ホーム > タグ > 京都

京都

東映太秦映画村


Canon PowerShot G1X Mark III

今年も客先でナイターチケットをいただいたので映画村へ。
なんとなく我が家の毎年恒例行事と化しているので、ここに来ると夏だなあと実感するのです。
別個のアトラクションで結構な出費になるのがアレですが。子供たちが楽しそうにしていたので良しとします。

京都府船井郡京丹波町 導観稲荷神社のスギ (源水のスギ)


SONY α7RIII / TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

昨日入手した新レンズを試すべく早起きして近場の巨樹へ。(まだLightroomにレンズのプロファイルが上がっていないこともありますが、レンズの歪曲や光量落ちが分かりやすいよう今回は敢えて補正無しで掲載しています。)ここには何度か訪れているのですが記事にするのは初めてだと思います。京都縦貫自動車道 丹波ICを降りてすぐ、国道9号線からほんの少しだけ裏道を進んだ先に位置します。導観稲荷神社、御神木の大スギを訪問しました。 全文を読む

流行りのアレ


Canon PowerShot G1X Mark III

とにかく流行には敏感なto-fuさんですから、どんなものであれ流行り物には乗っかってみたくなるもの。
タピオカネタじゃありませんよ?流石にもう古いし。ええ、流行の最先端、暴走老人の車に轢かれてみました 笑

いえ、そこはまあ昔から身のこなしの軽いワタクシですから別に怪我とか無いんですけど、バッグの中の持ち物が色々壊れましてね。もちろん保険会社経由で弁償してもらうことにはなったんですが、見積もりの取得とかいちいち面倒臭いわけです。


まあ別に爺さんを恨んでやしませんけども、18歳まで取得できない、取得年齢に下限を設けてある運転免許証(マーダーライセンス)なのに何故か上限は設けられてないって制度としてどうなん?と昔から思ってます。あれ、ヤバさで言ったらうちの小学生のムスメが運転してるのと変わらないですよ。轢かれて、とりあえず制止したら「耳が遠くてあんまり聞こえん。」などと仰る始末ですから。これは流石に笑えねーです。(そういえば事故ってからしばらくは「免停になるのは嫌だから警察は勘弁してくれ、全部自腹で弁償する!」なんて、こいつの頭ン中FOVEONセンサーでも詰まってんじゃねえの?な事をのたまってました。)

そりゃあ不便だ!とか生活できるか!とか色々事情はあるかと思いますが、車持たずに地方で生きてる爺さん婆さんだってそこら中にいますからね。さっさと法改正していただきたいところです。公約に掲げてくれたらナニ党だろうが構わず一票投じますよ私は。

Diary


RICOH GR III

東山客先→運動ついでにヨドバシへ。初めてパナのフルサイズ機を触りました。一眼レフ級の重さにやや萎えましたが、質感は非常に良いですね。ついでにサブ機候補のα7IIIを触ったり。うーん…正直サブ機としては何の不足もないんですよね。いつになるか分からない後継機の発表なんか待ってないでさっさと購入した方が賢いのでは?という気もする。そのまま南区まで出て適当に25kmほど漕いで帰路へ。


よく働き、よく動き、そしてよく食べた。そんな平凡な一日。

Diary


RICOH GR III

インド料理・アゲイン。

Home > タグ > 京都

CATEGORIES

Return to page top