Home > ぶらり一人旅

ぶらり一人旅 Archive

和歌山三重巨樹めぐり 最終日


LEICA M10 / LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

23時就寝6時起床。睡眠スコアは75。まずまず。当たり前のことですがフトンで寝るというのは素晴らしいですな。ネブクロとは疲れの取れ方が全く違う。持参したコーヒーを淹れてのんびり準備。今日は巨樹を1本だけ見てすぐ帰る予定なので慌てず焦らずゆっくり身支度します。8時にチェックアウトを済ませて出発。景色がどことなく群馬県の「横室の大カヤ」の辺りと似ていて、何だか懐かしい気持ちになりました。まあこの手の畑・山・空という光景は日本中どこへ行こうと変わらないのかもしれません。

全文を読む

和歌山三重巨樹めぐり 2日目


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 2nd

3時起床。睡眠スコアは51、余裕の「低い」でございました。というのもですね、昨晩食べた地物のひとはめ(ワカメの新芽みたいなやつ)。買ったものは捨てずに食べるがモットーのワタクシなので、しょっぱいしょっぱい言いながらも完食したんですよ。で、就寝したはいいけれど喉がカラカラで何度も目が覚める始末。とうとう3時に眠ることを諦めたのでした。さてこのひとはめサン、1~3月のみ和歌山県沿岸部の市場に出回るレアアイテムで、ほぼ地産地消されてしまうため今回で会えたことは非常に幸運だった模様。きちんと塩抜きして刺身なりわかめしゃぶなりでいただきたかったなあ。さて、気を取り直して大門坂、熊野那智大社へと向かいましょう。

全文を読む

和歌山三重巨樹めぐり 1日目


LEICA M10 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

和歌山県に来ております。ええ、今回の旅は昨年2月以来の熊野三山めぐりが目的なんですね。あまりに強烈な旅だったもので、それを上手く文章に落とし込める気がせず巨樹記事を一切執筆できていなかったのですよ。このエリアは巨樹王国と呼んで差し支えないくらいに巨樹も粒ぞろいだったため前回は欲張りすぎてしまい、ただただ圧倒されるばかりで本当の意味で巨樹の魅力を十二分に満喫できたとは言えないのではないか?という疑念があったことも理由の一つ。今回はある程度巨樹を絞りつつ、美味しいところだけつまみながら旅情を優先した余裕のある旅をしよう、というのがテーマだったりします。ということでまずは奈良県の十津川ルートから和歌山県田辺市、熊野本宮大社を目指しました。あ、巨樹めぐりと銘打っていますが本日は巨樹ゼロです。

全文を読む

徳島・香川巨樹めぐり 最終日


SIGMA fp / SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

本日もじじいの朝は早い。5:20に目覚める。ここだけfpと1.4/85 DG DN。なんとなく分かってはいたけど巨樹遠征に中望遠単焦点はあまり活躍の場を見出せなかったなあ。こういう風景写真には使いやすい画角なのに。ホテルの窓から見た丸亀城が美しかったので、コーヒーを飲みながら少しずつ夜が明けていくのを眺めていました。一瞬タイムラプス撮影してみようかと考えたものの、ああいう機械的に撮ったものを面白いと思ったことあるか?と冷静になって即却下。まあ、おもんないわな。

どうでもいいことですが、外泊する際はドリップパックのコーヒーが便利ですね。インスタントではあまりに味気ないし。外泊用に少し高めのドリップパックを買って持って行くようにしています。現地の道の駅なんかで売られているドリップパックを買うのも良い。たとえ豆がエチオピアやコロンビアからやって来たものでも、香川でパッケージングされていたらそれは香川の風を感じるコーヒーなのだ。

全文を読む

徳島・香川巨樹めぐり 2日目


LEICA Q

5:10起床。じじいの朝は早い…
ここ数年、香川県に来ると必ず寄っているのがこの津島神社。ここも行きたい行きたい言ってたら10年くらい前に写真仲間のなっちゃんに連れてきていただいたんだった。to-fuの人生の9割は人様の手助けによって成り立っている。感謝。1年のうち夏の2日間だけしか渡ることができない「こどもの神様」です。干満の差が激しい瀬戸内海ですから、満潮時はこの辺り一面完全に水没してしまいます。船の時間まで随分余裕があるので近くの海辺でお湯を沸かしてそばを湯がき、昨晩残ったさしみ醤油をぶっかけて食す 笑 そして食後のコーヒーを飲みながらぽけーっと海を眺めていました。

全文を読む

ホーム > ぶらり一人旅

CATEGORIES

Return to page top