ホーム > タグ > 徳島

徳島

徳島県小松島市 櫛渕天満神社のクスノキ


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 35-70mm F4.5-5.6 WR

丸亀市のホテルで目覚めて三豊・詫間エリアを散策。そのまま東みよし町の「加茂の大クス」に年内最後の挨拶を交わして午後はどうしよう…ということで向かったのが、こちらの新規巨樹でした。徳島市の南側に位置する小松島市。この巨樹は以前巨樹サイトで見かけて以降ずっと気になっており、密かにマップにチェックを入れていたのでした。

現地に駐車スペースなし。しばらく周囲をうろうろしたものの駐車場らしきスペースが見つからなかったため、結局邪魔にならない道路の端に停めさせていただきました。神社手前から見上げた時点で…うーん、これはデカい!自分の目に狂いはなかったと歓喜し、早速クスの麓へと向かいます。

全文を読む


SONY α7RIII / TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD

大麻比古神社に到着したのは深夜3時くらいだったか。
星空を見上げながら軽く散歩して運転で強張った体をほぐし、さあ仮眠しようと寝袋に入ってうとうとし始めたところで響くイノシシさんの絶叫。
間違いなく大駐車場真上の参道にいる…うわあ勘弁してくれよと思いながらも疲れには勝てず、そのまま気持ちよく眠りに落ちました。

が、夜明け前の6時くらいですかね。うるさいんですよ。猿軍団が。
流石にこれはたまらんと身支度を済ませ、せっかくなので猿たちを撮影してみることにいたしました。


いるわいるわ、畜生どもが。(以前早朝の石徹白大杉で猿軍団に囲まれて威嚇されたことを根に持っている。)
動物園の猿山なんかまさにですが、遠目に眺めているだけでも猿ファミリーの人間関係(猿関係)が垣間見えてとても面白い。
これはちょっと長期戦になるのでは?ということで仕切り直そうと、一度車に戻ってコーヒーを淹れることに。

結果的には戻らず撮り続けるべきでしたねえ。
散歩中の爺さんがこん棒でガードレールをガンガンガンガンぶん殴ると、蜘蛛の子を散らすように山奥へと去っていきました。
散歩するのにわざわざこん棒を装備しているあたり、これがこの辺の日常なんだろうなあと…

徳島恐るべし。
まあ、京都の山にも猿はたくさんいますが。

四国の記憶


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 35-70mm F4.5-5.6 WR

12月の半ばに四国旅を満喫し、これで気持ちよく年を越せると思ったのも束の間。
年末最後の最後にまさかの四国再訪。いえ、自分で決めて出発したものにまさかもくそもありませんけれども。
年末らしからぬ暖かさで旅の最中上着はずっと車の中に放置したままだったのが既に懐かしい。

夜明け前に徳島県入りして大麻比古神社大駐車場で仮眠。
野猿軍団のハッスルボイスで目覚めてしばし野猿ファミリーを撮影し、旅の安全を祈願してそのまま裏手の山道から瀬戸内海を目指すことに。
ちょうど山道を抜けた先にあるのがこの「折野漁港」。ここで朝食タイムとしつつ、早朝の海をぼけーっと眺めておりました。
如何にもおっさんの一人旅という風情があって早朝の漁港はとても良い。


漁港のネコさん。
一定の距離をとって付かず離れず、結局この漁港を去る最後の瞬間まで私を尾行していたことに気付かないとでも思ったか?
漁師さんや釣り人に魚をもらい慣れているのでしょう。残念ながら私は総菜パンとコーヒーしか持っていないので尾行しても無駄なのだった。

四国の記憶


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 35-70mm F4.5-5.6 WR

先月の半ばくらいが今のところ一番の寒さだったように感じる。
気が抜けてしまうくらい暖かい。
もちろん、寒さのピークはこれからやって来るのですが。


のんびりだらだら堕落した正月生活にもそろそろ飽きてきたので、少しだけ仕事に手を付ける。
が、結局1時間で飽きてしまった。そして今日もまたタイのお刺身と徳島の地酒へ。

久しぶりにFUJIFILM X100Vを触りたくなって物色しているのですが、既に部品調達困難なため当面製造中止とアナウンスが出ていることもあり新品在庫はゼロ。中古市場にも在庫はゼロ。なんと中古市場に山のように転がっていたはずの、不具合多発の旧機種X100F(私も2度買って不具合が出て2度売却した)までスッカラカンではありませんか。ウソでしょ?全て海外に流れてるのでしょうか。キレイ好きな日本人がファインダーに不具合の生じた中古品を買い漁るとは到底考えられませんが。

たまにカメラが欲しい!と思っても、発売日前に予約して購入しないかぎり製品の影も形も見ないまま納期未定。
これでは写真趣味の人間ですら気分が萎えて「もうええわ。」になってしまいますねえ。はあ。

今度こそ?本当に2022年最後の四国旅 最終日


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical TYPE 1

5:50起床。睡眠スコアは86「良い」。素晴らしい。
窓を開けて部屋の空気を入れ替えながらコーヒー、きのこポタージュを朝食とする。
直帰してもいいくらいの満足度だけど最後に海を眺めて帰ろう、ということでカメラ片手に海辺をしばらく歩き回っていた。


刻一刻と表情を変えていく早朝の海は本当に気持ちがいい。
本日も晴天。暖かくなりそうだ。四国滞在中はずっと暖かくて、結局上着はずっと車の中に置きっぱなしだった。
天気予報によると元旦くらいまではこの暖かさが続きそう、とのこと。


充分に海を満喫したら高速に飛び乗り、丹波篠山に立ち寄る。
立ち寄るって自宅とは全然方向が違うわけですが。

もう何年も立ち寄れていないのに毎年欠かさず新酒の案内を送り続けてくれる狩場一酒造さんで、どうしても一本買って帰りたかったのです。
秀月のにごり酒を購入。これで香川、徳島、兵庫の地酒が一本ずつ。お正月用の日本酒枠はこれで充分かなと。

例年何となく福井の日本酒を買うのが習慣になっていましたが、今回は四国旅にして結果的に大正解でございました。
いやむしろ最高の旅だったと言ってもいい。これで何の悔いも残さず年を越せるぞと。
まあ旅に出る前から別に悔いなんて何一つ残ってやしませんけれども。

来年も良い旅ができるといいなあ。

Home > タグ > 徳島

CATEGORIES

Return to page top