Home > Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 ZA | Life Log > 兵庫最果て巨樹巡り

兵庫最果て巨樹巡り


SONY α7III / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

昨年訪問して感動した「別宮の大カツラ」。今年も絶対に再訪しようと思いつつも、やっぱりまあ新規ポイントの開拓を優先しがちになってしまいまして。なんたって距離も遠いですからね。気軽によし別宮へ!とはいきません。しかしそろそろ紅葉の季節。このままではカツラの葉が散ってしまいます。11月半ばまでには行こうと心に決めていたんですが、よくよく考えると周囲にはスキー場しかないような高原地帯別宮ですから11月半ばなんてもう落葉してるのでは…ということで意を決して行ってまいりました。

過去のワタクシであれば最寄りの道の駅で車中泊して…となるところですが、今回は暗黒の現地駐車場に車中泊を。ええ、樽見の大桜や石徹白のスギ…それらの経験から少しずつ闇にも慣れてきたのか、何だか変な方向へ向かいつつあるような気がします。あの満点の星空を見てしまうと煌々と照明がついた道の駅では満足できなくなってしまうんですよねえ。(もちろんこれは現地に駐車場、そしてトイレと水道があることを事前に知っているからこその行動、ですけれども。)


星空を眺めつつ、途中のスーパーで仕入れてきた安ワインと安ハムを。あ、こんなことばかりやっているといつか絶対車内に飲食物をぶちまけるので、そうなる前にワンタッチでハンドルに取り付けられるテーブルを購入しました。楽天で2千円くらい。モバイルPCを置いて軽作業も出来るしこれは地味にいい買い物でした。(ホントに一体どこへ向かってるんだろう。)


歯磨きして顔を洗ったら就寝。前日飲みまくって疲れが取れてなかったこともあって失神するかのように一瞬で眠りに落ちました。まだ日が登りきらない6:20起床。今日も氷ノ山がよく見える!控えめに言って最高の気分です。


安スーパーで買った安朝飯と自宅から持ってきたウィダーインゼリー、そして別宮の湧き水を沸かしてコーヒーを。これだよこれ。最近はホテルに泊まるよりもこっちの方が楽しい。ああ、俺は本当にやばい奴になってしまったんだな…としみじみ思います。


前夜はワインを飲み終えたのが23時、そこからまた本をだらだら読んで適当に就寝。体感的には8時間は寝たんじゃね?くらいに体が軽くて、何だか10歳は若返ったかのような心持ちだったんですが、こうして見るとあまり質の良い睡眠ではなかったようです 笑


カツラの後はアベマキを再訪。ここのアベマキは落葉しきった状態で訪問したので、まだ記事にはしてないんです。巨樹に失礼の無いよう立派な姿を見て、立派な姿を紹介したいではありませんか。


そこからまた30分くらい。ここも再訪。巨樹としては見応えがないと評判のヒダリマキガヤさんですが、ここのは凄いんです。今までに見たカヤの巨樹の中では個人的にナンバーワン。3本見たら満足してしまったので、今日はもう引き上げることにします。ピーカンの午後は光が強すぎて撮影に不向きですしね。


いつもお土産を買っている道の駅まほろばで雲海鮮丼なるものをいただく。竹田城の雲海ととろろ(雲海風?)を掛けているのだと思われます。ところで海鮮丼って食べ物として欠陥品だと思いませんか?熱々ごはんが刺身で冷めるし、反対にせっかくの刺身の味もご飯の熱でダメダメになっちゃう。別皿で出してくれたらなあ、と毎回思います。まあ美味そうに見えるからつい頼んでしまうんですけど。


最後に自宅用にお野菜を購入して帰路へ。生なめこはマジでおすすめ。こっちに来ないと売ってないんですよ。あのそこらに売ってるヌメヌメの汁に包まれたあいつとは全く別物です。バターナッツ(かぼちゃ)は最近よく見るけど食べたことがないので。ポタージュにしてみようと思ってます。疲れたけど楽しかった。来年もまた行こう。

コメント:4

RYO-JI 19-10-30 (Wed) 21:50

ああ、その睡眠スコアなんですけど、使い始めてひと月以上経ちますが、
ずっと「やや低い」なんですよね。
それ以外になったことありませんから、飲んで寝ると低くなってしまのかもしれませんね(つまり毎晩飲んでる)。

暗黒の中での車中泊に慣れてしまうと、もうどこででも寝れそうですね。
確かにだいぶおかしな方向に行っているかもしれません(笑)。
自然の中での食事やコーヒーが格別なのは完全に同意しますよ!

19-10-30 (Wed) 22:17

いやはや、とんでもないところに行ってますね。と、地図で改めて見て……。笑
カツラは黄葉しているところ、どうしても見たくなりますよね。
沢に近づいた時の冷気に乗って、あのみたらしだんごみたいな、メープルシロップみたいないい匂いが……。
あの経験は旅の足を動かすものがあります。

to-fuさんは、なんか変な方向に進みつつあると。これはいかん!笑
いや、この日常ありえない孤独感、ちょっとクセになりますよねえ。いけないんですけど。よくわかります。
「俺は今地図の上を移動している」という実感。その末、夜明けに眺める想像以上の景色。最高です。

もちろん僕としては兵庫にはあの時ご一緒させていただいたきりですが、巨樹もいっぱい見られたし、さらに奥がありそうな気配はすごく感じる土地でした。
物産も豊かだし、ぜひまた行ってみたいです。
これまで見たカヤの中で一番のカヤ……しかもヒダリマキガヤなんて、これも楽しみにしてます。

to-fu 19-10-31 (Thu) 13:27

> RYO-JIさん
一度だけ…たしか奈良で飲んだくれて帰ってきた翌日20時くらいに疲れのあまり寝落ちしてしまったことがありまして、
そのとき唯一睡眠スコアが「良い」になってました。恐らく8時間を超えないと「低い」判定になるのだと思います。
8時間なんてそうそう眠れませんよねえ。

車中泊はあの完全に孤立した空間が良いのかもしれません。
どれだけたくさん寝てもやっぱりフトンと違って疲れが残るんですけど 笑
バーベキューやキャンプにも言えますが、外で食べるご飯って何であんなに美味しいんでしょう…

to-fu 19-10-31 (Thu) 13:33

> 狛さん
そうなんですよ。自分の感覚だと兵庫県のど真ん中くらいなんですけど、地図を見るともうほぼ鳥取なんですよね 笑
カツラの黄葉は今回初めて見ました!あのあまーい香りは良いですね。くせになりそうです。

車中泊の孤独感はたまらないですね。
自宅でもホテルでもやっぱり完全孤独な空間ではないので、隣の部屋には人がいるんだって意識が断ち切れませんし。
兵庫県奥地は「次回狛さんが来られることがあれば案内したい地域」の筆頭ですよ。
巨樹も素晴らしいですが町並み(いや、町なんかどこにも無いな 笑)、景色も最高です。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=11275
Listed below are links to weblogs that reference
兵庫最果て巨樹巡り from with photograph

Home > Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 ZA | Life Log > 兵庫最果て巨樹巡り

CATEGORIES

Return to page top