ホーム > タグ > LUMIX GX7MK3

LUMIX GX7MK3

兵庫県美方郡香美町 和池の大カツラ


FUJIFILM X-Pro2 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR
Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

某巨樹番組で一瞬だけこの「和池の大カツラ」が紹介されているのを見て、そういえばまだ記事に出来ていなかったことを思い出しました。兵庫県は個人的にカツラ王国と呼んでしまいたいくらいに立派なカツラの巨樹が多く見られる土地ですが、この和池の大カツラもその巨樹軍の中で代表格を張れる一本だと思うのです。 全文を読む

ロモグラフィー Lomo LC-A MINITAR-1 Art Lens 2.8/32 Mを購入しました


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. / Photo Style “Standard”

最近までその存在を知らなかったんですが、どうやらライカMマウント版のロモLC-Aレンズが販売されているのだとか。え?マジで?と思ってすぐに検索してみたんですが既に完売しており、某マケプレでも10万円以上というボッタクリ価格での出品しか見つからない始末。ああ、定価で買えるなら欲しかったなあと思っていたところ、先日何気なく覗いてみたら再販しているではありませんか。

うーん…でも冷静に考えたらこれに46,000円ってどうなの?と。
α7R3に付けるつもりなのでマウントアダプターも必要だし、22.5mm枠のフィルターなんて持ってるわけがないからそれも買わなきゃいけない。結局5万円の出費となってしまいます。先日ヨドで触ってちょっと気になったレンズにソニーフルサイズ対応のFE 28mm F2というのがありまして、5万円あればそれが買えてしまうんですよね。いや、結構悩みましたよ。

ただ考えた結果、こっちは今しか買えないかもしれないぞと。
後になって買っておけばよかったと後悔する可能性があるのはこちらでしょう。だってソニーのレンズは現行品だし別に今すぐ欲しいわけでもない。後悔するくらいなら買ってしまおう!と相成ったわけです。

昨晩は客先の新年会があり、本日は終日二日酔いで転がっていたので試し撮りも何も出来ていませんが、あの懐かしい80cm、1.5m、3m、無限遠のチープなクリックが「ああ、ロモだなあ」と思わせてくれて、触っているだけでもなかなか好印象です。

ただこれ、ライブビューでリアルタイム確認出来てしまうデジカメ・ボディがポジティブ要素であると同時にネガティブ要素にもなっているように感じました。奇跡の一枚が生まれにくくなってしまったと思うんですよね。良くも悪くも、あの適当なファインダーと現像するまで撮影結果を教えてくれない銀塩ボディがあってこそ、1,000枚に1枚くらい生まれる「ロモだからこそ撮れた一枚」が生まれていたのだと思うのです。何が言いたいかというとリアルタイムで確認できてしまうことが逆に煩悩を生み出してしまっているということです。スケベ心と言い換えても良いですね。もうちょっとピントを合わせて…とか、構図はもうちょっと右に寄せて…とかやってしまうとロモの良さを完全にスポイルしてしまいます。何も考えず閃きだけで一瞬を切り取る、それこそがロモの真価だったわけで、このレンズを触っているとこれはロモであってロモでないんだなと痛感させられました。

改めて思うのは、LC-Aって本当に素晴らしいカメラだったんだということです。

Diary


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. / Photo Style “Standard”

近くの喫茶店で少し打ち合わせをした以外は終日軟禁。
ツーリングマップルを眺めての妄想旅行だけが心の慰みどころ。
頭ん中なら何処へでも行ける。

Diary


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. / Photo Style “Standard”

深夜の長距離ドライブでちょっと体調を崩したみたいです。
体がお正月の終わりを拒否してるだけかもしれませんが。


28mm、35mm、50mm、ああ出来たら24mm、21mmも欲しいな。
ということで適当な単焦点レンズが欲しくなってきました。
あ、28、35、50ならFUJIで全部持ってるな。

ただ自分、デジタルに関しては外であまりレンズ交換したくない人なんですよね。センサーにホコリが付くと非常に面倒くさいので。ボディを2台持って外に出た方がマシと考えてしまうタイプ。シグマあたりの変態メーカーがライカのトリエルマーみたいなの作ってくれませんかねー。いえ、ズームとは違うんですよ、ズームとは。

プラチナ万年筆 #3776 センチュリー 細軟字 ブルゴーニュ を購入


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. / Photo Style “Standard”

つい1週間前に同じプラチナ万年筆の「#3776 センチュリー 超極細字 シャルトルブルー」を購入したばかりですが、今度は色違いのブルゴーニュを購入してしまいました。要はかなり気に入ってしまったということです。正月はこれで意味のない雑文を書き書きしていたんですが、使えば使うほどもう一本、別のニブで使ってみたいという気持ちが高まるわけです。


超極細はややインクフローが良くないように感じるので、今度は細軟を選択。カラーもせっかくだから青に対して赤だろうということで赤ワインをイメージしたブルゴーニュにしてみました。インクは赤系、セーラーの四季織 囲炉裏を入れる予定。(予定って…既に手元にインクはあるけど明日にならないとコンバーターが届かないのです。)

この金額だと気軽に買い増しできて楽しいですね。売上ランキング1位も納得かもしれません。プラチナさん本当に失礼致しました…

Home > タグ > LUMIX GX7MK3

Archives
  • 2019 (18)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top