ホーム > タグ > 奈良

奈良

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 50mm F1.3

ようやく長い夏が終わったか。涼しい。
流石にもう30℃を超えるようなことはないと思いたい。
長い期間腐ってしまったのは心残りだけど、決して悪い夏ではなかったような気もするなあ。


先日奈良公園を撮り歩いてみて、少しだけゾンネタール1.3/50との距離が縮まったような。
隅々までシャープな現代レンズとは違う。明らかに周辺はぼやけてるし、回折ギリギリまで絞っても光量落ちが残る。
でもそれでいいじゃないかというのが今の気分。むしろそれがいい。
猫も杓子も「開放からキリッとシャープでピント面からとろけるようなボケ。もちろん円形絞り。」では、写真が酷く退屈なものになる。
カメラメーカーがこぞって右へ倣えで100点満点の機材を追いかけているように見えて、どうにも気持ちが悪いのです。

私は昔から相対的な点数、順位を付けられるコトには全く熱くなれなかった。100点満点、1等賞。
そこを目指せと言われても興味が持てないのだから仕方ない。自分が楽しめさえすれば別に2等でも3等でも満足なんだもの。
写真には決まった解が存在しないからこそ面白い。いつまでも写真がそんなフワフワした存在であってほしいと願う。

あをによし奈良


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 50mm F1.3

RYO-JIさんと3年ぶりの再会。え?RYO-JIさんですか?冒頭の写真の方ではありませんよ?
朝の奈良公園を撮り歩き→軽く一杯(コーヒー)という健全な会でしたが、実に満足度の高い時間を過ごせました。
週の頭の朝イチという「その時間に来てくれる人、普通いないよ?」な時間にお声がけしてしまい、申し訳ありませんでした。
毎日のように一人で同じ場所をふらふら撮り歩くことにウンザリしていたので本当に楽しかったです。


その後いつものルート(若草山の麓→二月堂)を撮り歩き、アジア系観光客の多さにやや辟易?警戒?しながら離脱。パン2個を昼食として柳生街道から布目ダム。初瀬ダムを目指そうかと思っていたのですが、ダムの見応えとしてはやはり布目ダムかなと…30周年記念ダムカード(失礼極まりない話ですが、そんなものがあるとは知らなかったので管理事務所のお姉さんの前で笑ってしまいました。)をGETして田園風景を撮影しながら宇陀方面へ。

奈良の地酒「風の森」と「つげのひむろ」を購入して販売員さんとしばし雑談。奈良のお酒について色々詳しく聞けただけでなく、なんと車内で袋の中を見たら嬉しいおまけまでいただいていたようで…黙って忍ばせておくとかどんだけクールやねん。ええ、ここでもうダメでした。あのくそみたいな渋滞国道を通って帰りたくない。ということで、急遽安宿を確保して既に「風の森」を開けております 笑

ふと、コロナ前に訪問した奈良の飲み屋で松茸ご飯とかいちじくとか色々サービスしてもらったことを思い出しました。
奈良はいいですね…風土もよければ人もいい。少しでもお金を落とすことで恩返しして帰りたいと思います。

Diary


LEICA M10 / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

本日も次なる目的のための軟禁生活。やること済ませて気持ちよく出かけたい。
というか、しばらく徒歩ばかりの暮らしが続いていたためか連日連夜の自転車深夜徘徊で膝にダメージが来ている。
それでも夜の空気が気持ち良すぎて日中運動するという選択肢がなくなりつつあるんだなあ。


LEICA M10 / TTArtisan 50mm F1.4 ASPH

恐らく桜の写真も今回が最後になるかと思われる。
昨年がちょっと別格過ぎたとはいえ、今年もなかなか素晴らしい春であった。

【再訪】奈良県宇陀市 又兵衛桜


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 35-70mm F4.5-5.6 WR

昨年に引き続き今年も奈良県の「又兵衛桜」へ。
ええ、すっかり魅了されてしまいました。

今年も平日の深夜出発。1時間だけ眠りについて起床後長めのコーヒータイムでしっかり目を覚まし、のんびり安全運転で向かいます。そして昨年と同じく混雑回避のため桜井駅近くのコインパーキングに車を停め、積み込んできた自転車に乗り換えて現地まで。ああ…感無量。それでは写真多めでお送りします。

全文を読む

マタベェ2022


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 35-70mm F4.5-5.6 WR

昨日は早朝0時起床1時出発。そのまま奈良県の又兵衛桜へと突っ走っておりました。現地は混雑が予想されるため、人混みを何より嫌うワタクシは昨年同様桜井駅近くのコインパーキングに車を放り込んで自転車で。ああそうだ、思い出した。この道のりがとにかく真っ暗で「車に轢かれたり鹿にダイブされたりろくなことがなさそうだから、来年以降は別のところから向かおう!」と昨年心に決めたのだった…時すでに遅し。

で、流石に早く着きすぎたので夜のマタベエと星景写真でも撮ろうかと思ったところ、なんと駐車場は既に満車。遠目に見ても遊歩道にものすごい数の人が陣取っているので諦めて離れたところから試し撮りだけして、結局近くの公園でコーヒーを飲んで明け方まで時間を潰しました。まあ今回理解できたのは解放F値4.5のレンズで星景撮影なんて無謀すぎるという一点だけですね…

個人的には「まん延防止ナントカに効果なんか無いだろ派」でしたが、そのナントカが解除された瞬間一斉にハメを外す人々の多さを見るに、それでも一定の効果はあったんだろうなあと思わざるを得ません。頭の中ニワトリかよと。まあ混雑嫌いの私はコロナ関係なくあそこに飛び込むなんて論外ですが。


しかし明け方にはその人出も少なくなり、朝日が昇りきるまでの約2時間たっぷりと又兵衛桜を堪能することが出来ました。こちら到着直後のファーストショット。本当に素晴らしいシダレザクラですわ…日本の宝だ。写真を見返して現地での思い出に浸りながら、じっくり記事にまとめようと思います。

Home > タグ > 奈良

CATEGORIES

Return to page top