ホーム > タグ > LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

Diary


LEICA M10 / LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

ようやくムスメたちの小学校も新学期が始まり、久しぶりの静かな朝を過ごしております。
とはいえ朝の散歩からの仕事、飯を食って寝るだけという何も代わり映えしない一日ですが。
きりのいいところまで仕事が進んだら今週どこかで琵琶湖の湖畔でも散歩したいなあ。


雨が上がったので少しだけ近所を散歩してきた。
空がきれいに焼けそうなのを見て、しまった!これは135mmを持ってくるべきだった!と思ったが、まあ別にどうでもええかと帰路についた。
写真は結局一期一会。そのとき撮れるものを撮ってあとはまた次回、でよろしい。

Diary


LEICA M10 / LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

3:00目覚める。最近どうも寝付きが悪い。しばらく二度寝できないかと粘ってみるも、眠れないことが逆にストレスに思えてきたので身支度して出かけることにする。琵琶湖で日の出を眺める…にはちょっと遅すぎる中途半端な時間。早朝の奈良公園でも散歩しよう!ということで奈良公園に5:30着。8時までのんびり歩き回り、人々が動き出すタイミングで帰路へ。我ながら完璧な時間の使い方だと悦に入ってたが、このタイミングで帰るイコール道が激混みという当たり前の事実を失念していたのだった。しかし毎日車で通勤してる人はすごいわ。自分だったらきっと1週間で挫折する。本を読んでぽけーっとしてたら勝手に目的地に着いてる電車の方が万倍ラクだと思う。


それにしても早朝の奈良公園は本当に気持ちいいですな。またのんびり歩きたい。本日は真夏日になるという予想なので、早朝のうちにしっかり一日分散歩できたのは幸運だったかもしれない。さあ、さっさと仕事を片付けて昼寝しよう。

Diary


LEICA M10 / LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

所用があり自転車で祇園まで。用事を終えて鴨川でぽけーっとしていると偶然知人と遭遇。会社を辞めて専業ウーバーイーツドライバーになったそうでビックリしました。他人と違う生き方をしていると訳知り顔の人間に判を押したような毒にも薬にもならないアドバイスをされることがありますが、人生においては誰もが平等に初心者かつアマチュアですからね。記憶をキープしたまま何度も人生をループしている人が存在するならまだしも、どの選択が正解かなんてことは結局神のみぞ知る、です。配達中で忙しそうだったので経緯など全く聞けませんでしたが、ただただ健闘を祈りたい。


世界はいつだって美しい。
もっと外に出よう、と思いました。

Diary


LEICA M10 / LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

今シーズンの桜は終わりか。なんて言っておきながら舌の根も乾かぬうちに、遅咲きの桜たちを眺めに京北まで行ってまいりました。常照皇寺の「九重桜」は既に散り初めて終了気味、京都最遅の桜「黒田百年桜」はまだ咲き始めということでイマイチな結果に。もちろん各サイトで事前に開花状況を調べることもできましたが、まあそんなことしてもおもんないですよね。だからこれでいいのです。こちらは苦し紛れに撮ってきた常照皇寺山門の前に立っている別の桜。黒田百年桜が満開を迎えるのは来週半ば頃でしょうか。別に追いかけてもいいんですが、流石に今度こそ今年の桜はもうええかな…な気分になっています。そろそろ桜よりもケヤキやトチなんかの新芽を眺めに行きたい。


気持ちを切り替えて花より団子、です。よもぎもちを購入して河原で野立てコーヒーと一緒にだらだらと。こうして柔らかな日差しを楽しんでいる分にはコロナもくそも関係ありません。最高ですな。

円山公園枝垂れ桜 2021


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW
LEICA M10 / LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

朝の散歩ついでに円山公園のシダレザクラを眺めてきました。

一昨年にも訪れて一度巨樹記事としてまとめているので、今回は巨樹カテゴリーではなく写真日記としての投稿。例年と比べると異常とも言えるほど開花の早い今年なのでもう見頃かも、なんてやって来ましたがええ、本当に綺麗ではありませんか! 全文を読む

Home > タグ > LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

CATEGORIES

Return to page top