Home > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G | スギ | 岐阜県 | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) > 岐阜県揖斐郡揖斐川町 伊野一本スギ (2018/9/4 台風による強風で倒壊)

岐阜県揖斐郡揖斐川町 伊野一本スギ (2018/9/4 台風による強風で倒壊)


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

あの国指定特別天然記念物「石徹白のスギ」をはじめスギのレジェンドひしめく岐阜県。
岐阜県内の未訪問の巨樹の中でも特に気になっていたのがこの巨樹です。岐阜県指定天然記念物「伊野一本スギ」。その威風堂々たる立ち姿をこの目で是非見てみたいと思いながらも、県内の他の巨樹と絡めて回ろうと考えるとエリア的にちょっと浮いちゃうんですよね、このスギは。ところが幸運なことに、この伊野一本スギが生えているのは淡墨桜へ至るルート上だったわけです。これはもう行くしかないでしょう。満を持して向かった先は…どうも様子がおかしいぞ。


先にタイトルを見てしまった方は出落ちになってしまって申し訳ありません。
そう。なんと倒壊しているではありませんか!

これにはもう言葉を失いましたよ。え?え?って。


田園地帯にそびえ立つ森のような、そして優しい巨人のようなスギ。
そんなイメージを膨らませながらやってきたわけですが、まさかこのような結末を迎えようとは。


裏手にあるデイサービスセンターには細かく切断されたスギの大枝が無残に横たわっていました。(余談ですが、先輩方のログでは営業していたこのデイサービスセンターも廃業してしまった模様です。)あああ、マジかよ。ウソだろ…そんな独り言をつぶやきながら周囲を散策します。いえ、呆然としてしまって、散策するくらいしか出来なかったように思います。目の前の光景を受け入れてスギと対話する、三脚を構える、そういうことにはしばらく意識が向きませんでした。


この光景…言葉を失いませんか?
是非とも「伊野一本スギ」で検索をかけ、倒壊してしまう前の雄姿を見ていただきたいと思います。
本当に立派なスギなんですよ…


これはただでは帰れん!ということで農作業されている方にお話を伺ったところ、先日紹介した「淡墨桜」同様(同様と言うと語弊がありますが。淡墨桜は枝が折損しただけです。)に昨年9月の台風21号で倒れてしまったのだそうです。数百年、あるいは千年以上生きてきた生命を無情にも一瞬で奪い去っていった巨大台風。自然災害の恐ろしさを改めて痛感すると共に、明日会おう、来年会おうなんて曖昧なことばかり考えている自分の浅はかさにうんざりしてしまいます。この巨樹に限った話でもないし、もっと言えば巨樹に限った話ではありませんけどね。オッサンになってから日々感じていることではありますが、やりたいことは即やっておけ!後のことはやってから考えればよろし!の精神が大事。巨樹どころか自分だっていつ死ぬか分かったものじゃないんだから。”明日やろうは馬鹿野郎”、ですわ。


本当に立派な幹です。既に倒壊して半年以上経過しているので随分と水を吸ってしまったように見えましたが、木材として何とか有効に使うことは出来ないんでしょうかね。倒れてしまったものはどうしようもありませんが、このまま朽ちさせてしまうのは勿体なさすぎるように思えます。


スギの倒壊でフェンスがなぎ倒されていたので、そちらからスギの根本に回ることが出来ました。倒壊していたことは残念極まりないですが、こうしてまだ生きているうちに会うことが出来て本当に良かった。そう、まだ生きてますからね、このスギは。このまま頑張って生き続けてほしい。そう願います。


もっと早く出会いたかった。けれど、今会えて本当に良かった。
福井県小浜市の「小浜神社の九本ダモ」に会ったときにも感じたことですが、倒壊しようが枯れようが、生命感とは関係なくオーラを放ち続ける巨樹っているんです。この伊野一本スギもあの九本ダモと同じ、また会いに来たいと強く感じさせる巨樹でした。


お隣の喫茶 一本杉さんも頑張ってください。


桜の時期に有名な桜の巨樹を見に行こう!だなんて、僕は元々そういう人間ではないんです。
ひょっとするとこのスギに呼ばれてたんじゃないか…なんて、ちょっと都合が良すぎますかね。

本当はこの巨樹の前に立ち寄った巨樹があるので、順序からいえばそちらを先に紹介すべきところですが、倒壊しているという情報を少しでも多くこのWebの海に放つべきだろうと考え、こちらの記事をまとめました。確かに倒壊してしまいましたが、行って後悔するとかそんなことは全くありません。むしろ今だからこそ行くべきだ、と僕はそう思います。

