ホーム > タグ > LEITZ SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

LEITZ SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

Diary


LEICA M10 / Leitz SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

京都では今晩が「五山の送り火」。今日でお盆も終わりなのでしょうか。
うちの家系は家族集まるにしても墓参りにしても、わざわざ人の多い時期を選んで集まる必要なくね?というのが共通認識なため、世間一般のお盆期間がいつを指すものなのかイマイチ把握できておりません。私の仕事が休みたいときに…いえ、休めるとき適当に休む感じなので盆とか正月とか特に関係ありませんし。

近くの丘からビール片手に大文字を眺めようかと思っていたところ19:30現在、予定調和の超絶雷雨が襲来したものでワタクシ今回は諦めることにしました。果たして点火できるのか、これ。

Diary


LEICA M10 / Leitz SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

ムスメたちを本屋まで連れて行く送迎ドライバーと化し、本代だけ渡してあとは一人腰痛リハビリの散歩を。
体を前かがみにすると一瞬ピキッと痛みが走るものの、ほぼ完治と言えるのではないかと。
それにしても蔓延するコロナを警戒して自宅でのんびり過ごしていたつもりが、まさか腰痛に数日奪われようとは思いもしなかった。はあ。


RICOH GR IIIx

雨上がりの不気味なくらい美しい夕焼けを眺めていると、なにやら終末論じみたことを考えてしまうのです。
これだけ発展したヒトの文明も、終わりは至極あっけないのかもしれないなと。

Diary


LEICA M10 / Leitz SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

暑ゥーい。
外に出るのはもっぱら朝の早いうちと深夜だけ。
日中はぼちぼち仕事を進めたり昼寝したりと、完全に暑さに負けた毎日を過ごしております。

コロナがあまりにアレなので今年の夏も両実家への帰省はナシ。
今年こそは行けるか?と思っていたであろうムスメたちが気の毒なので、代わりにどこかへ出かけようかと計画中。
車移動、あまり人がいないところ、海か川。こんなところですかね。

Diary


LEICA M10 / Leitz SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

連休。そして祇園祭。昨晩はものすごい人手だったみたいですねえ。
ええ、ワタクシもちろん混雑によるストレスが快感に変わるタイプの変態ではないので自宅で快適に過ごしております。
本日はシマアジのお刺身で招徳の純米薄にごりを。季節外れのおでんが食べたい。

岐阜の記憶


LEICA M10 / Leitz SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

ズミルックス石徹白大杉。
何十年も前に作られたレンズがここまでまともに写るというロマンよ。

いつか50mm単焦点一本だけで巨樹と向き合ってみたい、という野望がある。私はロマンを追い求めているのです。
実際に徳島県の「加茂の大クス」で試してみたことがあるのですが、まだまだスケベ心を捨てきれないようでいけません。
真っ先に感じたことが、ここはせめて広角一本勝負だったなあ…でした 笑


スマホがあるだけでも昔のように道に迷うことがありませんから、便利装備が却って旅の醍醐味をスポイルしているような気がします。
カメラ1台に50mm単焦点を1本、あとはポケットに財布だけ。
五体満足なうちにもう一度、それくらいシンプルで身軽な旅をしてみたいですねえ。
せめて大自然の中に身を置く時間くらいは、装備も思考も極力シンプルで在りたいと思うのです。

Home > タグ > LEITZ SUMMILUX 50mm F1.4 2nd

CATEGORIES

Return to page top