ホーム > タグ > PENTAX K-1

PENTAX K-1

Diary


LEICA M10 / Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM

雨。数日前まで満開だったソメイヨシノも一気に痩せてしまいましたね。
道行く人はもうほとんど見向きもしていません。


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-D FA MACRO 50mm F2.8

本当は昨日購入した2/65 DG DNの試し撮りをしたかったんですが、まさかのフィルター径62mmとは。大量のプロテクトフィルターを擁する我が軍なのでレンズ購入前にいちいちフィルター径なんて確認しないんです。大抵は自宅のストックで間に合ってしまうので。しかし62mmなんてモノが存在するとは…ということで開封後そのまま防湿庫へ直行してヨドバシドットコムからの援軍を待つことに。むなしい。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-D FA MACRO 50mm F2.8

近所を散歩。あとは仕事をこつこつと。
桜もそろそろ終わりですな。個人的には又兵衛桜の記事をまとめ終わったら今年の桜はもうおしまいかな。
さて桜が終わったらどうしよう。望遠レンズを担いで近場の山で低山ハイキングするのも悪くない。さてさて。


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

先日奈良で購入した吉野のお酒「蔵王桜」をちびちびやりながら、先月撮りためた写真をぽけーっと眺めている。
悪くない一ヶ月だったなと。しかし残念、この蔵王桜はあまり私の好みではなかった。

京都府綴喜郡井手町 地蔵院のシダレザクラ(地蔵禅院のしだれ桜)


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

この日の目玉だった「畑のしだれ桜」がやや不完全燃焼に終わり、まだ時間が朝の7:30だったこともあって次の目的地を目指してみることにしました。畑のしだれ桜から車で約40分、京都府綴喜郡(つづきぐん)の井手町までやってまいりました。滋賀県、奈良県との県境に近い井手町に京都府下では名の知られたシダレザクラの名木が存在します。それがこの「地蔵院のシダレザクラ」。恐らく京都では円山公園のシダレザクラに次いで有名な一本桜ではありませんかねえ。こちらもずっと気になっていたのですが、京都市で暮らす者からするとどうもこの山城地区を通過してそのまま奈良まで突っ走ってしまいたくなるのです…(申し訳ありません。)近いからこそ、また今度でいいか的な。すぐ近くの有名な「玉川の桜」という桜並木には何度か来たことがあるのですが。今回とうとう念願の地蔵院です。

全文を読む

PENTAX K-1のカメラ内RAW現像


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

カメラによって付いていたりいなかったりするカメラ内RAW現像機能。手持ちのメーカーだとシグマにはあり、ソニーとライカにRAW現像機能はありません。カメラメーカー各社の中でもPENTAXのカメラ内RAW現像機能は群を抜いて奥深いと思います。写真を趣味とする方々からLightroom(あるいはPhotoshop)で現像するしそんなもん要らんわ!という声が聞こえてきそうですが、これが結構面白いんですよ。出先でベンチに腰かけて休憩がてらポチポチ弄ったり、帰宅後にのんびりくつろぎながらあーでもないこーでもないと操作したり。こちらの写真は普段あまり使わないカスタムイメージ「ほのか」に設定してレッド系の調色を追加、彩度と明度をちょろっと上げてファインシャープネスを+1、あとは明瞭度を-3と大きく下げて柔らかくしました。近所を散歩して適当にポチポチ撮ってきた写真を素材に帰宅後もまた暇つぶしができる。これはなかなか良いです。楽しい。


こちらはカスタムイメージ「雅」。シチュエーションによってはわざとらしくなりすぎますが、ピタッとはまるときははまる。みたいな。あとはファインシャープネスをかけて明瞭度を下げて…とほとんど同じ感じで。空に写り込んだセンサーダストの影を消したい…とか言われるとアレですが、これ普通に仕事でも使えるんじゃね?くらいに優秀です。弄りだすと楽しくなって軽く1時間とか経ってるという。ZeissのZX1でしたっけ?昨年発売されたLightroom内蔵のフルサイズコンデジ。Lightroomなんてスマホやタブレットに移植されて久しいのに今さら誰が買うねん、なんて思ってましたがカメラ内で完結するというのは今考えるとそれはそれで面白そうな気がしますね。「ほな6000ドルで。」と言われたら「さよか。」でこの話は終わりですが。

コンデジといえばとうとうシャオミが1/1.12サイズセンサー搭載のスマホを発表しました。今やスマホ市場も完全に中国が牽引する形になりましたねえ。新型iPhone発表の度にワクワクしていた時代が懐かしい。最近のようにも感じますが、それももう10年くらい(もっと?)昔の話なんですね…私も歳をとるはずだ。デジタルの世界で10年といったらもう1世紀にも等しいくらいのスピード感ですよ。この流れだと数年内には国内の高級コンデジ市場も一気に駆逐されそうで心配です。

滋賀県甲賀市信楽町 畑のしだれ桜


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

四国巨樹めぐりの夢を見て3:40目覚める。目覚めてからも夢の中の興奮が収まらず、これは出かけるしかあるまいと滋賀県甲賀市、信楽町を目指しました。(流石にこのご時世ですから四国はムリです 笑)タヌキの焼き物で有名な信楽ですが、ここに近畿圏では名高い一本桜が存在します。桜の名所に詳しい方におすすめの一本桜は?と聞いたら結構な高確率で耳にする名が、この「畑のしだれ桜」。ずっと気になっていながら今回が初めての訪問。ちなみに甲賀忍者で有名な甲賀市ですが、読み方は”こうがし”ではなく”こうかし”なのでお間違いなく。

全文を読む

Home > タグ > PENTAX K-1

CATEGORIES

Return to page top