ホーム > タグ > LEICA M10

LEICA M10

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 2nd

世の中荒みすぎで気持ち悪い。
インターネットは何時からうだつの上がらない中年のタンツボになってしまったんだろう。
楽しく生きればいいじゃない。


LEICA M Monochrom (Typ246) / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

所用のため自転車で寺町商店街へ。
まさかの突然のドカ雪にびびって泥だらけになりながら帰還しましたが、帰宅と同時に雪も止むという。
まあよくある話です。

Diary


LEICA M10 / Petri C.C. auto 55mm F1.8 (Mマウント改)

かなり寒い。積もるほどではないものの、今日もまた雪がぱらついている。
外を散歩する分にはこれはこれで気持ちいいのだけど、家の中にいるとただただ寒いだけで何の風情もないという。
暖房をガンガン焚くのが好きではないので電気ひざ掛けとルームシューズ頼りで縮こまって震えております。


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON 21mm F1.8 Aspherical VM

ニコンのピックアップサービスを初めて依頼したんですがね、この手のサービスって例えば午前中指定すると午前中に集荷に来てカメラをそのまま持っていってくれるものだと認識しております。少なくともソニーやキヤノン、リコーはそうでした。しかしおニコン様は違うわけですよ。ピックアップサービスを依頼する→ピックアップ用の箱だけ配達される→こちらで梱包して再度集荷依頼する。という二度手間が必要だと判明。いえ、箱だけ送られてきて初めて理解したんですが。

ということでピックアップのために午前中自宅待機していたワタクシですが、結局今度は集荷待ちで午後も自宅待機しなければならない模様。ヤマトのおっちゃんも苦笑いでございました。最初からこのアホ極まった仕様が分かっていれば送料元払いでさっさとニコンサービスセンターまで送っていたものを。ニコン衰退の理由がなんとなく分かったような気分。

ただの段ボール箱お届けサービスじゃねえかこのスカタンが!という話でした。

Diary


LEICA M10 / Petri C.C. auto 55mm F1.8 (Mマウント改)

本日も雪遊び。
身体が冷え切った状態で雪を眺めながら飲むスープの美味さは異常。


午後は鮭とばと茜霧島湯割り。
最近寒すぎるからか日本酒やワインに手が伸びなくなってしまった。
ビール?ハイボール?論外で…

Diary


LEICA M10 / Petri C.C. auto 55mm F1.8 (Mマウント改)

雪景色を眺めてぼけーっと。
この一週間少し歩きすぎたのか膝が痛むので、早めに切り上げて部屋でのんびり映画を観て過ごしている。


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON 21mm F1.8 Aspherical VM

そういえば今年の冬はまだ牡丹鍋を食べていないことを思い出した。
冬といえば牡丹鍋。年に一度は食べないと、死ぬ。
今年もお店で食べることは難しいから美山で猪肉を買ってきて自宅でいただこう。

本日は雪、あとはライカM11の所感とか


LEICA M10 / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

起きてびっくり雪景色。あまり雪の積もらない京都市内ですが、珍しく数センチの積雪が見られました。まさか市内でも積もるとは思っていなかったので今回もまた融雪剤が効いた昼過ぎにでも車を出して雪景色を見に行こうかと目論んでいたのだけれど、これではむしろ車が出せない。

あ、都市在住者は運転技術とか冬タイヤとか関係なしに運転を控えるにかぎりますぞ。いくら自分がとっくに冬タイヤ換装済みで雪道運転テクニックに自信があろうとも、無理して車を出したノーマルタイヤのアホに激突されることは避けようがありませんから。ええ、2年前に信号待ちで追突された経験者は語ります。


LEICA M Monochrom (Typ246) / Canon 50mm F1.8 II

気温が一気に上がり始めたので今日中に解けてなくなってしまいそう。雪景色なんてこれくらいで丁度いいのかもしれない。

そういえばライカM11、インプレを読むかぎりだとかなりいい感じですね。
別個で選択可能になったRAW/JPGデータサイズ、USB-C充電、バッテリー容量大幅アップ、ライブビュー拡大時のみIBISを効かせる仕組みは実に羨ましい。反面、ブラックのトップカバーアルミ化は実に残念。というかM10と持ち比べるとアルミボディのX100Vがオモチャみたいに安っぽく感じたので、あんな感じになるのかと思うと不安しかない。将来的に買い換えるときは真鍮製のシルバーだなあ。あと脂ぎったライカ爺の怨念を体現したベースプレート廃止とUSB-C充電は大歓迎として、あの底面の穴は何とかならなかったのだろうか。違う!そうじゃない!と笑ってしまったのは自分だけではないと思う。

実用面で言うと起動時間がさらに伸びたみたいなのは本当にがっかり。M10で撮り歩いていて唯一の不満がバッテリーのもちの悪さと起動、スリープ復帰時間の遅さなので。あ、唯一なんて言いつつ二つありましたが。あとここまでやるならライブビューだけじゃなくて撮影画像にもIBIS効かせたら?と思わなくもない。ライカに手ブレ補正など不要!という原理主義者は設定OFFにすれば済む話で。この手の話題で要らんと文句を言う層はワイドショーを見て文句を言う層と同じだと思っております。お前のテレビはそのチャンネルしか映らないのかよと。

Home > タグ > LEICA M10

CATEGORIES

Return to page top