Home > ぶらり一人旅

ぶらり一人旅 Archive

洞杉群へ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

今年こそ絶対に行こう。そう決めていた巨樹、富山県の「洞杉群」。ようやく県境を跨いだ移動が解禁され、何処へ行こうかと考えたときの選択肢の一つではあったのですが、ちょっと距離が遠すぎるのではないかと一時は計画が頓挫。しかし色々考えた結果、車移動の巨樹めぐりならそもそも他人との接触自体あまり考えられないわけで、そこまで距離に対して神経質にならなくても良いのでは?という考えに至り、初志貫徹で洞杉群を目指すことに決定したのでした。

本当は出発早々京都市内で車の後輪がパンクしたりと色々あったのですが、そこはまあ割愛 笑
ひとまず下道で敦賀まで。数カ月ぶりの外食で英気を養いました。ああ、うんまい。ただでさえ美味しいソースカツ丼が一層身に沁みるようだ。ちなみに久しぶりの旅ということで景気付けにイッパツ外食しましたが、感染リスクを考えてこの先の3日間は全てコンビニ飯とスーパー飯で済ませています。旅の楽しみの中でも大きなウエイトを占める地の味覚を楽しめないのは残念ですが、そこはまあ時勢を考えたら仕方ありません。調子に乗って他県に進出してはCOVID旋風を巻き起こしている一部のトーキョーの人たちを見ていると、流石に他人のフリ見て…と気が引き締まります。ええ、今回は無理でも地の味覚を楽しむためにまた来ればいいんですから。

さて、ここからは北陸道に飛び乗り、一気に富山県魚津市「洞杉群」を目指してしまおうと思います。 全文を読む

帰宅しました


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

富山県→石川県をめぐる北陸旅から無事帰宅しました。昨日の夕方には帰宅していたんですが、一息ついて仕事を片付けたらヘロヘロになって20時すぎには寝てしまったという。今朝は当然早くに目が覚めてしまったので早朝の山道トレイルランを1時間ほど。シャワーを浴びて仕事中です。まだ頭の中がふわふわしていて仕事に集中出来ませんが、どうせすぐに嫌でも現実に引き戻されることでしょう。さあ、さっさと仕事を済ませて「洞杉群」の写真を整理するぞ!

素晴らしき北陸旅


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

昨日15時出発。考えてみれば京都から高速に乗ろうが敦賀から乗ろうが時間はほとんど変わらないじゃないか、ということで敦賀までは下道で行って、浮いた差額分でヨーロッパ軒のソースカツ丼を食べてから魚津へ向かうプランに変更。(たった10分の違いで2,000円の差があるのですよ。)ええ、実は出発して早々に車のタイヤがパンクしましてね…鋭利な何かを踏んづけてしまったようで速攻スペアタイヤにチェンジして最寄りのガソスタへ。これくらいなら穴塞げますよ?ってことだったんですけど、長距離走行&山道走行する予定なので大事を取ってその場でタイヤ×2を交換致しました。ああ、タイヤ代で旅費の倍以上のオカネが飛んでいく 笑

ということで最悪の出発となりました(オカネ以外にも1時間無駄になった)が、気を取り直して出発。あ、ソースカツ丼はめちゃくちゃ美味かったです。なんといってもコロナ騒動始まって以来数ヶ月ぶりの外食ですからね…ええ、これでも結構「気にしぃ」(関西弁)なので外食や散髪など、他人との接触を徹底的に避けてたんですよ。ああ、人様が作ってくれる、あまつさえ片付けまでしてくれるメシの何と美味きことか。感無量です。

あ、怪我の功名と言いますか、出発が遅れたおかげで石川県で素晴らしい夕焼けを眺めることが出来ました。高速を走りながら水平線に沈む太陽を見て「おおおおおおーーーっ!!」と一人で騒いでたんですけど、安宅PAから徒歩で海岸線まで出て完全に日が落ちるまでぽけーっと夕焼けを眺めることが出来ました。盆地民にとってはかなりの感動なんですけど、この辺にお住まいの方はこのオーロラのような夕暮れを毎日見飽きるくらいに眺めてるんですかねえ。いや、もうとっくに見飽きていて夕焼けだと意識することもないのか?そんな人生もあるのかと思うと許し難…いえ、羨ましいですホント。


そこから車中泊して5時起床からの色々と割愛しますが、とにかく富山県の「洞杉群」は本当に素晴らしかったです。巨樹に全く興味のない方にも死ぬまでに一度は訪れていただきたい。(ただし複数人でどうぞ。)それからさらに割愛して色々巡りつつ安宿にチェックインしてちびちびやっております。富山といったらやっぱり「立山」の特別純米と、地物のふくらぎ(ブリのちっちゃいの、です。北陸の人と釣りする人くらいしか分からないかも)の刺身と白えびカマボコを。余所者の京都民が飲み屋に行くのは流石に人様に不快な思いをさせないかとちょっと抵抗があり、今回は宿でのんびりと。そして宿にせっかく大浴場があるんですけど超絶クラスターなトーキョーの人とかが出張で来てないとも限らないので備え付けのユニットバスで済ませました。まあ締めるところは締めて、ですねえ。

明日はまあぷらぷら名所を巡りながら、のんびり京都まで戻ろうと思います。山中温泉に浸かって「栢野の大杉」だけは再訪したいなあ。ということで、ご清聴ありがとうございました。立山を飲みながらポチポチやってるので、既に酔ってます。

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 熊野那智大社


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

普段特定の寺社について子細に書くことはしていませんが、あの素晴らしい体験は是非とも記事にまとめておきたい。何より自分のためのログとして記憶が薄れてしまう前に。ということで、この「熊野那智大社」についてまとめておこうと思います。岐阜県の石徹白大杉と並んで自分の中での聖地と呼べる存在かもしれない。年に一度参拝することが出来たらどんなに幸せなことだろう。

さて、大門坂駐車場にて5:40起床。当然ながら辺りはまだ真っ暗なので、着替えて顔を洗ったりコーヒーを淹れたりして少しずつ頭を起こしていくことにします。夜明けの瞬間があまりに美しかったので三脚を立てて写真を撮ってみたり。うーん、なかなか難しい。ここ一年くらい色々なところ…主に街灯一つ無い山奥や海の目の前で車中泊をしてみて思うのが、今年はちょっとネイチャーフォトについて勉強してみようかなということ。星空とか夜明けの空、それに海とか。本当に美しいんですよ。これを撮らないのはあまりにも勿体ないんじゃないの?と思うわけです。あまり気合い入れすぎるとその後の予定(主に巨樹)に響くのでまあ軽く、ですけど。うん、話が脱線しすぎですね。私の悪いクセです。 全文を読む

熊野三山・巨樹めぐり 3日目(最終日)


SIGMA fp / SIGMA 45mm F2.8 DG DN
SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

6時起床。加湿器を付けっぱなしにしていてもビジネスホテルは酷く息苦しく感じるもので、早速窓を開けて新鮮な空気と入れ換える。さむっ。今年一番の寒さではないですかね。そうは言っても例年なら「並み」くらいの寒さ。しかし昨日は日中ほとんどシャツ1枚で過ごしたくらいの陽気だったわけで、流石にこれは堪えます。 全文を読む

ホーム > ぶらり一人旅

CATEGORIES

Return to page top