ホーム > タグ > 茨城

茨城

Diary


FUJIFILM X-H2 / FUJIFILM XF 23mm F2 R WR

ここではないどこかへ。地図を眺めて現実逃避するだけの一日だった。
退屈すぎる毎日が予想以上にこたえる。ご近所散歩もさすがに飽きたのです。

使い道のないHEIFファイル


FUJIFILM X-H2 / Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro

JPGに変わる次世代の画像ファイルのフォーマットになるだろうと期待されるHEIF(ヒーフ)ファイル。
非可逆(弄るほどに劣化する)なJPGに対してHEIFは可逆(弄っても劣化しない)だったり、8bitカラーまでしか表現できないJPGに対して16bitカラーまで表現可能なHEIF、さらに圧縮効率がJPGよりも遥かに良いということでまさに夢のようなデータ形式。我が家では唯一FUJIFILM X-H2だけがRAW、JPGに加えてHEIFファイルでの保存が可能なので、試しにカメラ内RAW現像でHEIFファイルを生成してみました。カメラのモニターで拡大したかぎりだと確かにJPGよりも高精彩に見える。これをPCモニターで見たらえらいことになるのでは?と読み込んでみたのですが。

まあダメですね。
まずもって現時点ではAdobe Photoshop関連(Lightroom等含む)は全てHEIFファイル非対応。さらにはwindows11拡張機能のHEIFファイルを開くプラグインをインストールしたものの、何故かHEIFファイルにカーソルを合わせただけでエクスプローラが固まってフリーズしてしまう始末。Web上の情報によると「デジカメで撮影したHEIFファイル(拡張子.hif)の拡張子を.hifcに打ち換えるとエクスプローラ上でもサムネイルが表示される」らしいのですが、打ち換える以前にカーソルを合わせただけでフリーズするとはこれ如何に。使えねえ…

ということでデジタルカメラがいくら高解像に突き進もうともモニター表示、プリントする場合は結局JPG形式を扱うことになり、8bitカラーが限界の画像フォーマットがボトルネックとなってあまり意味をなさないこの現状がついに打破されるか!?とワクワクしたのですが、現時点ではHEIFファイルには全く使い道がないみたいです。

webブラウザもほとんどHEIFファイル非対応だし私がブログ運営に用いているWordPressも非対応、印刷会社さえも非対応ではどうしようもない。
数年内にはもう少し普及してくれるといいですねえ。せっかく4Kモニターに買い替えたのだからHEIFファイルを存分に味わいたい。

茨城県土浦市 亀城のシイ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

過去訪問した未掲載巨樹シリーズ。今回は遠い関東の地、茨城県です。
訪問したのはもう4年も前(2019年)になるのか。まだコロナ禍前ですね。
再訪して改めて記事にまとめようと思っていたのですが、まさか世の中あんなことになってしまうなんて。
結局関東に行くなどとても考えられない数年間でした。
今やれることは今やっておくべき。本当に痛感します。

全文を読む

奈良へ


Canon PowerShot G1X Mark III

久しぶりに一杯引っかけながらふらふら街歩きしたい。ということでこのところずっと機会を伺っていましたが、明日は奈良市内に宿を取って徘徊することに決めました。宿も確保済み。片道1時間の奈良に泊まる必要あるか?という話なんですが、お酒が入ると電車乗るのが面倒臭くて。え?本当は敦賀に行こうと思ってたのに急すぎてホテルが空いてなかったとかそんな理由ではありませんよ?まあ、のんびり街歩き出来るなら別に奈良だろうが大阪だろうがどこでも良かったんですけどね。

真弓神社の爺杉へ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

狛さんに案内していただき、茨城県北部にある「真弓神社の爺杉」を訪問してきました。
噂には聞いていたし簡単には到達できない巨樹だろうということは前もって理解していたつもりでしたが、これがもう想像を絶する…いやホント、もし私一人だったなら入口に到達することもできずに撤退していたことと思われます。で、その入口に車を停めて歩くわけですけれど、それがまあ険しい険しい。それなりの数の巨樹を見てきたつもりでしたが、to-fu的な到達難易度の高さでいうと他の追随を許さないレベルで余裕のナンバーワンでしたね。たった一人手探りであの巨樹まで到達できた狛さんを尊敬します。真面目に。(でもあの道のりを、こっちか?こっちか?なんて一人で歩き回りながら爺杉と対面した瞬間の感動を想像すると、うーん羨ましい!とも思ったり。それならお前一人で行けたか?と問われたら、即答でノーですが。)


長旅でお疲れのところ、わざわざ貴重な休日を割いていただき本当にありがとうございました。そして毎度毎度すみません。あの時は心地良い疲れや感動でぼーっとしていたのですが、今になって自分もコーヒー豆を買っておけばよかったなと後悔しています。ということで、今から近くの店舗へ豆だけ仕入に行ってきます 笑

Home > タグ > 茨城

CATEGORIES

Return to page top