ホーム > タグ > SONY α7RIII

SONY α7RIII

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

花火をするために車で30分かけていつもの河原へ。夏の風物詩花火ですが、私が生活する街中はどこもかしこも花火禁止になってしまいました。(まあやろうと思えば出来なくもない場所もありますが、それでも実際そこで出来るかというとやっぱり気を使う。)個人的にはロケット花火や打ち上げ花火などの騒音、あとは時間と後片付けさえ気を付けてくれれば近所で花火をされようが全く気になりませんけどねえ。他人に対して不寛容といいますか、何だか嫌な時代になったなあと思います。


出かけないお盆、出かけられないお盆。例年なら実家に帰り、多少のことでは怒らない爺さん婆さんからいたれりつくせりの好待遇を受けているはずのムスメたちですが、それでもまあそれなりに夏を楽しんでくれているようで何より。実家の斜向いで暮らす妹一家ですら、もう何ヶ月も両親と顔を合わせないようにしているそうです。私たちは感染してもインフルエンザ程度で済むかもしれませんが高齢の両親はその限りではありませんからねえ。世の中なんだかギスギスしていて嫌になりますけど、我々はその嵐の中心から一歩引いたところで自分たちらしく楽しみながら生きてゆきたいと願う今日このごろです。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

天候が安定しませんね。天気予報が全くあてにならないので雨雲レーダーばかり見ています。
遠出とまではいかなくても、そろそろ気分転換にいつもと違う景色を見てみたいものです。
雨さえ降らなければ隣の市とかでも全く構わないんですけどねえ。

大きい案件が片付いてようやく時間とお金に余裕が出てきたところで、別段欲しいものも無ければ今出来る範囲でやりたいことも無いという地獄。四国一周だ!とか車で東北まで一気にかっ飛ばすぜ!とか非現実的なことならいくらでも思い浮かぶんですが。せめてもの贅沢に海を眺めに行きたい…これも実現可能なところまでスケールダウンすると琵琶湖でも眺めに行くか、となるわけで。いえ、早朝の琵琶湖はとても綺麗ですよ?また琵琶湖大橋でも撮りに行きましょうかね。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

ここ数年夏の時期になるとコリン性蕁麻疹に悩まされている。
一昨日の深夜近所をランニングしてから痒みのリミットを突破してしまい、あまりの痒さに昨晩は全く寝付けなかった。
ホント早く夏終わってくれないかなと思ったんだけど、そういえばまだ夏にすらなってないんだった。

富山県富山市 西岩瀬諏訪社の大けやき


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

「宮川の大ケヤキ」を離れようと思ったのがちょうどお昼時。当時は新型コロナも関東圏以外においてはほぼ終息状態でありましたが、大事を取ってコンビニ飯で済ませることにします。とはいえ移動しながら車内でコンビニ飯をムシャムシャ食べるのはあまりにも寂しすぎますから、せめて海辺にある巨樹を訪問するついでに富山湾でも眺めながら昼食休憩を取れないかと企んだわけです。(そんな適当な動機かよ。)で、その目的にビンゴ!だったのがこの「西岩瀬諏訪社の大けやき」なのでした。 全文を読む

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

適当に上向いてパシャっと撮っただけで何となく画になるというか。早朝の森林ってすごい。
それにしてもこの殺人的な暑さよ。そういえばそうだった。延々降り続く梅雨の豪雨はこの地獄へと続く序章に過ぎなかったのだということを思い出した。
毎年夏が来る度に何で自分はこんなところに住んでるんだろう、アホじゃあるまいかと思う。
狭いようで広いニッポン。もっと快適に過ごせる環境なんていくらでもあるだろうに。本当にアホなんだろうなあ。来世に期待しよう。

Home > タグ > SONY α7RIII

CATEGORIES

Return to page top