ホーム > タグ > SONY α7RIII

SONY α7RIII

兵庫県養父市 樽見の大桜


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

私の済む京都から日帰りで行ける範囲で一番立派な桜の木は?と問われれば、それは恐らく先日訪問した岐阜県が誇る日本三大桜の一本「根尾谷淡墨桜」になりますが、では近畿地方(2府5県)で最も立派な桜の木はどれなのかというと、きっとこの「樽見の大桜」になるのではないでしょうか。ずっと気になっていてマップにチェックはしてあった巨樹。行くならもうこのタイミングしかないだろうということで、前夜から現地に突撃してきました。 全文を読む

京都府京都市 円山公園枝垂れ桜


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

この時期極力近付きたくないエリアの一つがこの八坂神社(円山公園)の近辺ですが、祇園客先に用事があったので今回ついでに!ということで「円山公園枝垂れ桜」を眺めてきました。流石にこのサクラは京都では有名ですからね。巨樹巡りを始める以前にも当然何度も訪れたことがありますが、サクラの”花”を見に来るのではなく改めてサクラを”木”として見に来るというのは、なかなか新鮮な体験でした。 全文を読む

岐阜県揖斐郡揖斐川町 伊野一本スギ (2018/9/4 台風による強風で倒壊)


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

あの国指定特別天然記念物「石徹白のスギ」をはじめスギのレジェンドひしめく岐阜県。
岐阜県内の未訪問の巨樹の中でも特に気になっていたのがこの巨樹です。岐阜県指定天然記念物「伊野一本スギ」。その威風堂々たる立ち姿をこの目で是非見てみたいと思いながらも、県内の他の巨樹と絡めて回ろうと考えるとエリア的にちょっと浮いちゃうんですよね、このスギは。ところが幸運なことに、この伊野一本スギが生えているのは淡墨桜へ至るルート上だったわけです。これはもう行くしかないでしょう。満を持して向かった先は…どうも様子がおかしいぞ。 全文を読む

岐阜県本巣市 根尾谷淡墨桜


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

福島県の「三春滝桜」と山梨県の「山高神代桜」、そしてこの岐阜県の「根尾谷淡墨桜」。この3本の桜の木を日本三大桜と呼ぶのだとか。つい先日日本三大砂丘の一つを訪れたばかりですが、今回は砂丘でなく桜を。時期モノですからね。実のところ人混みや渋滞がゴキブリよりも嫌いなto-fuさんとしてはこの手の時期モノにはあまり興味がなく、葉桜になった頃にでも一度行ってみようと軽く考えていたのですが、せっかく全国の巨樹巡りをしてるってのにそんな適当な意気込みでいいのかと思い悩みまして、深夜早朝なら問題ないだろうと岐阜県目指して出発したのでした。

事前に本巣市のサイトで淡墨桜の開花情報を見てきたところ5分咲きとのこと。
開花期間はライトアップされるそうなので、夜桜と明るくなってからの桜で二度美味しい!とニヤニヤしながら向かいましたが、現地はなんと手元すら見えないような漆黒の闇。時期が早かったのでしょうか。もしくは露天が店じまいするタイミングで照明を落としているのかもしれません。深夜までライトアップしたところで、どうせ集まるのは酒盛り目当てのろくでもない輩ばかり。ありそうな話です。

一応三脚を立てて頑張ってみましたが、ISO12800という未体験ゾーンまでブチ上げてもシャッタースピードはギリギリ30秒。ISOを稼ぐためにはレリーズ繋いでバルブ撮影を…ケーブルレリーズなんて用意してきてるわけないじゃないですか。これはムリですわ。夜桜の写真は残念なことになりましたが、結構いい思い出になりました。さて、日付が変わる0時頃には車に戻り、寝袋に潜り込みます。 全文を読む

兵庫県たつの市 揖保川堤防のクスノキ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

昨年11月に訪問。透明度の高い一級河川揖保川に面した旧家の美しい白壁、遮蔽物のない広大な青空、そして樹冠の美しいクスノキ。非常にロケーションに恵まれたクスが目を惹くではありませんか。天然記念物無指定でありながらもこの光景が強く印象に残っており、近くを通る機会があれば是非訪れたいと思っていたんです。現地には案内板など一切無く、正式な呼称も(恐らく)存在しません。先人の名付けた名称に従って私も「揖保川堤防のクスノキ」として紹介させていただこうと思います。 全文を読む

Home > タグ > SONY α7RIII

Archives
  • 2019 (92)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top