ホーム > タグ > 福井

福井

Diary


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 45mm F2.8 R WR

混雑好きな人たちが大挙してやって来る桜シーズン真っ只中の土曜日、わざわざ混雑に耐えながら京都市内で過ごす必要もないだろうということで早起きして敦賀まで逃げておりました。スカッと抜ける青空と、その青空を反射する静かな海。ぼけーっと眺めているだけで何時間でも過ごせてしまいますが、落ち着きのないムスメたちがいるのでそうもいかず。のんびり海を眺めるなら誰かと一緒ではなく一人きりにかぎりますな。


FUJIFILM X-Pro3 / FUJIFILM XF 35mm F1.4 R / Film Simulation “ASTIA”

知る人ぞ知る?開店時間15分前にはとっくに営業中になっている敦賀駅前店へ常連タイム入店し、客が入り始める前にサクッとソースカツ丼をたいらげてお会計。それにしてもいつ食べても美味である。最後にそれぞれ自分へのお土産を買って帰路へ。行楽シーズンだからなのか、なかなかトンチキな運転をするイカレポンチが多くて非常に疲れました。明日は自宅でのんびり過ごします。

Diary


Nikon Z fc / VILTROX 23mm F1.4 STM

本日も朝の散歩→雑務少々→自宅でのんびりという代わり映えのない一日。
天気はいいがとてつもなく寒いので困る。


Nikon Z fc / Nikon NIKKOR Z 28mm F2.8 Special Edition

近所散歩飽きた…
松原のベンチに座って冬の海を眺めたい。

 

Diary


Nikon Z fc / Nikon NIKKOR Z 28mm F2.8 Special Edition

食べすぎ、そして飲みすぎ。
天候もいまいちということで朝からごろごろ転がっているだけの一日。


年内にもう一度海を眺めたい、ということで冬休み突入のムスメ二人を連れて明日から遠くの海を目指すことにした。ちょうどこのタイミングで大寒波襲来らしいがまあ何とかなるだろう。撮影機材はシンプルにライカM10ズミクロン50mmセットとライカQのみで。

ムスメたちが小さい頃から幾度となく父親+ムスメ旅を繰り返してきたが、来年からムスメAが中学生になって忙しくなることを考えたらこのような旅も今回が最後かもしれない。悪くない父親ライフであった。

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 2nd

赤ワインをちびちびやりつつ夕飯の仕込み。グロテスクな丸鶏に下味を付けたりハーブをまぶしたりしていた。このペースだと夕飯までに泥酔不可避である。


LEICA M10 / Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC

そろそろ年末の恒例行事とも言える入金の遅れている客先への催促の時期か、と考えながら陰鬱な気持ちになっている。毎年ながら、もう金なんか要らんしこのまま縁切ったろかな…と思う。去年は実際それでいくつかの客先を切ったわけだけど。金や時間にルーズな人間が大嫌いだ。この場合金にも時間にもルーズなので救いようがない。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited

昨日は敦賀のお正月伝統食「にしんずし」を買うため早朝から車を走らせておりました。珍しく強風で荒れた海。まあ湾奥の砂浜ですから荒れたといってもこの程度ですが。松原をふらふら歩いてお目当てのにしんずしと梵 純米大吟醸を購入し、いつものソースカツ丼を食したら帰路へ。片道100kmとはいえ信号のほとんどない鯖街道経由の道のりなので敦賀はご近所感覚ですなあ。


で、にしんずし。帰宅後賞味期限を確認したらメチャクチャ短いではありませんか。12月23日までって正月どころかクリスマスにも届かないじゃないか。ということで仕方なく昨晩食したのですが…これがまあワタクシの苦手な味でございました。ニシンの旨味を吸い取った大根はとても美味しいのです。が、何しろ肝心のニシンが恐ろしく生臭い。これは無理だと匙を投げたいところですが、絶対に私以外の家族は誰も手を付けないだろうし…ええ、途中で何度も吐きそうになりながら一人で完食しましたとも。

石川のお正月伝統食「かぶらずし」がわりと好みな味だったので、似たようなにしんずしもイケる気になっていたのです。決してニシンが苦手なわけでもなく、かつて祖母が作ってくれていた京都の年越しそば「にしんそば」も大好きだったんですけどねえ。しかしこのニシンは無理です。久々に敗北を喫しました。写真を撮る余裕もナシ。

Home > タグ > 福井

CATEGORIES

Return to page top