Home > FUJIFILM X100F > Diary

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation PROVIA

こちらもようやく立ち寄れた野間の大ケヤキ近くのパン屋。
「薪パン 日々」さん。


これは美味いわ。ガーリックフランスが特に絶品。
みっちり詰まったパンなので2個も食べたら満腹でございます。


ケヤキ前でノンアルとパン。
相性悪すぎた。


直帰も何なので亀岡の出雲大神宮へ。
狛犬ならぬ狛うさぎ。


ずっと昔立ち寄ったときに何やら古めかしい木が生えていたなあと頭の片隅で覚えていたのですが、どうも倒壊の恐れがあるということで2010年に2代目のオガタマノキと差し替える形で撤去された模様。樹齢1,500年だったのか。オガタマノキってあまり大きくならないからそこまでの古木だというイメージが無かった。そのまま捨てられるような扱いは受けていないと思うけど、どこに行ったんだろう。


子供におまもりを買って帰宅。

コメント:2

RYO-JI 18-05-19 (Sat) 17:59

パンとノンアルの相性、最悪でしょうね(笑)。
でも気持ちはわかります。
気候の良い時期に昼から外でグビッとやりたくなりますからね。
それにしても美味しそうなパン。
こういうお店が近くに欲しいです。

to-fu 18-05-19 (Sat) 20:42

> RYO-JIさん
そうなんです。
相性の悪さは買う前から分かっていたんですが、あまりにも暑くてこれしか目に入らなかったんです。
奈良も美味しいパン屋が多そうなイメージです。でもパン屋って住宅街の奥でひっそりと営業してたりしますから、ある種の覚悟が要りますよね。僕もこういうパン屋とゆったり食べられるこの大ケヤキのようなスペースが近所にあるのが理想です。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=5273
Listed below are links to weblogs that reference
Diary from with photograph

Home > FUJIFILM X100F > Diary

Archives
  • 2018 (225)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top