with photograph

富山県中新川郡上市町 宮川の大ケヤキ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

「洞杉群」の興奮を一旦クールダウンするため魚津市の埋没林博物館を経由し、この日宿泊予定の石川県小松市を目指して出発。本当ならお土産を探したりカメラ片手に街を散策してみたいところですが、この状況下で他県の人間が大手を振ってふらふら歩き回るのもいかがなものか。ということで今回は寄り道なし、巨樹と巨樹を結ぶような形でピンポイントに目的地を設定しつつホテルへと向かうことにしました。まずは埋没林博物館から車で30分ほど、富山地方鉄道本線 上市(かみいち)駅近くの日吉神社を目指します。ここにケヤキの大物が立っているというのですが…って、これはもう見間違うはずもありません。あれか。境内に車を停めさせていただき、早速バタバタと撮影の準備を進めます。 全文を読む

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

今朝も災害不可避の大雨。市内北部の山道は土砂崩れにより軒並み通行止になっているようだ。ほんの少し雨が止んだ隙を見て近所で猫と戯れ、その後は昨日洗車したきり放置状態だった自転車をオイルアップしたり家でじっとしている。ここまで軟禁状態になると遠出したい欲求が高まるばかりなのだけど、大きな被害を受けていないだけでも恵まれていると思って堪えるしかない。


結局雨なんて降らないじゃないかと毒づきながら、今日も仕事と散歩だけで一日を終える。飽きた。もちろん京都市だって歩き回るには充分すぎるくらい広い。しかし時勢もあって極力人間を避けて歩き始めると、結局いつも同じルートになるわけで。流石にここまで毎日毎日ほとんど同じルートを散歩しているとカメラを持ち出しながらバッグから出すことなく帰宅するなんてこともざらで、最近は野良猫を発見しては逃げられる前にバシッと撃ち抜くシューティングゲームと化している。こういうのはとにかく中望遠や望遠レンズで遠距離攻撃を仕掛けるのが楽しい。昔好きだった広角ストロングスタイルはやっぱり街中向けなんだなと。

晴れた


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

まさかの晴天とは。そして明日からまた雨雨雨。結局出かけるなら今日しかなかったというパターン。とはいえ午後から出かけるのも何かメンドクサイ。自転車こいでパンでも買ってワインを開けようか。ちなみに今日はもう働く気はない。

Diary


FUJIFILM X100V

4:30起床。コーヒーを飲みながら外を眺めていたら、とてつもない土砂降りから怒涛の災害警報ラッシュ。我が家のあたりは警戒レベル2ですが嵯峨野や金閣寺、上賀茂方面は警戒レベル4に達しています。雨が落ち着きそうなら近場に出かけようかと思っての早起きでしたが、今日もおとなしくしているが吉のようで。ちなみに猫さんたちは無事でした。

Diary


SONY α7III / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

雨が止んでいるうちにと散歩がてら野菜の無人販売所→パン屋→スーパー→薬局を回る。帰宅して顔を洗ってサッパリしたところで突然バケツを引っくり返したような大雨。毎年のように襲い来る自然災害。地球温暖化だ、いやいや実は寒冷化が進んでるんだ。ぶっちゃけどちらでも構わないんですが、実際ここ10年くらいに限って言えば温帯よりむしろ亜熱帯に近い気候なわけで、服装に建築様式、強いては都市計画から抜本的に見直さなければいけない時期が来ているように感じます。

Home

CATEGORIES

Return to page top