Home > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G | サクラ | 京都市東山区 | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) > 京都府京都市 円山公園枝垂れ桜

京都府京都市 円山公園枝垂れ桜


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

この時期極力近付きたくないエリアの一つがこの八坂神社(円山公園)の近辺ですが、祇園客先に用事があったので今回ついでに!ということで「円山公園枝垂れ桜」を眺めてきました。流石にこのサクラは京都では有名ですからね。巨樹巡りを始める以前にも当然何度も訪れたことがありますが、サクラの”花”を見に来るのではなく改めてサクラを”木”として見に来るというのは、なかなか新鮮な体験でした。


うーん、流石に美しい。実際のところ周りを見渡してしまうと、夜の酒盛りに備えて小汚いゴザ(無料で貸し出してる。戦後のドサクサ的景観を生み出すので止めていただきたい。)を敷いて場所取りする輩で溢れていて風情もへったくれも無いのですが、ここだけ切り取ると「うーん、京都のサクラだなあ。」と納得させられるだけの風格を感じます。


円山公園のしだれ桜。「祇園の夜桜」としてライトアップされる姿もまた有名です。
初代しだれ桜が昭和22年に枯死したため、現在のものは実はその後植えられた二代目である…というのは有名な話。え?有名だと思ってるんですが、京都ローカルなネタなんでしょうか。えーと、二代目なんです。はい。ということで樹齢は約100年ですね。ソメイヨシノならそろそろ寿命を迎えるところですが、このサクラは「一重白彼岸枝垂桜」という品種で、数あるサクラの品種の中でも特に寿命の長いものなのだとか。まだまだ…まあ私は既にこの世を去っていますが、この先数百年は生き続け、この地で人々を愉しませ続けることでしょう。


巨樹の基準には全く満たないサイズですが、サクラの名木としては充分な大きさ。


今年は花の付きがイマイチな気が…と思ってズームしてみたところ、まだまだ満開ではなかったようです。7~8分咲きくらいではないでしょうか。まさかこのサクラも台風の被害が?とちょっとドキドキしながら眺めていたので一安心。


例年なら花見シーズンのサクラなんて余裕でスルーしていましたが、いざ来てみると良いものですね。
まあ、ゴザの人たちに目を向けなければ、ですが。


ええ。しだれ桜の周囲は当然結構な賑わいでございました。
(この方々はゴザ集団とは全く関係ありません。)


平日の昼間だったのでこの程度の人手で済みましたが、土日はこんなものではないのでしょうね。
僕ですか?日当出すぞって言われても絶対来たくないですね 笑


こちらはまた別のサクラの木ですが、例のしだれ桜の奥、坂本龍馬像の前に立っているこちらのサクラも綺麗なのでぜひ。

「円山公園枝垂れ桜」
樹齢 約100年
樹高 12m
幹周り 2.8m

コメント:4

19-04-11 (Thu) 21:56

彼岸桜の系統だと100年ではまだ若い部類に入るんでしょうね。
花もたくさんついて、あでやかな感じ。
お花見客をたくさん呼び寄せてしまうのもわかる気がします。

桜はほんと、まず咲いているかというのと、まともに撮れる現場状況か、ってので、読めないし、振り回されますね。
今週末、三春滝桜行きを決めてしまったのですけども、いきなり雪降ってくれちゃってるし! ああもう! 笑
生き物だから仕方ない、せいぜい小さい人間として振り回されるがいいとか、そう思うしかないですね。
そこへいくと、to-fuさんはナイスタイミングでここへ行かれたのだと思います。
いい咲きだし、人もギュウギュウまではいかないようだし。
行くとき決意が必要だから、行って無念だと次を追って(日を改めて)北上してしまいたくなりますねえ……。
桜の術中にはまっている! ミツバチじゃあるまいし! 笑

to-fu 19-04-12 (Fri) 17:26

> 狛さん
彼岸桜はなんとなく数百年モノにならないと人を引き寄せるほどの大物にならないイメージがありましたが、わずか100年でもこれだけ立派に成長するんですねえ。100年をわずかって言うのもどうなんだろう…という気がしますが 笑

ついに滝桜行き決定ですか!羨ましい!
淡墨桜に会ってから、死ぬまでに三大桜を踏破しておきたいと思うようになりました。せっかく巨樹巡りしてるんですから。
雪ですか…奥多摩辺りでも多少は雪が積もったみたいなので、あちらは本当に積もっているかもしれませんねえ。
だいたい毎年こうなんですが、3月の寒さを忘れた頃になって馬鹿みたいに積もったりしますよね。
今年は4月ですが。勘弁していただきたいものです。

僕もこの週末は兵庫県のサクラの代表格「樽見の大桜」に行ってみようと思ってます!

RYO-JI 19-04-13 (Sat) 23:35

ただでさえ観光客で溢れかえっている京都には近付きたくないんですが、
桜の時期はそれに輪をかけて酷い状態でしょうねぇ。
それでも行かないことにはこういう桜を愛でて楽しむこともできないですからねぇ。
いや、まぁ行けばそれはそれは大満足することはわかっているんですけれど。
この桜は数年前に見に行きました。
まだ巨樹巡りをする前だったので、ただ単にキレイだなぁと思って見ていただけですが。
改めて拝見すると、その立ち姿がいかにも京都っぽく艶やかでいいですね!

to-fu 19-04-14 (Sun) 21:37

> RYO-JIさん
ニュースを見ていても外国人観光客の増加に反比例して日本人観光客が減り続けてるみたいですからねえ。
実際住んでいても数年前のように街中に出ることが減りましたし、目先のカネのために地元住民や他府県からの観光客をないがしろにする行政にはみんな呆れてますよ。本当に。

そうなんです。僕も前回は巨樹巡りをする前だったのでキレイだなあ、よしビールでも飲むか!でしたからね。
あ、ゴザは敷いてませんけど 笑
こうして改めて回ってみると結構面白かったです。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=8840
Listed below are links to weblogs that reference
京都府京都市 円山公園枝垂れ桜 from with photograph

Home > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G | サクラ | 京都市東山区 | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) > 京都府京都市 円山公園枝垂れ桜

CATEGORIES

Return to page top