Home > 巨木たち(樹種別) > クスノキ

クスノキ Archive

【再訪】香川県三豊市 志々島の大楠


LEICA Q

ここ数ヶ月は月に一度か二度の遠出を楽しみに残りの日を完全に捨てて引きこもり、な生活を続けております。こちらは去る6月末日に再訪した巨樹。昨年からろくに巨樹めぐりが出来ない日々が続いていますが、そんな殺伐とした暮らしの中で(そんな暮らしの中だからこそ?)昨年訪問して特に印象に残っているのがこの途方も無いクスの大物「志々島の大楠」なのでした。この時期は定期的に訪れる睡眠障害に悩まされて神経がすり減った状態だったため、とにかくあの偉大な巨樹の麓でのんびり心身を休めたい…ただそれだけを目的に、香川県三豊市を目指します。

全文を読む

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 大門坂の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

またもや更新が滞ってしまいました。どうも時勢に飲まれがち…ぐだぐだになってしまっていけませんねえ。引き籠ってただ空を眺めていたって一銭にもなりやしませんから、そろそろシャキッと気持ちを切り替えて公私共に前を向いて動き始めないと。(というかとっくに動き出してはいるんですが、新しい試みがそう簡単に実を結ぶはずもなく…生きるって大変です 笑)

ということで久々の巨樹記事を更新。
「大門坂の夫婦杉」をくぐったすぐ先。ほんの数十メートルのところにこの巨大な老クスノキが鎮座しています。

全文を読む

香川県善通寺市 五社明神の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

先日紹介した「善通寺境内の楠」のすぐ隣にそびえるクスの巨樹。言ってみればこちらも善通寺境内の楠なのですが、根本に五社明神の祠があることから便宜的に「五社明神の大楠」と呼ばれています。これら2棟の祠は善通寺を建立した折、弘法大師が善通寺領安寧のために鎮守神を勧請したもの。善通寺のサイト上でも”厳かな雰囲気をもつ善通寺の中でも印象的な景観のひとつ”として紹介されており、実際この大楠をバックにした五社明神のインパクトは御影堂や五重塔の存在感に引けを取りません。これほどの巨樹ですから境内に足を踏み入れた瞬間から気になっていたわけですが…さてさて。とにかく近付いてみることにしましょう。

全文を読む

香川県善通寺市 善通寺境内の楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

昨年夏に訪問済みではあるのですが家族と一緒だったためあまり撮影に集中できず、近いうちに再訪して再撮影しようと心に決めていた巨樹です。善通寺。ここはかの弘法大師 空海生誕の地。巨樹を巡っていると何かと話題の尽きない空海さんですからスルーするわけにはまいりません。そこに偉大なクスの巨樹が待っているというのだから尚の事です。

全文を読む

香川県三豊市 志々島の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art その他色々

クスの大物の中でも間違いなくトップクラス、そして瀬戸内の離島という日常離れしたその立地。いつか必ずと心に決めている巨樹が何本かあります。しかし巨樹に限らず何にでも言えることですが、いつかなんて言ってるうちはいつまで経っても叶わないもの。本当に行きたいのなら言い訳する前にまず動け、ということで行ってまいりました。この「志々島の大楠」…理屈抜きに最高の巨樹です。色々と大変な一年でしたが、終わりよければ全てよし。おかげさまで最高の一年になりましたと締めくくりたくなるほどの巨樹。ほんの数パーセントでも魅力が伝われば幸いです。

全文を読む

ホーム > 巨木たち(樹種別) > クスノキ

CATEGORIES

Return to page top