with photograph

京都府京都市 京都御苑・凝華洞跡のイチョウ


SIGMA fp / SIGMA 45mm F2.8 DG DN

散歩ついでのポタリングでたまたま立ち寄ったので巨樹用機材ではなくご近所スナップ用機材での撮影になってしまいましたが、あまりにも綺麗だったもので立ち止まらずにはいられませんでした。京都御苑というと京都の中心も中心、ド真ん中にある京都市民の憩いの場的存在ですが、実はここ数年まで外周こそ通るもののあまり縁がなかったんですよね。以前はずっとロードバイクに乗っていたもので、砂利で滑ってしまってとてもではないけれど御苑内には乗り入れできなかったんです。DAHONのHORIZEを購入してからは砂利道なんのその!ということで結構頻繁に訪れています。 全文を読む

Diary


SIGMA fp / SIGMA 45mm F2.8 DG DN

血の滲むような努力(嘘)の甲斐あって年内の業務もほぼ片付きました。
昔からこの時期特有の街の空気が大好きで、年末になると街をふらふら歩きたくなります。

Diary


SIGMA fp / SIGMA 45mm F2.8 DG DN

本日はムスメ二人を連れて朝練に。子供(特に下の)がどの程度漕げるか分からなかったので、とりあえず渡月橋を目的地にこぎこぎ。地元の観光地を観光することも早々あるまい、ということで湯葉チーズ串とかチョコ団子みたいなどこが京都やねん!的土産物食品を買わされながら散策してきました。たまには悪くありませんが、何だか日本中どこに行っても同じような街並みばかりになってきましたねえ。どこもかしこもガワだけ綺麗に取り繕った土産物屋とカフェばかりがずらーっと並んでて全く面白くない。あれで儲かるっていうんだからボロい商売なんでしょうけど、近い将来昭和の土産物屋みたいに誰も見向きもしなくなるんじゃないですかね。

Diary


SIGMA fp / SIGMA 45mm F2.8 DG DN

今更ながらトラックボールなるものを使い始めてみました。今日が初日なんですけど、これがもうとにかく使いにくい。数日我慢するともうマウスには戻れなくなると聞きましたが本当なんですかねえ。まあ何にしても新しいことにチャレンジするというのは面白いものです。

Diary


SIGMA fp / SIGMA 45mm F2.8 DG DN

ただ流れる雲をぼーっと眺めていた。凄い写真を、良い写真を、認められる写真を。そんな風に突っ走っていた時期もあったけれど、ただそこにあるものを撮ればいいのだということに気付いた。写真とはこうも自由なものだったのか。こうして空を撮ったり草木を撮ったり、部屋の天井や自分の手のひらを撮ってみたり。この世界に生きてシャッターを押してメシを食って寝る。そんな毎日を繰り返せるなんて本当に幸せなことだと思う。

Home

CATEGORIES

Return to page top