Home > OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO Archive

Diary


OM SYSTEM OM-1 / OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

ムスメたちが夜散歩に付いて行きたいと申すので、時間を早めて嵯峨野エリアを徘徊。
この辺りは20時を過ぎると途端に人の流れが皆無になるので気に入っている。
のんびり紅葉を眺められるのがいい。


OM SYSTEM OM-1 /OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

ヤマガラさん?
テレ端の描写が本当によろしくない…値段の割にイイ!と好意的な評価が目立つレンズだけど、個人的には値段相応だと思う。決して良くはない。
では要らない子なのかというと子供の発表会や運動会などイベント撮影用としては最適かと。バズーカレンズは不審者感強すぎるので今の時代不適格。
まあ約4万円で35mm換算150-600mmのレンズが手に入ると考えたら破格なのかもしれない。いくら描写がキットレンズ並だとしても。

本日は久しぶりに雨がしとしと降り続いている。
12月突入と共に冬の寒気が訪れるそうで、秋の景色もそろそろ見納めなのかもしれない。
今年もたくさんの秋を眺めることが出来たので満足している。
では冬は…写真よりも冬の味覚(ぼたん鍋)に期待したい。
今年はキジ鍋にチャレンジしたいんだなあ。

Diary


OM SYSTEM OM-1 / OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

閑話休題。
昨日は集金業務(雀の涙)のち客先担当と一軒だけ付き合うことに。
アテは炙り白肝→ほうれん草の雲丹和え→生牡蠣→ぼんじり山わさび→炙りせせり塩わさび。
天吹 純米吟醸→川鶴 まめ農園雄町 純米吟醸→旭菊 大地 特別純米で軽めにフィニッシュ。
大地は初めて飲むお酒。隣で飲んでいた女の子がおすすめしてくれたので頼んでみたが、なかなか美味しかった。福岡も侮れない。

昨晩は自転車だったのでちんたら押しながら歩いて帰宅。
朝晩の空気がいよいよ冬めいてきて火照った体に心地よかった。


OM SYSTEM OM-1 /OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

四国から戻って以降なんとなく今年はイマイチな紅葉を撮り歩く気分にもなれず、望遠レンズを提げて野鳥シューティングしております。
しかし私の撮り歩いている山道は背の高い木が多く、望遠側35mm換算600mmではほとんど手も足も出ずに終わることばかりで…
いよいよ未体験の100-400mm(換算200-800mm)に手を出すときが来てしまったか?と悩み続けている今日このごろ。
フルサイズの100-400mmが最近完全に要らない子になっているので、これを供物としてμ4/3の100-400mmを召喚するのが最善の策かなと。

Diary


LEICA M10 / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

朝の散歩。
まだ少し霞んだ早朝の景色も悪くない。


OM SYSTEM OM-1 / OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

修学旅行生に外国人観光客がわらわらと。そして繰り返す観光公害。
愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶなんて言いますが、経験からも学ばないマジモンの愚者だって存在するのです。なあ京都市よ…


一番の見頃までもう少し。
とはいえピーク時の混雑具合を考えたら紅葉をのんびり楽しめる今がベストか。
なんだかんだと今年も紅葉を満喫できて個人的には満足している。

Diary


OM SYSTEM OM-1 / OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

朝の梅小路公園を散歩。
センダンの葉が黄色に染まって実に美しかった。
きっと今頃「琴平町の大センダン」も見頃を迎えているのだろうなあ。


連日の秋晴れで一向に仕事が進まないのであった。
週末には一旦天気が崩れるみたいなので、そこで追い込めばいいかなと。
雨が降る度、少しずつ冬の足音が聞こえてくる。

Diary


OM SYSTEM OM-1 / OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

深夜の嵐山ポタリング。
このエリアは20時を過ぎる頃には人通りが皆無になるので深夜徘徊に最適なのです。
持参したコーヒーを飲みながら小一時間ほどぼけーっと眺めて帰路へ。


深夜の丸太町通を走ってしまうと、ぽん太の誘惑に抗うことは非常に困難である。
本音を言うとぽん太が開いているだろうと期待して丸太町通をチョイスしたのだけど。
川辺の冷たい風で凍えた体に鶏だしのスープが染み渡る。うまい。

ふと西新宿、成子天神社の裏手にいた灰色の縞猫ポンタのことを思い出してしまった。GoogleMapで脳内トラベルしてみると鳴子児童公園は今風の公園へと変貌し、周辺はタワーマンションとオフィスビルが墓標のように立ち並ぶ趣もくそもない街へと変わってしまったが、ポンタの段ボールハウスがあった公園脇のビルはそのまま残っているようだ。いつかまた機会があれば立ち寄ってみたい。

ホーム > OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

CATEGORIES

Return to page top