Home > Canon PowerShot G1X Mark III | Life Log > 巨樹めぐり一人旅 2019 最終日

巨樹めぐり一人旅 2019 最終日


Canon PowerShot G1X Mark III

4:40起床。昨晩も疲れきって早々に眠ってしまったので…老人の朝は早い、とかそういうことではありませんよ?たぶん。この時間に目覚めた時点で榛名神社という選択肢はなくなりました。だって6時7時に参拝してハイ、オシマイってそれではあまりにも締まらないでしょう。ということでBプラン、未だ見ぬ巨樹を求めて埼玉県のときがわ町へ向かってみることにします。タイトルに「巨樹めぐり一人旅」なんて銘打ってしまったわけですから、きっとこれが正しいのでしょう。今日のハードな工程を察知した体が塩分欲しているのでホテル近くのマクドで朝マのソエマセット(コーヒー)をムシャムシャしてから約60km突っ走ります。今さらですが、一体なぜ高崎市に宿を取ったんだろう…今回群馬県で立ち寄ったところなんてスーパーとコンビニ、マクドくらいだよなあ…


「萩日吉神社の児持杉」→「西平の大カヤ」→「上谷の大クス」→やや移動して「高野倉八幡神社のイチイガシ」。結論から申し上げるとどれもこれもブラボー!エクセレント!真夏の山歩きはまさに地獄でしたが、それに見合った価値は十二分にありました。上谷の大クスなんか2時間近く滞在したんじゃないですかねえ。西平の大カヤはその立地上虫地獄だったので長居できませんでしたが。(本当は「姥樫」も見たかったけれど、この虫地獄では到達不可能だろうと今回諦めました。)しかし山奥まで行ってしまうと関西も関東も甲信越も何も変わりませんね…はるばる埼玉に来た感はゼロでした。地元から綾部とか京丹波に行くのと違和感全く無し。


本当は最後にとあるイチョウを訪問して締めようと思っていたんですが…異常に暑くてですね。午前中にして既にTシャツ3枚目ですよ?イチョウの巨樹が待つお寺の目の前まで来たんですが頭の中のリトルto-fuが「このクソ暑いのにイチョウなんか見て楽しいか?それよりメシ食おう、メシ!」と囁きかけるもので、ついつい恒例のGoogle氏に聞いてしまいました。「蕎麦屋は?」と。ええ、奴は仕事出来ますね。「目の前にあるぜ。徒歩1分だ。」と返すではありませんか。ここしかない。


!?
うっま!何だこれ。えーと…蕎麦処と誉れ高い信州で食べた蕎麦よりずっと美味いではありませんか。(はっきり言ってあまり期待してなかったのでビックリしました。うっめえ。)天ぷらは時期物の「子持ち白魚の天ぷら」これがまた美味い。ああ、これはビールですねえ。日本酒ですねえ。次回は埼玉に宿を取って蕎麦屋で一杯やりたいものです。はあ。


近くの道の駅で食後のデザートと道の駅スタンプブック関東版を購入。(何でこっちにも長野県が入ってるんだよ。)糖分を摂取して復活。巨樹めぐり…というか真夏に体を動かすなら塩分と糖分は必須ですねえ。舐めてると真面目に命を落とします。美味しい蕎麦と甘味で復活したのでちょっと足を延ばし、以前狛さんが訪問されていた茨城県の「沓掛の大ケヤキ」を訪問して締めました。たしか狛さんが撮影されていたのが夕方で、何となく旅路の最後の巨樹に相応しそうな雰囲気だったことを思い出したんですよね。まあ私が訪問したのは黄昏もクソもない真夏の2時頃でしたが 笑 いえ、でもすごく良いケヤキでした。行って良かったです。

ひとまずこれにて終劇。今は疲労と充足感(あとはたくさんの汗臭い洗濯物)でいっぱいですが、きっとすぐにまた行きたくなるんだろうな。ま、しばらくは画像を整理しながら眺めているだけで充分酒のアテになりそうですけど。

