Home > FUJIFILM X70 | Life Log > 巨樹巡り一人旅 高山から長野県越えて群馬県へ

巨樹巡り一人旅 高山から長野県越えて群馬県へ


FUJIFILM X70 / Film Simulation PROVIA

5時起床。というかホテルの火災報知ベル?が故障したとかで夜中に何度も鳴りまくっていて、何回も起こされる羽目に。僕はいちいち他人に対して腹を立てるのも面倒臭いと思うタイプなのでどうでもいいけれど、あれキレたお客さんもいたんじゃなかろうか。フロントの人、地獄だっただろうな。それにしても本当に睡眠とは縁が無いらしい。ササッと準備して5時半出発。今日も巨樹を撮りつつチンタラ向かいます。これは乗鞍岳あたり…さむっ。17℃て。


霧が晴れた!美しい!車を停めてしばし眺める。
(まがりなりにも国道なのに長野県に入るまで一度も車と出会わなかった。そんなにマイナーなルートなんだろうか。)


長野県の青木村。信州といったら蕎麦でしょう、蕎麦。
好んで蕎麦を食べるようになったのはここ数年のことなんですけど、美味しさの次元の違いは別として蕎麦って香りを重視すると喉ごしが犠牲になるし、喉ごしを良くしようとすると今度は香りが犠牲になる。そんな食べ物なんだなあという気がします。ここの蕎麦は香り重視。香り立つ蕎麦を食べるとやっぱりこれだよなあなんて思うわけですが、逆に喉ごしの良い蕎麦を食べるとイガイガした蕎麦なんてファックだ!なんて言ってるわけで。自分の好みはどんな蕎麦なのか。見出すにはまだまだ時間がかかりそう。いわゆる名店中の名店みたいなところに行くとその両方が極まって美味いんだろうか。奥が深い世界だなあ。

余談ですが両親共に関西人のto-fuさんは西の味付けが好きだし関西人の舌が終わったら日本の食が終わるとまで思い込んでいるわけですが、こと蕎麦とウナギにおいては関東の圧勝だと思います。蒸さないウナギなんて蒲焼きさん太郎と変わらないし、京都で蕎麦なんて食べようと思わないもの。マジで。


今回のもう一つの目玉。明日行こうと思ってたけど台風が来るらしいし前倒しに。
で、前倒しにしてみたら参拝中ずっと大雨。それにどうも明日は晴れるらしいですねー(棒)

これも多くを語るつもりはありませんが、御朱印をもらうだけで不快な気持ちになったのはここが初めてだ。勘違い、間違いは誰にでもあるけど間違えたら一言謝ろうや。神社が本当に素晴らしいところだっただけに本当に残念。もし京都にあったら確実に人気ナンバーワンになる、素晴らしい神社だと思います。


高崎のホテル着。昨日の部屋よりちょっとだけ広い。まあ一晩過ごすだけだしどうでもいいんですけどね。有難いことに大浴場があったのでぐでーっと長風呂。今日は結局4本の巨樹を回りました。本当はもう1本、目の前まで行ったんだけど最後の群馬の神社に残りの力を集中したかったので結局スルーしたのです。スルーして良かったと思う。どれだけ意識を集中しようと人の見る力、感性というものは使えば使うほどに鈍るものだから。(何故か寝ると回復する。ドラクエかよ。)


もう飲みに出るの面倒だし今晩はホテルで過ごそう。で、飲みながら更新しているわけですが(ビールはもう無い)、この大雪渓 純米、美味いですよ。長野のお酒。昨日買った酒はイマイチだったけど、これはまた飲みたい。というかもったいなくて酒が進まない。(無くなるとまた夜の街に繰り出してしまいそうで…)長野県北安曇野郡池田町、大雪渓酒造の大雪渓。オススメです!(宣伝)

コメント:2

18-08-09 (Thu) 20:05

あの世のように美しい風景。
良い旅をされてますでしょうか……って、なんか色々と起きて、to-fuさん、小説の主人公みたいですな。
夜中に防災ベルがうるさくて出て行くと、ホテルの客や従業員がみんなゾンビになってて、昨晩飲んだ酒瓶とかで戦う……とか、そういう展開じゃなくて良かった。
関東人ですが、うまい蕎麦屋を知らないし、うなぎ屋さんにはいつも売り切れの札を突きつけられる人です。笑
やはり食いに行くためだけに出かけるくらいじゃないとダメなんだな、お店も答えてくれないのかなと。
蕎麦は、祖母が新潟なので、もっぱらそちらから送られてくるへぎ蕎麦で育ってしまったのも悪かったかも。
でもあれもツルツルしてうまいんですよ。つゆはもちろん地元のヤマサ醤油ですけれども。笑
高崎は蕎麦でもうなぎでもなくてなぜかスパゲティーで有名らしいんで、いつか食いに行こうと思ってますが、かなりB級な道中になりそうで、そのまま山越えして日本海に抜けたくなる予感満点です。

to-fu 18-08-09 (Thu) 20:58

> 狛さん
実は狛さんが下呂→中津川方面のルートを通られていたので、どうせなら敢えて違うルートを!ということで乗鞍岳→松本方面のルートを選んだんですよ。いやあ、これがもう巨樹的には完全な失策でしたね 笑

へぎ蕎麦美味いですよね。そういえば、へぎ蕎麦は香りも良いですね。信州も本来は更級そばで、香り重視ではなく喉ごし重視のタイプが本流だったと思います。僕が行った店は信州的に邪道だったのかもしれません。まあ、美味ければ何でもいいですよね。あまりにも飲食店が無くてここが無ければコンビニ飯確定だったので良しとしておきます。

高崎はスパゲティーが有名ですと!?
あぁ…事前に狛さんに聞いておくべきだった。目に付いたトンカツ屋に入ったらこれがまあ、その、アレですよ、はい。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=6065
Listed below are links to weblogs that reference
巨樹巡り一人旅 高山から長野県越えて群馬県へ from with photograph

Home > FUJIFILM X70 | Life Log > 巨樹巡り一人旅 高山から長野県越えて群馬県へ

Archives
  • 2018 (345)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top