「伊野一本スギ」 2018/9/4 台風21号の強風により倒壊
岐阜県指定天然記念物
樹齢 伝承1,000年以上
樹高 35m(倒壊後は目測20m前後)
幹周り 8.8m

コメント:4

RYO-JI 19-04-08 (Mon) 22:21

ここまで酷く倒壊しているのに、まだ生き続けているって・・・。
改めて樹の生命力に驚かされます。
このスギに限らず周囲に何もない環境では、台風や落雷の影響が一番怖いですね。
それでも1000年もの間無事だったのに、何故いまこんな大きな被害にあってしまうのか?
ほんと残念でなりませんが、まだ見られることに感謝もしないといけませんね。
いや、でもやっぱあの21号め、いったい何本の貴重な巨樹に被害を与えたのか!
けしからんですね。
倒壊前の姿は見事としか言えない堂々たる一本杉で、もちろんいつかは絶対行くリストに入れてました。
見る影もない姿に驚愕しましたが、倒壊後の姿もこの目に焼き付けたいと思います。

19-04-09 (Tue) 0:01

壮絶なありさまですね。まるで震災の現場を見たかのようです。
とても一本の木が倒れただけのようには見えず、この光景だけでも訴えてくるものがすごくあります。
そう……いつ見たって同じだろ? なんて、そんなことは絶対にあり得ないんですよね。
樹だって、毎日同じように生きているわけじゃないんだろうなと思ってしまいます。
いつか必ず終わりが来る、それが明日かもしれない。
1000年生きる樹の最後の姿を見てしまう不幸、それを実際体験してしまうことがある……。
ほんとに、これが自分の生に照らし合わせるべき教訓でなくて何だろうと思います。

この杉を調べてみましたが、別種の着生樹が大きくなっていたとあるので、幹が傷んでいたのかもしれませんね。
しかし、to-fuさんの写真で、この着生者もヘシ折れてるのが見えるので、やはり台風が凶暴過ぎたのだなと。
杉が倒れた際に電柱を巻き込んで倒したとも書いてありました。恐ろしい嵐だったのですね……。
それにしても……いやー、to-fuさん、呼ばれたんじゃないですか?
この樹もそうだし、薄墨桜にしたって、そうかもしれません。

to-fu 19-04-10 (Wed) 16:56

> RYO-JIさん
支幹はしっかり生きてるんですよね。
倒れてしまった枝にしてもまだ青々としている箇所も残っていたので、とても半年以上前に倒れたようには見えませんでした。
それにしても、あの昨年の台風は本当にとてつもなかったですよね。まさに地獄の蓋が開いたかのような。
人生であんな光景を見たのは初めてのことです。数百年に一度クラスの災害だったのではないでしょうか。
数百年生き続けている巨樹がこうも簡単になぎ倒されてしまうのを見ていると、地球も一つの生命であって、大地はきっと怒ってるんだろうな、と考えざるを得ませんね…

倒れてはしまいましたが、色々と感じる、考えさせられる巨樹でした。
訪問して損はないと思いますよ。

to-fu 19-04-10 (Wed) 17:08

> 狛さん
身近な人に不幸があった際にも強く感じることですが、当たり前に毎日が続くと思ってはいけませんね。
あの巨樹大丈夫かなあ…と思う巨樹、そちらで言えばあの「府馬の大クス」のような巨樹であれば災害の後は優先的に
回ってみたりもするのですが、まさかこの一本スギのような巨樹が台風で倒壊してしまうなんて考えもしませんでした。
巨樹の生、そして我々人間の生。生きるということについて色々と考えさせられましたね。

仰るように着生植物がクサビのようになって幹を痛めていた面はありそうですね。
あと、このスギの場合は全方位にわさーっと、それこそ森のように枝葉を広げていたので表面積が大きく、
強風の影響を受けやすい形状をしていたのも不幸の一因だったように感じます。
停電で大変だったそうですが、裏手のデイサービスや民家に倒れ込んだりして人的被害が出なかったことだけが幸いです。

これって呼ばれてたんじゃね?と思うときってありますよね。狛さんも最近ブログに書かれていましたが。
昨年末に「石徹白のスギ」を訪問した際の例の地元の方の話もそうですが、本当に呼ばれていたとしか思えないようなことがままあります。勘違いの可能性大ですが(笑)、もし呼んでくれていたのだとすると本当に有難いことですよね。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=8817
Listed below are links to weblogs that reference
岐阜県揖斐郡揖斐川町 伊野一本スギ (2018/9/4 台風による強風で倒壊) from with photograph

Home > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G | スギ | 岐阜県 | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) > 岐阜県揖斐郡揖斐川町 伊野一本スギ (2018/9/4 台風による強風で倒壊)

CATEGORIES

Return to page top