Home > Life Log

Life Log Archive

Diary


LEICA M10 / Leitz Summarit 50mm F1.5

ああ、今日も涼しい。天気はイマイチながら最高なのだった。
今すぐにでもどこか遠くを目指したくなるけれど、まずは仕事を片付ける。
来週か再来週くらいにはどこかへ行けるといいなあ。


また写真を撮りながら海沿いの道を自転車でふらふら巡りたい。
仕事が途切れるタイミングと天候が合致してくれれば、という感じ。
どこかの浜に腰掛けて朝から晩までひたすら地酒をちびちびやる不健全の極みコースも捨て難い。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 50mm F1.3

ようやく長い夏が終わったか。涼しい。
流石にもう30℃を超えるようなことはないと思いたい。
長い期間腐ってしまったのは心残りだけど、決して悪い夏ではなかったような気もするなあ。


先日奈良公園を撮り歩いてみて、少しだけゾンネタール1.3/50との距離が縮まったような。
隅々までシャープな現代レンズとは違う。明らかに周辺はぼやけてるし、回折ギリギリまで絞っても光量落ちが残る。
でもそれでいいじゃないかというのが今の気分。むしろそれがいい。
猫も杓子も「開放からキリッとシャープでピント面からとろけるようなボケ。もちろん円形絞り。」では、写真が酷く退屈なものになる。
カメラメーカーがこぞって右へ倣えで100点満点の機材を追いかけているように見えて、どうにも気持ちが悪いのです。

私は昔から相対的な点数、順位を付けられるコトには全く熱くなれなかった。100点満点、1等賞。
そこを目指せと言われても興味が持てないのだから仕方ない。自分が楽しめさえすれば別に2等でも3等でも満足なんだもの。
写真には決まった解が存在しないからこそ面白い。いつまでも写真がそんなフワフワした存在であってほしいと願う。

Diary


OM SYSTEM OM-1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

土日は自宅か近所でのんびりするのが吉。
ロピアの安ワイン(499円)を飲みながら読書して過ごした一日。
まごうことなき安ワインの香りであった。

週明けからは早速動き出そう。
とはいえ、まずは準備運動がてら近場から。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

本日も朝のうちに散歩、その後ようやく今月の雑務を終える。
これで束の間の平和を謳歌できるぞと。
しかし台風の進路が気になるんだなあ。


いただいてしまった。ザ・王道。
この10年くらいで色々と美味しい日本酒が出てきたけれど、久保田や〆張鶴のような昔ながらの新潟の酒には変わらぬ良さがあります。
しかし久保田の朝日酒造サンさえいなければ、悪名高き特約店制度も存在しなかったのではないかと…
まあ別に朝日酒造がやらなくてもどこか別の酒造が始めていると思いますが。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

午前中は嵯峨野界隈を徘徊、午後は雑務を進める。
本日も虚無の一日となったが来月動き回るためだと割り切らねば。
まあ10月になったからといって何が変わるわけではないのだけど。
それでも気温が下がってくれるだけで活力が5割増しになると思われる。

ホーム > Life Log

CATEGORIES

Return to page top