ホーム > タグ > Canon PowerShot G1X Mark III

Canon PowerShot G1X Mark III

奈良へ


Canon PowerShot G1X Mark III

久しぶりに一杯引っかけながらふらふら街歩きしたい。ということでこのところずっと機会を伺っていましたが、明日は奈良市内に宿を取って徘徊することに決めました。宿も確保済み。片道1時間の奈良に泊まる必要あるか?という話なんですが、お酒が入ると電車乗るのが面倒臭くて。え?本当は敦賀に行こうと思ってたのに急すぎてホテルが空いてなかったとかそんな理由ではありませんよ?まあ、のんびり街歩き出来るなら別に奈良だろうが大阪だろうがどこでも良かったんですけどね。

NETHUNS AQUA STEEL AS304を購入


Canon PowerShot G1X Mark III

NETHUNSのファーストダイバーレプリカに引き続き、今度はセカンドダイバーレプリカを購入。セカンドダイバーのガワにセラミックベゼル、ARコーティングサファイア風防を合わせて中身はセイコー NH35…というよくあるアレです。このところの円高傾向もあって何と3万円程度で個人輸入できてしまいました。ありがたやー。最近本家がSBDX031として復刻しましたが、特に思い入れのない復刻モデルに50万円はワタクシ出せません…。コレクターズアイテム的な位置付けなんでしょうけど、ちょっと高すぎるような気がします。たった2,500本限定の注目モデルにも拘らず、まだまだ定価以下の在庫が散見しますしねえ。

時分針の違いやベゼルからこんもり盛り上がったドームサファイア風防など若干の変更点こそありますが比較的オリジナルに近い仕上がりなので、ここは敢えて王道のブラックではなく本物臭くならないネイビーを購入、です。オリジナルはブラックのみの展開ですからね。本家復刻の1/10以下のお値段にしては非常に格好良く出来ていると思います。最近はあまり琴線に触れる時計が見つからないので手持ちのコレクションだけで腕時計ライフを楽しんでいますが、それでも夏場になると1本くらいはダイバーズウォッチを買いたくなりますね。

Diary


Canon PowerShot G1X Mark III

溜まりきった日々の業務に追われていることもありますが、この夏でやりたいことを全てやりきってしまった感が強いと言いますか、とにかく虚脱感に苛まれる毎日。美味しい蕎麦が食べたい、のんびり温泉に浸かりたい。あとは別にやりたいことがないなあ。次なる楽しみを探さないと。

巨樹めぐり一人旅 2019 最終日


Canon PowerShot G1X Mark III

4:40起床。昨晩も疲れきって早々に眠ってしまったので…老人の朝は早い、とかそういうことではありませんよ?たぶん。この時間に目覚めた時点で榛名神社という選択肢はなくなりました。だって6時7時に参拝してハイ、オシマイってそれではあまりにも締まらないでしょう。ということでBプラン、未だ見ぬ巨樹を求めて埼玉県のときがわ町へ向かってみることにします。タイトルに「巨樹めぐり一人旅」なんて銘打ってしまったわけですから、きっとこれが正しいのでしょう。今日のハードな工程を察知した体が塩分欲しているのでホテル近くのマクドで朝マのソエマセット(コーヒー)をムシャムシャしてから約60km突っ走ります。今さらですが、一体なぜ高崎市に宿を取ったんだろう…今回群馬県で立ち寄ったところなんてスーパーとコンビニ、マクドくらいだよなあ… 全文を読む

巨樹めぐり一人旅 2019 3日目


Canon PowerShot G1X Mark III

3:30起床。おいおい老人かよ…と悲しくなりますが、目覚めてしまったものは仕方ない。貸し切り状態の大浴場で1時間ほどのんびり疲れを癒し、歯磨きをしながら共有スペースのソファに向かったら同じく風呂上がりと思われる下着姿の白人ねーちゃんがいてお互い気まずい感じに。いや、俺は悪くない。とりあえず服着ろよ。コーヒーを飲んで身支度し、5:30にはチェックアウト。さらば松本市、本日は群馬県へ向かう。 全文を読む

Home > タグ > Canon PowerShot G1X Mark III

CATEGORIES

Return to page top