Home > 巨木たち(樹種別) > トチノキ

トチノキ Archive

石川県白山市 太田の子トチノキ


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

昨年11月後半に訪れたものの完全に落葉していたため敢えて記事にしなかった、日本最大のトチノキの巨樹「太田の大トチノキ」。やはりどうせ紹介するならベストな状態で紹介したいし、そんなことよりも私だって見に行くならベストな状態を見てみたいに決まっています。福井県勝山市より国道157号を北上。悪名高い「酷道157号」ですが、その酷道の酷道たる部分は大野市以南の岐阜県側なのでご安心を。途中で東に折れ、未舗装の林道を突き進んだ先にそのトチノキが待っています。

一応普通の乗用車でトチノキの目の前までアクセス可能ですが路面は凹凸だらけ(この写真のような平面に均された箇所なんて本当にごく一部しかありません)。私も凸凹で一度車体の底を擦りましたが、車を絶対に傷つけたくない、それ以前に運転に自信がないという方は距離にして2~3km程度の一本道なので、林道の入口に駐車して徒歩で来られることをオススメします。 全文を読む

京都府綾部市 君尾山のトチノキ (光明寺の「幻の大トチ」)


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

まだまだ若輩者ではありますが、それでも未掲載のものを合わせるとそれなりの樹種の巨樹を見てきたような気がします。実は今まで極力訪問するのを避けてきた樹種があるのですよ。ええ、そうです。それはトチノキ。なぜトチノキを避けてきたか?と言うともちろん、見応えのありそうなな巨樹が無い!とかそんな理由ではありませんよ。大物になればなるほどに立地がえげつない…それがトチノキなんですね。この京都府綾部市「君尾山のトチノキ」もその筆頭です。何しろ先輩方のログを拝見しても辿り着ける自信が一切湧いてこない。山道を歩いた先だ!くらいしか書かれてないと不安ではありませんか。しかし皆一様に口を揃えて言うわけです。「苦労してやって来た甲斐があった。」と。ほら、これはもう行くしかないでしょう。

早速拠点となる君尾山キャンプ場に到着。先人のログによるとそのキャンプ場に駐車して…ということですが、キャンプ場にはチェーンが貼られていて車を乗り入れることが出来ませんでした。ちなみにこの写真の手前がキャンプ場、左奥の車止めの先がトチノキです。ほんの数十メートル右手に進むと車10台は停められそうな広大なスペースがあったので、そちらに駐車すると良いかと思います。私はそこを利用しました。

さて、ここからは山道を散策することになります。結論から申し上げてしまうと実に素晴らしいトチノキでした!ここは絶対行くべき!実は昨年末に石川県で国内最大のトチノキ「太田の大トチノキ」を訪問しているのですが、そちらよりずっと良かったです。(季節外れで葉も落ちていたのでアンフェアではありますが。再訪しないとな。) 全文を読む

ホーム > 巨木たち(樹種別) > トチノキ

CATEGORIES

Return to page top