ホーム > タグ > 福井

福井

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 / COLOR “Forest Green”

4時起床、5時から恒例の軽ハイキング。空腹で死にかけて帰宅。ちょっと仕事。あとはスーパーで刺身でも買ってきてのんびり休もう。おっさんになってからというもの遠出してから体力のフル回復までに平気で2日かかるようになった。若いうちの苦労は買ってでもしろなんて言うけれど、若いうちにとことん出かけまくって遊んでおくべきだと思う。おっさんになると遊びたくても体がついてこない。

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 / COLOR “FOV Classic Blue”

目的地も何も決めず、ただただ景色を眺めるだけのドライブをしてきました。


COLOR “Forest Green”

たまに車を停めてシャッターをぽちぽち押してぽけーっとするだけの日帰り旅。極細の山道に突入するも結局山頂以降の下り道が通行止で何十キロも戻ったり、ああ自分はこういう冒険に飢えてたんだなあとしみじみ思いました。戦利品として地酒を3本ほど購入した以外にはどこにも立ち寄らず、食事も持ってきたパンとコーヒーで済ませる感じで。それでも十分楽しかった。うん。また行こう。

モリアオガエル


SONY α7III / TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD

特に逃げるわけでもなく、ただひたすらこちらをじーっと見つめてくる。アホそうな顔してんナ…なんて思いながら向かいに腰かけてコンビニパンを頬張っていたところ、なんとこのモリアオさん。目の前でトンビにかっさらわれてしまいました。よく今まで生きて来られたなこいつ。


木にぶら下がっている泡状のものはモリアオさんのたまご。通常カエルは水中に産卵して水中で孵化しますが、モリアオさんはこのとおり樹上に産卵して孵化したオタマジャクシがポチャンポチャンと池に落ちていくという、そんな感じです。やっぱりこのたまごもトンビにつつかれたりしていましたから自然というのはなかなか手厳しい。それでも何百年も生態系が変わらず同じサイクルで回り続けているわけですから、これを神秘と呼ばずして何と呼ぶのか、と思うのです。

さて、ここ数日巨樹めぐりの計画を立てていますが、まずもって一向に目的地が決まりません。行きたいところはいくらでもあるんですよ。何より富山県の魚津市に行きたいし、ああ長野県の端っこにある「月瀬の大杉」を再訪するのもいいぞなんて。月瀬の大杉は訪問したのが日差しの強い時間帯だったこともあって写真に満足出来てないんですよねえ。でも県境を越えた移動制限が解除されるとはいえ、いきなり何百キロも移動するのは流石に人としていかがなものかという気も。まあ東京近郊と北海道、あとは福岡さえ避けておけば現状終息しているに等しい状態なので気にし過ぎなのかもしれませんが。

正直近場の奈良や敦賀にでも足を伸ばしてホテルの中でだらだらお酒を飲むだけでも充分満足できるんですけど、どうせなら一か所だけでもいいので巨樹、それも大物を回りたいんですよねえ。国の施策で国内旅行のキャッシュバックキャンペーンが始まってしまうとアホほど大量の観光客でごった返すかもしれないので、そうなる前には出発したいと思っております。多少のお金なんかよりも、とにかく静かにのんびりと旅をしたいですワタクシは。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

前夜22:00現着して日本酒タイムからの車中泊。4:00起床、のんびり身支度し、もちろんきちんと登山届を提出して6:00登山開始。いえ、本当は早起きして深夜出発早朝着の方が楽だし高速料金も安くなるしいいことづくめなんです。でもどうしても車の中で一人だらだらとお酒を飲みたかったので。はい。登山道の入口にカツラの巨樹、途中にトチノキの巨樹があるわけですが、どうせ行くなら頂上を目指したいじゃないですか。ということで登ってきました。メチャクチャしんどかったです。しかし…最高だった。現時点で今年一番の旅は…うーん、今日の登山か熊野詣からの和歌山三重巨樹めぐりか。甲乙付けがたい。


午前中だけの消費カロリーとしては過去最高の数値を記録。
スタート地点の高度が高いので獲得標高はそこまででもないんですけど。昨年末の愛宕山登山の倍近くカロリーを消費していました。何が違うんだろうとよくよく考えてみたら荷物か。愛宕山は三脚なし、fpとGRだけで行きましたからね。今回は三脚ありのフルサイズ一眼+F2.8レンズを2セット、水分も2リットル…ああ、そりゃ膝も痛くなりますわ。

今回は直行直帰前提のスケジュールだったので仕方ありませんが流石に次回は宿を取って来たいですね。しんどい。(というかこんな時期なので往復高速を使いましたが、実はうちから福井県南部までだと下道と高速で10~20分程度しか変わらないという…高速は琵琶湖大回りなので殆どメリット無いんです。下道で来れたら浮いた分で余裕で宿に泊まれるんですよねえ。)

巨樹も登山道も素晴らしく良かったので、気持ちが色褪せてしまわないうちにさっさと記事にしてしまわないとなあ。

福井県越前市 大滝神社の大スギ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

「杉尾の大スギ」の杉杜神社のちょうど山を挟んだ裏側、車でほんの10分程度移動した先に鎮座する大瀧神社・岡太神社。山奥にある奥の院には大瀧・岡太それぞれの本殿が並んでいますが、麓にある下宮では本殿と拝殿が両神社の共有となっていることから地図上では二つの神社が併記されています。奥の院のまた先、山の頂上には大瀧神社御神木の巨杉が待ち構えるというではありませんか。前回杉尾の大スギを訪問した際は体力的にも感性的にも既にグロッキーだったので止めておこうと、敢えて楽しみに残していたのでした。しかしこれがまた…前回止めておいて正解だったなあと思い知ることになるのです。

全文を読む

Home > タグ > 福井

CATEGORIES

Return to page top