ホーム > タグ > 大阪

大阪

野間の大ケヤキ


LEICA Q

4:00起床。伏見稲荷大社でも散策しようと家を出る直前、ふと思い立って急遽予定変更。「野間の大ケヤキ」で夜明けを眺め、そのまま能勢エリアにある訪問済み未掲載の巨樹2本を再訪することに。未掲載巨樹は撮影から既に2年も経過してしまったので記事にまとめるなら再撮影してからにしようと思っていたのです。こちら野間の大ケヤキは既に何度も記事にしているため今回は巨樹カテゴリーではなく通常の日記扱いにしておきます。

全文を読む

大阪府八尾市 玉祖神社のクス


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

柏原市の「石神社のくす」を離れて向かった先がこの八尾市にある「玉祖神社のクス」。こちらは以前にも訪れたことがありまして実に居心地が良かったものですから、機会があれば絶対に再訪しなければと思っていたのです。相変わらずの立派な姿に安堵しつつ、まずは鳥居右手の駐車場に車を停めて一旦気持ちを落ち着けます。

全文を読む

大阪市柏原市 石神社のくす


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

久々の巨樹探訪、ということで恒例の早起き出発で大阪府柏原市までやって来ました。柏原市(かしわらし)…近畿近郊の方以外には全く馴染みのない地名かもしれません。大阪市の南東にある八尾市からさらに少し南東へ。奈良県との県境に位置するベッドタウンです。ぶどうが名産で、なんとこの近くにはワイナリーまであるんですよ。まあ今回も朝早すぎてワイナリーは開いてなかったんですけど。

到着は朝7時ジャストくらいでしたか。到着して早々に目的の巨樹を発見。事前の情報によると幹周6.4mということで、大物揃いのクスの巨樹の中ではサイズだけ見ると好意的に表現しても中の下といったところでしょうか。初見のインパクトにはそこまで期待していなかったのが正直な気持ちなのですが、ちょっと待て。これ結構大きいんじゃないの?ソワソワしながらまずは駐車スペースを探します。

全文を読む

巨樹めぐり再開


SIGMA fp / SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

4:20起床。表題のとおり久々の巨樹めぐり。といっても比較的近場の2箇所だけですけど。
日々の楽しみだったはずなのに一度遠ざかると出かけるのが億劫になってしまってダメですね。しかし遊びが疎かになると、今週末出かけるために仕事を頑張るぞ!みたいなメリハリまで無くなってしまいがちで、公私ともに何となく「とりあえず今年はただ乗り切るだけでも上々なのでは?」と無気力な状態が続いておりました。それもこれも皆新型コロナのせいで…などと言い訳しておけばそれなりに聞こえるものですが、それが単なる甘えだということは私が一番よく知っている。別にウイルスや国が私のケツを拭いてくれるわけではないのです。

ということで行ってまいりましたが、朝日を浴びながら汗だくになってあーでもないこーでもないと巨樹のまわりをグルグル歩き回ることは、やはり至上の喜びでありました。目の前にある、どうやっても人間の力では撮り尽くせないモノに対してどう向き合うか。頭の中を空っぽにして無心でファインダーを覗いたのは本当に久しぶりな気がします。(先日も大阪の「野間の大ケヤキ」を撮影しましたが、家族連れだったので流石にそこまで没入できませんでした。)そうだ、自分はこの体験のために毎日何とか頑張ってたんだよな。


こちらはまだ未掲載の巨樹ですが実は今回二度目の訪問。立地を含めてすごく気に入っていて、絶対にまた来ようと思っていたのです。(今回の訪問を機に、近日中に記事をまとめてしまわないと。)こちらを離れた時点でまだ10時前。まだまだ寄り道できる時間帯…というか普通の人ならここから一日が始まるくらいの時間ですが、本日はリハビリ的な巨樹めぐりということで大人しく帰路につきました。

本日の教訓は余程の大場所でもない限り85mm単焦点は巨樹撮影に全く役に立たないということ。いや、分かっちゃいましたけど。なんたってワタクシ過去にはFE 1.8/85を試し撮りしただけで売却してますからね。でもこれ一本で「加茂の大クス」なんか撮ったらめちゃくちゃ面白いと思うんですよねえ。徳島に行けるのは一体いつになることやら。はあ。また明日から頑張ろう。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

早起きして家族で「野間の大ケヤキ」へ。新型コロナ流行後は一度も来ていなかったので随分久しぶりな気がするけど、本当にいつ眺めても素晴らしい。けやき資料館前のベンチに腰掛けてぽけーっと大ケヤキを眺める時間はもう至福としか言いようがないのですよ。改めて感じたけどゆっくり眺めるなら早朝推奨。早朝を逃すとバイク乗りとロード乗りの集団が絶え間なく大挙してくるので空間の心地よさが100点満点から40点くらいまで急激に低下します。けばけばしいバイクの塗装やチンドン屋を思わせるサイクルジャージの色がこの景観にどれほどの悪影響を及ぼすかは想像に易いのではないかと。早起きして来るだけの価値は充分にあります。


せっかく能勢まで来たことだから道の駅で野菜を買い込んで帰ろうということで「道の駅 能勢くりの郷」まで行ってみたものの、オープン15分後にして入場制限&USJ級の行列が出来ていたので当然スルー。何十分も並んでまで野菜や牛乳を買って帰りたいですかねえ…私には全く理解できない世界です。(そもそも皆さんベッタベタに接近してペチャクチャしゃべりながら行列なしてましたけど、入場制限の意味なくね?という。)日曜午前中は能勢のそこら中で朝市が開かれていますから我が家は結局そちらを回って帰宅しました。今晩は能勢の夏野菜パーティだ。

Home > タグ > 大阪

CATEGORIES

Return to page top