ホーム > タグ > 奈良

奈良

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

長女と近所のお友達Aを遊びに連れていくため送迎ドライバーと化して一日を終える。鳴門産わかめの刺身、あかしハイボール。ハイボール用ウイスキーには安スコッチや安バーボンを用いていたのだけど、どうせなら国産、それも最近蒸留を始めたばかりの関西の小さな酒蔵を応援しようということで、この「あかし」だけを購入するようにしている。極度の飽き性の私としては同じ銘柄のお酒を買い続けるなんて異例の事態なのですよ。買って応援、飲んで応援(それも本当に塵のような金額を…)しかできませんが、何とか頑張っていただきたいものです。いや、違うな。共に乗り越えましょうぞ。

Diary


SONY α7III / SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

就寝後1時間で目覚め、夜明けまで眠れず。もう気分を切り替えてこのまま一日頑張ろうと丁寧に豆をガリガリ砕いてコーヒーを抽出、カフェインを体内に注入したところで猛烈な眠気に襲われてダウン。結局11時までくたばっていた。なんだか何もやる気にならず15時まで外を眺めながらぼーっと過ごす。15時半になって、これではいかんとおにぎりを1個咀嚼したところでようやく思考が戻って来た。今ここ。


進行中のプロジェクトがキリのいいところまで進んだら、どこか遠くの海でも眺めに行こう。別にどこの海だって構わないのだけれど、できることなら若狭湾や敦賀湾のような日本海の湾奥ではなくダイナミックな太平洋がいい。それを励みに何とか頑張るか。

Diary


LEICA M10 / LIGHT LENS LAB V2LC 35mm F2 周八枚

3:00目覚める。最近どうも寝付きが悪い。しばらく二度寝できないかと粘ってみるも、眠れないことが逆にストレスに思えてきたので身支度して出かけることにする。琵琶湖で日の出を眺める…にはちょっと遅すぎる中途半端な時間。早朝の奈良公園でも散歩しよう!ということで奈良公園に5:30着。8時までのんびり歩き回り、人々が動き出すタイミングで帰路へ。我ながら完璧な時間の使い方だと悦に入ってたが、このタイミングで帰るイコール道が激混みという当たり前の事実を失念していたのだった。しかし毎日車で通勤してる人はすごいわ。自分だったらきっと1週間で挫折する。本を読んでぽけーっとしてたら勝手に目的地に着いてる電車の方が万倍ラクだと思う。


それにしても早朝の奈良公園は本当に気持ちいいですな。またのんびり歩きたい。本日は真夏日になるという予想なので、早朝のうちにしっかり一日分散歩できたのは幸運だったかもしれない。さあ、さっさと仕事を片付けて昼寝しよう。

Diary


LEICA Q

またもや我が京都府に緊急事態宣言が発令される模様。
正直なところ、あまりにアホらしくてもう勝手にやってくれって感じです。
まだ効果が出ていないどころか始まってすらいないのにゴールを定めているあたり、単なるパフォーマンスであることは明らか。
もう一年以上が経過したというのに「実際どこでどれほどの感染者が出たのか、そしてそれが全体の何%を占めるのか」すら開示されないこの状況。
はっきり言って無能の極みです。付き合いきれません。

ということでワタクシ勿論今後も感染予防対策を徹底致しますが、これは危険これは安全という線引きは自分の頭で考え、それを基準に行動することにします。
to-fu家の暮らしを守るのは国でも自治体でもなく私の役目だし、そして私の限りある人生に責任を持てるのも私しかいないのですから。
他人、それも無能な他人の思いつきにいちいち振り回されるのはもうまっぴらゴメンです。

奈良県宇陀市 本郷の瀧桜(又兵衛桜)


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
LEICA M10 / LEICA Summicron 90mm F2 3rd ・ Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

訪問した畑のしだれ桜と地蔵院のシダレザクラが不完全燃焼だったものの、既に今年の桜には満足しつつあったのです。近所の桜並木含めてもう充分今年の桜は堪能したなと。しかし夕飯どき、そろそろお酒に手を伸ばそうかと思いかけていたところボスから天の一声が。「仕事が落ち着いてるなら家のことはいいから明日(今夜から)も行ってきたら?」。これはもう行くしかあるまい!と早々に就寝して2:30起床。念願の奈良県宇陀市「本郷の瀧桜(又兵衛桜)」へと向かったのでした。

いきなり結論から申し上げますが、お世辞抜きに国宝級といって差し支えないくらい素晴らしい桜でした。あれこれ解説するよりビジュアルで見てナンボな桜だと思いますので写真多め、あとは感想だけで行きたいと思います。1%でも魅力が伝われば幸いです。

全文を読む

Home > タグ > 奈良

CATEGORIES

Return to page top