ホーム > タグ > SONY α7RIII

SONY α7RIII

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 大門坂の夫婦杉


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

熊野那智大社へと続く大門坂の入口にそびえる巨大な二本杉。
声を大にして言いたいのですが、熊野那智大社を参拝される方は絶対にこの大門坂を登っていただきたい。大社の魅力を増幅する…いえ、ここを登って臨むか否かで印象は遥かに違ってくるのではないかという気がいたします。もちろん体調やスケジュール的な問題で難しい方もいらっしゃるだろうというのは承知の上で。

全文を読む

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

ムスメを連れて近所の山を軽く登ってきました。ソメイヨシノがもう開花寸前ですね。というか既に京都市内でも開花しているところがありそう。こんなご時世なので流石にサクラの大物には会いに行けません(そして正直なところ、人混みに揉まれてそういうものと向き合いたい気分でもない)が、逆に例年だったらわざわざ選ばないであろう規模のサクラの巨樹、かろうじて巨樹クラスのエドヒガンザクラはないだろうかと近隣の巨樹リストを見返しているところです。去年も似たようなことを書いた気がしますが、こんなときだからこそ日頃のあれこれを全部忘れて美しいサクラをぼけーっと眺めたいものですねえ。

岐阜県郡上市 前谷床並社跡のトチノキ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

いつまで経っても終息の兆しすら見えない新型コロナウイルスの流行、そして緊急事態宣言の発令…年明け以降その他にも公私ともにまあ色々ありましてモチベーションは下降する一方でした。どうしても巨樹記事を執筆する気分にならず撮影データすら整理できていませんでしたが、流石にいつまでもウジウジしているわけにはいきません。世を憎んだところで状況が改善するわけでもなし。いえ、むしろ精神衛生上よろしくない上に自身を取り巻く状況は悪化する一方でしょう。ということで、春の訪れを機にそろそろ前を向いて歩き始めることにします。

訪問から随分と時間が経過してしまいましたが昨年9月に訪問したトチノキの巨樹です。この日は夜明けとともに石徹白巡礼の恒例ルートとなった石徹白大杉から浄安杉へ。そして今回は前々から気になっていた

県指定名勝「阿弥陀ヶ滝」にも立ち寄りましたが、出発前にGoogleMapを眺めていて阿弥陀ヶ滝の近くに今まで私のチェックから漏れていた巨樹があることを思い出したのです。それがこの「前谷床並社跡のトチノキ」。今回は時間的にも随分余裕がありますから、これは立ち寄らないわけにはまいりません。 全文を読む

香川県仲多度郡まんのう町 杉王神社のスギ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

「天川神社の三本杉」を離れ、国道438号線を徳島県方面へと進む。道の駅ことなみエピアみかどを過ぎた先のトンネル手前から脇道に逸れて県道154号線へ。その先に待つのは香川県最大のスギの巨樹「杉王神社のスギ」。お世辞にもスギの巨樹大国とは言えない香川県ですが、この地域最大を誇る一本杉はどのようなものなのか。期待が高まります。

全文を読む

香川県仲多度郡まんのう町 天川神社の三本杉


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

早朝7時、丸亀市を出発して国道438号線を徳島県方面へ。長閑な田園風景が広がるその国道沿いに天川神社が鎮座しています。いきなり苦言を呈する形になってしまい恐縮ですが、大きく国指定天然記念物「樹齢700年の一本杉」と書かれたそれが何を指しているのかは最後まで分かりませんでした。すぐ隣の注連縄が巻かれた一本杉のことでしょうか。だとすると700年というのはいささか盛り過ぎなのではないかと…最も見応えのある「天川神社の三本杉」は神社の境内ではなく写真左奥、国道沿いの中央分離帯的なスペースにそびえているそうで。早速写真手前の駐車場に車を停め、身支度をしてまずは拝殿へと向かいます。

全文を読む

Home > タグ > SONY α7RIII

CATEGORIES

Return to page top