ホーム > タグ > RICIH GR III

RICIH GR III

ぶらり奈良撮り歩きの旅 夜の部


RICOH GR III

夜の街をうろうろするために宿を取ったようなものなのですが、何しろ日中から飲みすぎて既に結構気持ち良くなっており…いや、でもせっかくホテルまで抑えたのだからと歩き回ってみることにします。 全文を読む

ホテルに戻りました


RICOH GR III

うらやま鹿。

ぶらり奈良撮り歩きの旅 昼の部


RICOH GR III

さあ奈良だ。天気良し、気温も今日から少し落ち着くようだ。
これは久しぶりにカメラ片手にうろうろ歩き回るしかあるまいッ! 全文を読む

思風都


思風都@衣笠
RICOH GR III

わら天神横にあるレストラン。思風都と書いてシーフードと読みます。レストラン・シーフード。まっとうな感覚を持った方なら冒頭の写真を見てどこがシーフードやねんと感じられることと思いますが、ランチタイムは海鮮料理ではなくビュッフェ形式のおばんざい屋さんなのです。金閣寺徒歩圏内ということでこちらの方が集客が良いのでしょう。何がメチャクチャ美味いということは無いのだけど、どれもがそれなりのクオリティで(高めのビジネスホテルの朝食ビュッフェよりは美味しい、くらい)たくさんの品目が摂れて且つ手頃なお値段ということで、月に一度は来たくなる。牛すじカレーって書いてあるのに食べてみたらチキンカレーだったりと色々適当だけど、店員さんの感じも良いし細かいことはまあいいかって思えるそんなお店。

風の森 ALPHA TYPE 1・秋津穂 純米しぼり華


RICOH GR III

運動ついでに風の森の「ALPHA TYPE 1」と「秋津穂 純米しぼり華」を購入。以前は度数が低いことを理由に避けていたALPHA TYPE 1にすっかりはまってしまった。まるでワインのように芳醇なんだけど和食にはワインよりもこっちの方が合うんだよなあ。今や全国区になった風の森。無濾過生原酒ならではの微発泡が開栓後少しずつ抜けていき、鮮度キレッキレの状態から味がまろやかになっていく過程を楽しむお酒なので、風の森は飲み屋で1合2合を頼むのではなく自宅で飲んでこそ輝くお酒だと思います。1合ずつ4日に分けて飲んだりすると味の変化が楽しめて素敵。

喫茶マドラグでタマゴサンドを食べようと思ったら開店5分後にして既に観光客のおばは…おねえさま方の行列。当然スルーして近くのみながわで蕎麦でもと思ったら何故か支度中のまま開いておらず。ここ11:30開店だったと思うんだけど。何をやっても上手く行かない一日になる予感がしたので大人しく帰宅しました。土日とかホント要らないんですけど。

Home > タグ > RICIH GR III

CATEGORIES

Return to page top