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
LEICA M10 / Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM

熊野尾鷲道路、某二階サンの地元和歌山へのショートカットということで開通した所謂二階バイパスの賀田ICを下りて海岸線まで一直線。そこからほんの少し南下したところに位置する曽根集落に、ひときわ目立つ社叢が存在します。それがこの飛鳥神社の巨樹群。紹介するべき巨樹があまりに多いため記事を2つに分割してダイジェスト的に紹介させていただきます。

全文を読む

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 那智の樟


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
LEICA Q

熊野を詣でるなら三山の中でも特に外せないのがこちら熊野那智大社。「大門坂の夫婦杉」から始まる大門坂の素晴らしさについて書き連ねてきましたが、肝心のこちらの巨樹について書かずじまいとなっておりました。麓から徒歩で大門坂を登ってきた諸氏には説明不要と思いますが、この鳥居の前に立った時点でその感動は筆舌に尽くしがたいものがあります。ついにここまで来てしまったか。意識だけが身体を離れてふわふわ浮いているかのような非日常感。ええ、とにかく一息ついて拝殿を目指すことにします。

※なお初回訪問は2020年2月。その後2021年3月、4月と複数回訪れており、クスの状態に大きな変化が見られなかったことから写真はそれらの訪問時のものをごちゃ混ぜに掲載しています。

全文を読む

香川県さぬき市 富田神社の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

いつもどおり朝早く起床し、独身時代何度も飲み…いえ、撮り歩いた懐かしい高松市街を車で抜けて国道11号線を東へ。津田の松原の交差点から内陸側へ少し入った先にある富田(とみだ)神社。こちらに大きなクスノキがあるという情報はチェック済みでしたが、四国を横断する場合はどうしてもあの「加茂の大クス」を擁する吉野川ルートを選択してしまうもので、なかなか立ち寄る機会がありませんでした。今回は瀬戸内海を眺めながらのんびりドライブすることが目的だったため、この機に「富田神社の大楠」を拝見しようと思い立ったのです。

全文を読む

【再訪】香川県三豊市 志々島の大楠


LEICA Q

ここ数ヶ月は月に一度か二度の遠出を楽しみに残りの日を完全に捨てて引きこもり、な生活を続けております。こちらは去る6月末日に再訪した巨樹。昨年からろくに巨樹めぐりが出来ない日々が続いていますが、そんな殺伐とした暮らしの中で(そんな暮らしの中だからこそ?)昨年訪問して特に印象に残っているのがこの途方も無いクスの大物「志々島の大楠」なのでした。この時期は定期的に訪れる睡眠障害に悩まされて神経がすり減った状態だったため、とにかくあの偉大な巨樹の麓でのんびり心身を休めたい…ただそれだけを目的に、香川県三豊市を目指します。

全文を読む

ホーム > 巨木たち(樹種別) > クスノキ

CATEGORIES

Return to page top