ホーム > タグ > SIGMA dp1 Quattro

SIGMA dp1 Quattro

Diary


SIGMA dp1 Quattro

やはりデジタルでモノクロ撮ってもどうも楽しくない。自分の場合モノクロ写真は、撮る行為よりもそこから暗室で自分の写真を創造することの方がずっと好きだったんだろうな。フィルムで写真を撮る行為そのものには全く未練が無いけれど、暗室で過ごしたあの時間を想うと昔に戻りたいなどと未練がましく思ってしまう。周囲を見渡すとデジタルに移行せず写真行為そのものを止めてしまった人も多く見られる。ああ、きっと僕と同じように写真を撮ることよりも暗室で過ごす時間を愛する人だったのだろう。でもまあデジタルも悪くはないですよ。彼らの多くもまた僕と同じシャッターを押す感触に飢えたシャッター・ジャンキーだと思われるので、いつの日かまた写真の世界に戻ってきてくれるといいなと願っております。昔よく酒を飲みながら、酔っ払ってそれこそ何百回と同じことを語った記憶がありますが、我々はもし10年20年写真から離れることがあったとしても、それでもきっと写真からは離れられない。今でもそう思うのです。

Diary


SIGMA dp1 Quattro

ちうごくの方がひっきりなしにやって来るので諦めて撮影。
紅葉も終盤を迎えてスギなどの常緑樹以外はそろそろ落葉してしまうこともあり、そろそろ今シーズンの巨樹遠征は我慢できなくなるまで一旦落ち着こうかなということで、今週末は過去に訪問した立派なカツラ(片道約150km)か立派なスギ(片道約235km)を再訪して1年を振り返ってみることにしたのですが、問題は立派なカツラってもうとっくに落葉してるんじゃないの?ということ。そういえば最近しばらくカツラを見てないから全く分からないな。9月に藤坂の大カツラを見たのが最後だ。

ということで、カツラの具合をチェックしようと貴船神社までたらたら漕いできたわけです。寄り道しながら片道17kmくらい。僕のゴン太タイヤのDAHONちゃんだとこの登りが結構キツい。来る度に毎回「次からは車でええわ…」なんて思うんですが、んなこと言い出すと運動不足の脂ぎったオッサン一直線ですからね。やっぱり耐えられるうちはチャリンコで来たい。 全文を読む

Diary


SIGMA dp1 Quattro

今日の朝練。京都の南側をぷらぷら27kmほど。 全文を読む

ポタリング 南湖一周


SIGMA dp1 Quattro

せっかく天気も良いし少し体を動かそうかなと。とはいえあまり動かしすぎると仕事どころではなくなるので、40~50kmくらいのルートを考えることに。淀かなあ…宇治かなあ…とマップを眺めていて思い出したのが、そういえば南湖って一周ちょうど40kmくらいじゃなかった?と。琵琶湖大橋麓の「道の駅 びわ湖大橋米プラザ」を起点にして反時計回りに一周することに決定。琵琶湖大橋以南の湖西エリアは道も景色もクソなので後半に回すと気が滅入るだろうということと、やっぱり琵琶湖大橋を渡ってフィニッシュという方が何となく盛り上がるよね、という感じで。 全文を読む

Diary


SIGMA dp1 Quattro

定期的に5枚だけチョイスしてA4にプリントしている。暗室に入らなくなって久しいし、あの何処か禅にも似た自分と向き合うための時間が取れなくなったのは寂しいけれど、それでもやっぱり写真は紙にプリントしてこそ写真だよなと思う。

Home > タグ > SIGMA dp1 Quattro

Archives
  • 2018 (345)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top