コメント:4

19-08-11 (Sun) 15:30

ダメ押しでまさかときがわ町まで行くとは、想像もしませんでした! 近くもねえのに! 笑
埼玉でそんなにうまい蕎麦が食べられるというのも驚きですね……というか、埼玉という地は、距離以上の謎のバリヤーを感じる土地で、というか僕も関東民のはしくれとは言え、僻地に住んでるんだなあと実感させられるからでしょうね。うん。
西平の大カヤは9月に行っても常に草むらに埋もれて撮ってたような印象だったので、今はさぞかし辛かったことかと。カヤ自体はすごく迫力ありました。
ウバッカシにも是非対面して震え上がって欲しかったのですが、そうですね、この時期はやはりかなりハードそうです。
標高も高くなりますし、緑の地獄、英語で言うとグリーン・ヘルでしょう(なんだそれ)。
行ってたら、帰ってこれなかったかも……。
「沓掛の大ケヤキ」も寄られたんですね! あの樹も、弱ってきてますが、地域の人たちに大事にされていて、形も独特だし、印象に残る樹でした。
見ていただけて、同県在住として素直に嬉しく思います。

道の駅スタンプ集めもこりゃ順調ですね〜。
尾岱沼に行った時に押してきたんですが……そこだけじゃなくて、早めに始めれば良かったかも、面白そう、とか今頃思いました。笑

RYO-JI 19-08-12 (Mon) 20:45

お帰りなさい。
なかなかハードかつ有意義な一人巨樹旅でしたねぇ。
移動距離がどうかしているレベルだと思うんですが、楽しそうでこっちまでワクワクしてきます。
蕎麦屋で日本酒飲みながら一人で寛ぐ、なんてのも大人の男の憧れ的行動でいつかやってみたいなぁと。

上谷の大クスはローディが行ってるのをSNSで何度か見たことあります。
関東にこんな凄いクスがあるんだ!そう思ってよく覚えてるんです。
土地勘がない未知のエリアで、より遠く感じるんですよねぇ。
撮った画像を眺めながらの酒も旨そうです(笑)。

to-fu 19-08-13 (Tue) 10:32

> 狛さん
ときがわ町の巨樹は紹介されているのを見てからずっと気になってたんですよね。
ただまあ、当然近くはないですね。しかも暑いし虫地獄だし…真夏に行くべきところではありませんでした 笑
埼玉は距離的に近いですが、渋滞地獄…つまりトラフィック・ジャム・ヘル(酷い英語だ)へ突入ないし迂回
しなければならないので心理的な距離が遠いですよね。あれは簡単には足が伸びないだろうなあと思います。

そうそう、道の駅スタンプはちょっとした旅の記念として、もっと早く集めておけば良かったなと。
別に期間中に応募とかしなくても、スタンプを押して貯めていくだけでいい記念になりますからね。
車に一冊放り込んでおいても大してかさばらないので結構気に入っています。

to-fu 19-08-13 (Tue) 10:37

> RYO-JIさん
ありがとうございます!
昨日は久々に狛さんと冒険してきましたよ。
案内してもらっておいてこう言うもなんですが、あれはとんでもないところでした 笑
ぜひともRYO-JIさんにもあの苦しみと感動を味わってほしいと思います!

上谷の大クスにはロードを引っかけるスタンドが置いてあったので、あの辺りは休日には自転車乗りの人で
賑わうんだろうなと思っていました。想像していたより路面も見晴らしも良く、自転車には最高の環境だと思います。

蕎麦屋で日本酒は最高ですが、車だとそれが出来ないので発狂しそうになりますね。
ビール無しで枝豆をつまんでいる気分になります 笑

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=10428
Listed below are links to weblogs that reference
巨樹めぐり一人旅 2019 最終日 from with photograph

Home > Canon PowerShot G1X Mark III | Life Log > 巨樹めぐり一人旅 2019 最終日

CATEGORIES

Return to page top