Home > FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR Archive

Diary


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

貴様、退屈を持て余しているなッ!?


ということで私も退屈を持て余しています。
連休に出かけるとか正気の沙汰じゃない、が私のポリシーなので台風は別に関係ないのですが。
近所を散歩するにもジメジメムシムシしていて全ての意欲を奪われますな。

Diary


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

遠浅のサーフ。
ムスメたちが小さな頃はよくこの辺りの砂浜で海水浴を楽しんだ。
どこに行っても綺麗だしメジャーなスポット以外は混まないし、福井県の嶺南エリアは夏のレジャーに最高だと思う。

しかしいつ来てもサーファーがポツリポツリといるのだけど、こんな屁みたいな波で楽しいのだろうかと疑問が…
パドリングの練習とかテイクオフのタイミングを掴むにはこれで充分なのかもしれませんが。

Diary


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

釣りの副産物。
たとえ何も釣れなかったとしても海辺で朝焼け、夕焼けを眺められるだけで充分満足できるのだった。
昨日のようにたくさん釣れてくれればもう何の文句も無し。
最も釣れやすい時間帯でもあるだけに、釣りをするか写真を撮るか悩ましいのがアレではあるのだけど。


釣りの後は海沿いの漁師町をふらーっと撮り歩くつもりで出発したんですよね。
しかしこの暑さよ。8時を過ぎるともう殺人的日差しが降り注ぎ始めるわけで、しばし砂浜でサーファーを眺めながら朝食をとって帰路へ。
今月末か来月前半?もう少し涼しくなったら今度こそのんびり漁師町を撮り歩きたい。

しかしあまり調子に乗って釣りにいいカメラを持って行くと、突然の豪雨や落水で悲しいことになるから程々にしておかないと。
その昔、釣りバッグに入れていたAPS-CモデルのGRを豪雨で溺死させた記憶が蘇る。

Diary


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

1週間ぶりの伏見稲荷大社深夜徘徊。
なまりきった体をほぐすため、秋へ向けてのリハビリのようなものです。
週に1回でもこれくらい高低差のある道をしっかり歩き回ると気持ちがシャキッとしますな。


そろそろ心身共にコンディションが整ってきたというのに一体いつになったら終わるのか、この真夏日は。
いいかげん京都市という名の監獄から脱獄したい。

Diary


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

秋らしいひんやりした風が吹いて気持ちのいい朝。ようやく来たか。
今週は明日以降ずっと天気が悪い上に暑いという最悪の週になりそうなので、天気が崩れる前にと鴨川沿いをのんびりポタリング。


素晴らしい晴天ですな。
まだまだ汗をかく程度には暑いですが、ここまで来れば秋はもう目の前。
さあ次はどこを目指そうかと期待は高まるばかりなのです。
久しぶりに奈良公園を歩き回りたいかもしれない。

ホーム > FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

CATEGORIES

Return to page top