Home > Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1 Archive

Diary


LEICA M10 / Leitz SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

久しぶりの雨。
毎日歩き回っているとそれはそれで膝が死んでしまうので、休息日としては悪くない。
それが端から出かける気にならない日曜日というのもまたよろしい。


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

粟島や志々島のような人のいない小さな離島で朝から晩までぼけーっと過ごしたい。
映画も要らんし本も要らん。何だったらPCやスマホも要らん。家に置きっぱなしで出かけてもいい。
来月の旅はそれで行こうかと浮足立つも、寒さに心折れる可能性大なのだった。

Diary


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

本日も晴天なり。ただし週末。
ということで人の少ない朝のうちに歩数を稼ぎ、あとは自宅でのんびり過ごす予定。
ブリのお刺身が安かったのでサクで購入。昼間からこれでだらだらやろう。
と、その前に来週自由時間を得るために仕事を進めておかなければならないのだった。


旧時代の遺物(Summicron 50mm 2nd)を持ち出した次の日に最新技術の粋(Ultron 28mm)で撮り歩くと発色の良さにビビります。
どっちも違って、どっちも良い。

敦賀の記憶


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

世の中には鉄塔マニアという人々が存在するらしい。
圧倒的存在感を誇るマッシヴな立ち姿に、気品すら感じさせる規則正しい骨組み。なるほどこれはたしかに魅力的かもしれない。
周辺の風景と絡めたり夕焼けの中に佇む巨大な鉄塔写真を狙ったりと、撮りモノとしてもなかなか面白そうである。

で、少し気になって調べてみたら、なんと関西電力ではダムカードならぬ鉄塔カードまで販売されていたそうではないか。
たぶんこれ一瞬で売り切れたんだろうな。(値段も手頃だしちょっと欲しかったかも。)世界はまだまだ広いぜ。


そんなことを思いつつ、目的もなくただぷらぷら歩いて訳の分からないものを撮り散らかすのもやっぱり好きなのだった。
何を撮るか、なんて根詰めすぎても窮屈になる。窮屈になると面白くない。
それをスランプと宣って写真の世界から離れて行った人を何人も見てきた。
写真ってこんなに自由なのに本当にもったいない。


ところで先日買ったこのULTRON 28mmが大当たりだったなと。
コンパクトで良く写る。でも決して完璧ではない。そして何より、壊れても現行品だからいつでも買い直せるのが素晴らしい。
これは自分にとってMマウント28mmレンズの決定版かもしれない。

敦賀から帰還


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

6:00起床。目覚めてガバッとカーテンを開けると眼の前の海がえらい美しいことになっていたので、これはいかんとカメラを掴んで外へ。
毎朝こんな景色を眺められる人間が同じ国に生きているなんて実にけしからんですよ。
刻一刻と移り変わる空と海の色合いを夢中になって1時間ほど撮影し、身支度を整えてチェックアウト。
駅前のビジネスホテルがどこも満室だったので少し離れた旅館に宿泊したわけですが、むしろこっちが正解だったなと。満足しかない。


LEICA M10 / Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM

早朝の海だけでもう直帰してもいいくらいの満足度のところ、旅の締めはアレにしたいこともあり11:00まで時間を潰す。
本日も水晶浜をぶらぶら歩いたり、気比の松原をだらだら歩いたり。何時間歩いても飽きない。
ほんの少しだけ変わりゆく敦賀駅前を散策して家族への手土産を購入。
ヨーロッパ軒に開店ジャスト入店してソースカツ丼を食らって帰路に。

旅ってのは距離に関係なくいいもんだな、と。
この勢いでまたどこかに消えたいところだけど月末恒例雑務たちが待ち構えている。頑張ろう。

ぶらり敦賀


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

6:00起床。三方五湖、水晶浜経由で遠回りして敦賀へ。
天候にも恵まれ本日も最高なのだった。


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

ただし強風。先日のしまなみ海道以上の強風には笑うしかない。
あまりに歩きまくって疲労困憊のため急遽安宿を抑える。
早速福井の地酒「花垣」の純米ひやおろしとタイ、ブリのお刺身を食して宿でごろごろ。
明日もぼけーっと海を眺めて京都へ帰ろう。
今月はなかなか上々だぞ。

ホーム > Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

CATEGORIES

Return to page top