Home > アーカイブ > 2018-09

2018-09

再訪・藤坂の大カツラ 台風21号後


SIGMA dp1 Quattro

先日も来ようと試みたものの京北→園部ルートが土砂崩れで完全に断絶されており断念しましたが、今度こそはと亀岡方面を抜けて「藤坂の大カツラ」を再訪しました。相変わらずの急斜面を手を使ってよじ登っていきます。(あ…画像グロいですかね。虫嫌いな人すみません。) 全文を読む

長野県松本市 梓川のモミ


SONY α7II / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

そろそろ先月巨樹巡り旅の更新を。2日目、8月8日は4時半起床。だらだらと身支度を整えて高山市のホテルを5時半チェックアウト。流石にパン屋ですら開店前ということで、仕方なくコンビニでパンと牛乳を仕入れます。実は「梓川のモミ」を目指す前に別の巨樹を訪問しているのですが、正直なところ特筆するほどの何かを感じなかったので割愛します。

この画像は乗鞍岳の山中、平湯温泉の手前くらいだったと思います。本当に気持ちいいところで強く印象に残っています。巨樹抜きにでもまた行ってみたいというくらい、この辺りは素晴らしい光景が続いていました。(実はワタクシ、「平湯大ネズコ」という巨樹界の大物をスルーしてしまう痛恨のミスを犯してまして、次回こそは!という意味でもまた行かなければならないと思っています。)

さて、乗鞍岳を抜けて長野県松本市へ。
松本市梓川地区、大宮熱田神社には貴重なモミの巨樹が存在するということなので、まずはそこを目指すことにします。 全文を読む

朝のポタリング


SIGMA dp1 Quattro

富翁の純米大吟醸を買いに自転車で伏見まで。
せっかくなので帰りに伏見稲荷に寄ってみました。 全文を読む

Diary


SIGMA dp1 Quattro

裏道を抜けて藤坂の大カツラの様子を見に行こうと思ったのですが、この有様。 全文を読む

SIGMA dp1 Quattroを持って散歩


SIGMA dp1 Quattro

ちょっと広沢池まで足を伸ばしたので、ついでに何枚かパシャパシャと。
ああ、なるほど。これがシグマか。Foveonか。凄いですねホント。


とりあえず数枚撮っただけですが、解像感が異常なことだけは分かりました。あとこれはアレですね。35mm版のコンパクトカメラの延長だと思うからストレスが溜まるんです。銀塩時代でいうところの6×6だとか6×4.5、ハッセルブラッドだとかマミヤなんかの延長だと考えればそこまでイライラすることもありません。じっくり構えて、1枚1枚じっくり向き合う。そんなカメラだということです。だってGR1vとローライフレックスを比べたところで意味はないでしょう。

とりあえず気付いたことを。

・あれ?普通に使えるじゃない → 流石に腐っても現行機種。そこまでレスポンスは悪くない。

・電池のもちも言うほど悪くない → 燃費最悪のα7IIで鍛えられたからか、特に燃費の悪さは気にならない。というか中判カメラでロモやGRみたいに100枚も200枚もパシャパシャやりますか?という話。

・個人的にはISO400が限界 → 800から一気に立体感を失う印象。まあ800もWeb用途なら余裕で行けそうな気がしますが、むしろそんなシチュエーションでまで無理してシグマを使おうという人間は単なるマゾ野郎でしょう。議論の余地がありません。僕は普通に他のカメラを使います。

・街中スナップはJPGで充分では?巨樹撮影とか他人に渡す写真を撮るとか、ここぞというときだけRAWを使いたい → 1ファイルあたりRAWで50MB、DNGだと100MBですよ?SFDモードとかいう超高解像度RAWを残すと400MB近くに。流石にRAWで残すべき写真を厳選しないとHDDを圧迫しすぎます。だって1枚100MBも費やして撮ってるのが今日食べたラーメンとか流石に馬鹿かと思いますよね。

・構えてると恥ずかしい → 事前に分かってましたが、これはやっぱりまあアレです。というか、恥ずかしいとか抜きにして日常スナップには完全不向きです。ザ・カメラマン!感(何だよそれ)があるので一眼レフ並みに警戒されることは想像に易いかと思います。こんなの向けられたら「あ、写真撮られてるな」って固まっちゃいますよね。普通。

という感じでしょうか。感覚としては悪くありません。
気軽に持ち歩ける中判カメラ的に活用したいと思います。
そう。ブローニーフィルムです。1日持ち歩いて10~20枚だけ撮って帰ってくる。そんな1日があっても悪くないでしょう?

Home > アーカイブ > 2018-09

Archives
  • 2018 (257)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top