ホーム > タグ > Panasonic LEICA SUMMILUX 1.7/15

Panasonic LEICA SUMMILUX 1.7/15

TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXDが到着しました


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

予約していたタムロンの17-28mm F2.8…(以下略)が到着しました。わりと遅めの予約だったと思うのですが、しっかり発売日午前中に到着。流石マップカメラ。(あれ?もしかしてあまり売れてない?) 全文を読む

RICOH GR3収納用にColumbia Niobe VIを購入


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

早朝から遠出する計画を立てたものの終日雨の予報だったので諦め、仕方なく近所を自転車で徘徊して憂さ晴らししてみた結果、何だよ雨なんか降らないじゃないかと軽く腹を立てている今日この頃。ええ、別にいいんです。おかげさまでこれが買えましたから。RICOH GR3の持ち歩き用に購入したColumbia Niobe VIです。 全文を読む

RICOH GR IIIを購入


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

先日RYO-JIさんのGR IIIを触らせていただいて、ああ安くなったら欲しいなあなんて思ってたんですが、実際に安売りされていたのを発見して堪らず購入してしまいました。3年の延長保証(水没・落下もOK)が付いて95,000円(更にポイント10%還元)は現時点で破格なんじゃないでしょうか。


初期ロットではないからか噂のズレも修正済みのようです。
あ、例のごとく突然の購入だったので液晶ガラスフィルム待ちの状態。撮影後また箱に戻しました。

とりあえずバッテリー充電器が同梱されてないのは最低ですね。
こんなしょうもないところでコストカットするのが当たり前になってしまったコンデジ界は完全に終わってると思います。

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMを購入


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

購入。というより正しくは購入していたレンズが到着しました。
個人的な予想では7月上旬に届けば御の字だと思っていたのでちょっと拍子抜け。いえ、このままでは寂しさを紛らわすために購入したばかりの1.8/85の出番が…何とか使いますけれども。20万円近い高額(少なくとも私にとっては超高額)なレンズにもかかわらず飛ぶように売れているそうで、ショウソクスジによるとギョーカイでの評価も高く現時点での各種ランキングを総ナメにしているのだとか。まあ所詮使うのは他人ではなく自分なので他人が付けたランキングにはぶっちゃけ何の興味も無いんですけれども、実際店頭で触ってみると「やべえ、これ良いレンズだなあ…」というのは写りの良し悪しなんて全く分からない私にも伝わってくる出来の良さでございました。

軽い、軽いのに造りがしっかりしてる、操作感が小気味いい、何となく良い感じに写る。とまあレンズのイロハを知らない私にはそんなふわふわした感想しか出てこないわけですが、とにかく常用レンズはこれしかなかろう!という結論に達したのです。一昔前ならいざ知らず、最近は「世界で一番使われている写真機」であるスマホのレンズも24mm、28mmが標準ですからね。私はかねてより寄れる広角レンズこそ現代の標準レンズであると主張し続けております。(ついでに言うなら現代において寄れない広角レンズはクソレンズである、とも断言できます。私も持ってるゾナー 2.8/35 ZAとか。) 全文を読む

SONY FE 85mm F1.8 SEL85F18を購入


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

先週同じEマウントのSEL24F14GMというレンズを購入したばかりですが、そちらは人気で生産が追いつかず納期未定の予約販売なんですよ…ということでお金だけ払ったはいいものの待ちぼうけとなってしまいまして。ええ、意を決してお金を払った以上はさっさと新しいブツを触ってみたいんです。もうダメだ、何か手元に来ないと死んでしまう!と禁断症状が出始めたため、別のレンズにも手を出してしまいました。

それがこの85mm単焦点 SEL85F18
一応ソニー製フル・フレーム規格の中では「撒き餌レンズ」などと呼ばれる安物ラインだそうなのですが、矮小な小市民たるワタクシとしてはこの金額のレンズが「撒き餌」呼ばわりされてしまう現代の価値観にただただ驚くばかりなのであります。だってその昔使ってたキヤノンEFマウントの撒き餌レンズ1.8/50mmなんて1万円切ってましたからね。6万円が安物だなんて、シマダヤのうどん(3食100円)で飢えを凌いでいた学生時代の私が聞いたら卒倒するに違いありません。


まあそんなことはどうでもいいとして、85mm。
世の中では中望遠と呼ばれる焦点距離ですが、写真歴こそ無駄に長いものの21mm~50mmの単焦点しか使ってこなかった私からすると、85mmなんてのはもう完全に望遠レンズに属するわけで、これで何撮ったらいいの?と戸惑っております。撮りたいものがあったから買ったのではないのかと思われるかもしれませんが、そんなことありませんからね。少し目線を変えてみたかっただけなのですよ。

慣れない焦点距離もそうですが、最短撮影距離80cmってお前ライカの骨董レンズかよ…みたいな仕様に既に心折れそうです。(↑の写真が最短撮影距離。これ以上寄れないとか…ええ。)

Home > タグ > Panasonic LEICA SUMMILUX 1.7/15

CATEGORIES

Return to page top