Home > Life Log

Life Log Archive

Diary


LEICA Q

台風接近ということで終日自宅待機。
イングリッシュマフィンとチーズをアテに赤ワインをちびちびやりつつ映画を観たり写真を整理したり。
余っていたA3サイズの額縁が牛王宝印にピッタリだったので仕事部屋に飾ってみた。
どことなくピリッと気が引き締まるような気がする。


旅に持っていくなら28mm単焦点と90mm単焦点の組み合わせはなかなか悪くない、と思った。
広角側が28mmでなく35mmなら50mmとか75mmを合わせてみてもいい。

コロナ禍以降は機材がどんどん小さく軽量になってきたので、今まで巨樹撮影に持ち歩いていたリュックタイプのカメラバッグは出番が全く無くなってしまった。肩への負担が少ないのと荷物がたくさん入るのは有難いのだけど、カメラの出し入れが面倒なリュックタイプは結局カメラを出すとそのまま横着して出しっぱなしになってしまう。足元が滑る山道だと滑って転んでおライカ様を地面に叩きつけてしまいそうで結構怖いのです。丁度いいサイズのショルダーバッグタイプが欲しいなあ。ということで無限増殖するカメラバッグよ…

WAKAYAMA WAVES


LEICA M10 / LEICA Summicron 90mm F2 3rd

今回小潮の干潮潮止まりということで残念な波でしたが、それでもやっぱり眺めていて飽きないし何時間だって写真を撮っていられる。波の躍動感なんてもう完全にイキモノのそれで、撮影の後に写真を見返してみると一枚として特別な写真がないかわりに、一枚として同じ表情の写真もないという面白さよ。

今回ほとんど90mmだけで波間に向かってシャッターを押しまくりましたが次回は色々な画角でチャレンジしてみたいなあ。それこそ三脚と100-400mmの望遠ズームなんかを持ってくると面白いかもしれませんね。というか90mm枠のレンジファインダーで波間のピントを合わせるのは最早不可能なのでライブビューを駆使しましたが、こうなると真剣にビゾフレックス(外付EVF)を購入しようか悩みます。


そんなこんなで本日は、ほとんど無睡眠に近い状態で運転しっぱなしだった旅の疲れを癒やすためにゆっくり8時起床。100年ぶりに車のオイル交換など済ませて自宅でだらだら休んでおりました。いえ、コロナ禍ということもあり本当に横着していたので、冗談抜きに1年ぶりくらいのオイル交換です。サラダ油やラー油でも入れといた方がマシなんじゃないの?ってくらい酷い 笑

Diary

SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

GR1vを片手に古めかしいアーケード街を歩き回る。そんな懐かしい夢を見た。あれはたしか昔歩いた岡山駅前の景色だったと思う。ビックカメラの脇道?実際に歩き回ったのはもう10年以上も前になる。夢の中の景色は当時そのままで、昭和の残滓のような定食屋や商店が軒を連ねる薄暗い商店街であった。あの商店街はまだ残っているのだろうか。たしか地下通路から直結でJR岡山駅に繋がっているのだけど、地下に降りるとどういうわけかホワイティうめだに繋がっていた。謎すぎる。

ヤマビルの滝


LEICA M10 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 VM

軽い頭痛が残っている程度まで回復したのでリハビリがてら「滝又の滝」へ。10分程度歩いた辺りで先行者のおじいとすれ違い挨拶したところ、雨上がりのせいかヤマビルが多いから気をつけた方がいいぞ、と。見れば全身フル・アーマードなおじいですら腕が流血沙汰ではありませんか。え?私の格好ですか?ハイキング用パンツにTシャツ一枚…ええ、もちろん即座に撤退を決意しましたとも。念のためその場で足元をチェックしてみると、スニーカーの上、足の甲のところで1匹のヒルがみょーん、みょーんと動き回っているではありませんか。いやーテンション下がりましたね。あのまま気付かず奥の滝まで行っていたら…考えただけでもゾッとします。

言い訳をするなら過去何年も滝又の滝に通っていますが、一度たりともヒルに吸血されたことなんてなかったんですよ。何なら夏場なんてTシャツ短パンサンダル姿で友人と滝までダッシュしてましたっけ。こういうことがあると気軽に行けなくなってしまいますねえ。個人的に体調を崩した後はいつも滝又の滝ルートを往復することでリハビリしていたので、ここが使えなくなると結構辛いものがあります。

Diary


LEICA M10 / Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM

昨晩は早めの就寝。夜中に腕の痛みと悪寒で目覚め、用心のためバファリンプレミアムを2錠。そこから7時まで眠り続けてアイスコーヒー豆乳割とおにぎり1個を朝食とする。その後は大事をとって布団でごろごろ。14:50現在まで今のところ一切発熱しておりません。腕は痛いし、頭がぼーっとして風邪をひいたような感覚はありますが。これは副反応への勝利と言ってよいのだろうか。今日はこのままゆっくり体を休めて、明日には近所を散歩して体力を回復させられたらいいなあ。

ホーム > Life Log

CATEGORIES

Return to page top