Home > アーカイブ > 2022

2022

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 2nd

世の中荒みすぎで気持ち悪い。
インターネットは何時からうだつの上がらない中年のタンツボになってしまったんだろう。
楽しく生きればいいじゃない。


LEICA M Monochrom (Typ246) / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

所用のため自転車で寺町商店街へ。
まさかの突然のドカ雪にびびって泥だらけになりながら帰還しましたが、帰宅と同時に雪も止むという。
まあよくある話です。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

APS-Cクロップ無しの400mmテレ端で初めてまともに鳥さんが撮れたのではなかろうか。カメラに興味津々なルリビタキさんに感謝。で、野鳥を狙ってみて思うのはクロップ無しの400mmでは鳥さんが本当に遠い。

もっと先へ。さらなる望遠ズームはないものか…とチェックしてみたらあるではありませんか。我らがシグマに。えーと、150-600mm?いいぞいいぞ。タムロンにも150-500mmがあるみたいだけど100-400を買った今だと、こちらは画角が中途半端すぎる。お値段は?実売約15万円ね。たっか!でもまあ売れ筋の画角ではないだろうし品質を考えたら仕方ないか。で、重量は………は?2.1kgですと?いやいやいや。100-400mmのほぼ倍、というかポメラニアンくらいありますやん 笑

これ以上の手持ちスナップ用望遠ズームレンズを求めるなら、フルサイズでなくマイクロフォーサーズで探すべきだということが理解できました。パナの「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.」(35mm換算で200-800mm。しかし名前長すぎやろ。)なら、なんと1kgを切る模様。山道を登りながら撮り歩きするなら機材の重量は2kgくらいに抑えるべきでしょうなあ。

Diary


LEICA M10 / Petri C.C. auto 55mm F1.8 (Mマウント改)

かなり寒い。積もるほどではないものの、今日もまた雪がぱらついている。
外を散歩する分にはこれはこれで気持ちいいのだけど、家の中にいるとただただ寒いだけで何の風情もないという。
暖房をガンガン焚くのが好きではないので電気ひざ掛けとルームシューズ頼りで縮こまって震えております。


LEICA M10 / Voigtlander ULTRON 21mm F1.8 Aspherical VM

ニコンのピックアップサービスを初めて依頼したんですがね、この手のサービスって例えば午前中指定すると午前中に集荷に来てカメラをそのまま持っていってくれるものだと認識しております。少なくともソニーやキヤノン、リコーはそうでした。しかしおニコン様は違うわけですよ。ピックアップサービスを依頼する→ピックアップ用の箱だけ配達される→こちらで梱包して再度集荷依頼する。という二度手間が必要だと判明。いえ、箱だけ送られてきて初めて理解したんですが。

ということでピックアップのために午前中自宅待機していたワタクシですが、結局今度は集荷待ちで午後も自宅待機しなければならない模様。ヤマトのおっちゃんも苦笑いでございました。最初からこのアホ極まった仕様が分かっていれば送料元払いでさっさとニコンサービスセンターまで送っていたものを。ニコン衰退の理由がなんとなく分かったような気分。

ただの段ボール箱お届けサービスじゃねえかこのスカタンが!という話でした。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

早起きして午前中のうちに仕事を済ませた。
昼食にボロネーゼとバゲット一切れ、グラスワイン赤を一杯だけ。
既にやる気を使い果たしてしまったので午後は近所を散歩して体力維持に努める。


しかし散歩にも飽きた。めったに歩かない街をぶらぶら散策したい。
適度に人のいない街がいい。この辺だと福知山とか舞鶴とかいいかもしれない。

Diary


LEICA M10 / Petri C.C. auto 55mm F1.8 (Mマウント改)

本日も雪遊び。
身体が冷え切った状態で雪を眺めながら飲むスープの美味さは異常。


午後は鮭とばと茜霧島湯割り。
最近寒すぎるからか日本酒やワインに手が伸びなくなってしまった。
ビール?ハイボール?論外で…

Home > アーカイブ > 2022

CATEGORIES

Return to page top