ホーム > タグ > 京都

京都

Diary


SONY α7III / SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art

4:20起床。5時山道散歩開始。7時時点で既に体力の8割を消耗している。二度寝したい。


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

昨日ムスメが捕獲したニホンイシガメの子亀。飼うらしいが我が家には余っている水槽が無い。10時になったらホムセンへ…

Diary


SONY α7III / SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art

5時起床。本日はムスメ×2と川遊びの予定なので山道で体力を使い果たすわけにも行かず、6時から近所をふらふら散歩する。ハンドストラップ70mmマクロ常時携行スタイルは不審者感が半端ではないが、今ではご近所散歩組のほとんどが顔見知りなのであまり気にならない。猫ベンチでサーモスマグに入れてきたコーヒーを啜りながら猫を撫でる。暑くなってから猫の集まりが随分と悪くなってしまった。最近シマネコの姿を見ないという常連ポメ爺さんに、最近暑いからかよく裏のマンションの駐車場で寝てますわと伝えて帰路へ。顔を洗ってさっぱりして本日の業務。15分で終了。二度寝したい。


そういえば家族一同新型コロナウイルスに感染した夢を見た。こういう変に生々しいリアルな夢って目が覚めてからもしばらく夢の続きにいるような感覚があって恐ろしい。この目覚めた後のドキドキ感は和歌山県で車中泊しているとき、目覚めると何故か車のバッテリーが上がっている夢を見たとき以来だと思う。

Diary


SONY α7III / SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art

疲れのあまり21時には就寝。そして朝まで眠れるはずもなく2時に目覚める。シャワーを浴びて夜明け前の散歩に出かけることに。流石にこの時間ともなると涼し…くもない。普通に蒸し暑い。この不快感、やはり盆地である。


夜空が明けはじめたので、これは日の出が拝めるのでは?と急いで山道へ。全身にまとわりつく蜘蛛の糸を無視して撮影ポイントに到着するも薄曇りだからか太陽がどこに上ったのかすら分からないまま終了。まあそれなりに楽しめたからいいか。こんな時間から動き回ったら今晩もまた21時に寝てしまうんだろうなあ。健全な生活を通り越して老後の生活化が止まらない。


本当は昨晩リアルタイムで観るつもりだったSIMGAの山木社長による新製品「SIGMA 85mm F1.4 DG DN | Art」のプレゼン動画を、今さらながら視聴しました。おおお、これは面白いですね。製造過程のあれこれをここまで曝け出すメーカーが今まで他にあっただろうか。一眼レフ向けレンズに対するミラーレス専用設計レンズの優位性であるとか、なるほどなるほどと終始納得させられっぱなしでした。

今後しばらくはLマウントとEマウントのフルフレームミラーレス専用レンズに注力するとのこと。ソニー純正レンズにはどうもイマイチ食指が伸びないワタクシですが、シグマの素晴らしいレンズで撮影できるというだけでEマウントに変更してよかったと心の底から思うわけです。しかし85mmか。70mmマクロを買ったので不要といえば不要なんですけど、あのプレゼンを見てしまうと欲しくなってしまいますねえ。

Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6の試し撮り


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

Newレンズということで試し撮り。たかがガラスの塊を買っただけなのに何故こんなに楽しいのか。かつては標準ズームといったら28mmスタートでしたが現代では24mmスタートのものが多数を占めています。しかしやはりスマホカメラの台頭が影響しているのでしょうか。標準画角の広角化も進み、とうとうここまで来たかと。20mmスタートの標準ズームですってよ。超広角ズームも所有しているのでアレですが、持ち歩いてみた感じ「20mmって広っ、ええやんこれ。」でございました。適当に何枚か載せていきます。 全文を読む

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

本日も4時起き早朝伏見稲荷大社散歩。夜明け直後にもかかわらずノーマスク観光客がわらわらいたので足早に山頂まで一周して帰宅。個人的には観光する行為自体は何も問題ないと思うのです。ただこのタイミングで旅行に出かけられる人の危機管理意識なんてやっぱりこの程度のものですから、そんな奴が集まって他所を徘徊すると考えると恐怖しかありません。そら感染も拡大するわと。古くからの観光地に住む人間はとにかく年寄りが多いので、もう少し気配りしていただきたいものです。


このDFA100mmマクロ。今年買ったレンズの中では一番かも?というくらい気に入ってるんですけど、ピントの抜けが結構酷いんですよねえ。一瞬をビシッと抑えたと思ったらピンが抜けていてがっかりなパターンが今まで何度あったことか。マクロレンズなんて全然使ってこなかったので、そもそもマクロレンズとはこういうもの(クイックシフトフォーカスで微調整前提)なのかもしれませんが。新コロが落ち着いたら一度大阪のイメージングスクエアに持って行こうと思っていたら7月の感染者大爆発…感染者ゼロ続きだった6月に持って行くべきだったと後悔しております。あれが唯一のチャンスになるとはなあ。

Home > タグ > 京都

CATEGORIES

Return to page top