ホーム > タグ > 京都

京都

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

筋肉痛は無事回避できたものの膝の関節が痛みます。膝の痛みに関しては昨年イスを変えてから慢性的な持病のようになっているので、ひょっとすると今のイスが致命的なくらい私に合っていないのかもしれません。って書きながら今さら気付いたんですが。ははは。

早朝から今季の役目を終えた冬用寝袋を洗濯して、このところ乗る機会が無くて最低限のメンテナンスしかしていなかった自転車を綺麗に洗車しました。朝っぱらから汗だく状態。今日も暑くなりそうです。夕方まで仕事を進めて、その後は登山の写真をまとめてのんびりしよう。ひとやすみ、ひとやすみ。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

今朝の早朝散歩。カスタムイメージ「銀残し」で。カメラ内RAW現像が楽しい。明日予定している軽登山(現地観光協会によると往復約4時間半くらい)の準備運動がてら、K-1+2.8/24-70とα7III+2.8/70-180、おまけのX100Vという無駄な重装備を背負って軽く山道を歩いてみました。

実際にはここに水分2リットルと軽食、そして忘れちゃいけない三脚が加わるわけで、ああこれは結構厳しいなという感じになりそうです。もちろん実際にはX100Vをお留守番させるとして、K-1はα7RIII+2.8/24-70とトレードでしょうか。若干軽量化が期待できるのに加えて、やはり最低でも山奥を攻めるときくらいは予備機が無いと不安ですよねえ。カメラの故障って大抵が突然に、そして何もこんなときに…というタイミングで発生しますから。しかしK-1の予備機になりそうなものはK-1かK-1 markIIしかないという。いやいやいや。一体何を考えてるんだ。仕事に集中しよう。

猫ベンチ


SONY α7III / TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD

先週の光景。この後1匹が地上へ落下してしまったそうで恐らくそのまま衰弱死、残る2匹もここ数日は元気がなく、屋根裏に隠れたままあまり顔を見せなくなってしまいました。ここの猫たちはボランティアの方が管理する所謂地域猫というやつで、近くの動物病院の方が善意でお風呂に入れてくれていたりと野良猫としては破格の待遇を受けているわけですが、この子育てしている場所が実は空き家なものですから、ここに留まっている以上は土地の所有者でも何でもない第三者が勝手に手を出せない状態。残った2匹だけでも何とか無事育ってくれるといいんですが。自然の世界とは厳しいものです。

さて。今日明日中には抱えている案件が一旦落ち着きそうなので、これが片付いたら気分転換にどこかへ足を伸ばしてみようと思っています。京都府からちょっと出てしまうけれど、高速で最寄りICまでショートカットして福井県の某トチノキを目指そうか、というのが現時点のプラン。今月から徐々に調子を上げていかないとな。

Diary


FUJIFILM X100V / Film Simlation “Classic Nega”

5月最後の一日は雨。
どうも今月は公私ともに無気力モードに入りがちだった気がするので、来月はもっとアクティブに活動したい。公はともかく私の方で。

Diary


SONY α7III / TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD

ようやく乗れるようになってきて喜ぶ人。
70-180mm。これって望遠レンズではなくてどちらかと言えば中望遠の範疇なのかも。所謂望遠らしい写真、スポーツとか野鳥なんかを撮るにはあまりにも足りなさすぎる。でもあまり気合を入れない日常ポートレートや風景の一部をスナップ的に切り取るには抜群。そんなレンズです。思ったよりずっと使いやすくてついつい日々の散歩にも持ち出してしまうくらいで、何だか昔から手元にあったかのようなしっくり感がある。でも逆に悪く言えば想像していたような非日常的なワクワク感のある一本にはならなかったなとも思うわけで。70-180mmって使ってみると結構フツーのレンズでした。フツーに毎日持ち出したくなるくらいだから、当然すごく気に入ってるんですけどね。

Home > タグ > 京都

CATEGORIES

Return to page top