Home > Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM | ぶらり一人旅 > 晩秋の四国旅 2022

晩秋の四国旅 2022


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

2:00出発、6:30高知県着。桂浜より日の出を眺める。
美しすぎて、死ぬ。


この景色を眺められただけでも深夜の長距離ドライバーと化した甲斐があったなと。
普段眺めている若狭湾、日本海もなかなか素晴らしいものですが、雄大な太平洋で眺める日の出はやはり良い…
砂浜に腰かけて朝食をムシャムシャ咀嚼しながらシャッターを押し、しばしぽけーっと空を眺めておりました。
こういう時間を過ごしたかったんだなあ。

コメント:3

RYO-JI 22-11-17 (Thu) 21:17

今回は桂浜でしたか。
素晴らしい景色ですね!
高いモノで着飾るとかわかり易いリッチさではなく、豊かな時間の過ごし方ってそういうものなんだなぁと思いますね。

to-fu 22-11-18 (Fri) 9:35

> RYO-JIさん
太平洋を目指そう→やはり室戸岬だろう!と安直に考えていたのですが、高知ICのあたりで空が明るみだしたので
予定を変更しました。室戸岬遠すぎです。結果的に桂浜を選んで大満足でした。
コロナ禍も経て、「何もない」ことを楽しむことが豊かな人生なのでは?と思うようになりましたねえ。

zen 22-12-08 (Thu) 0:50

きれいな景色ですね。
日の出を眺めるのは元日か仕事で徹夜をしてしまった後か…
年に数回もないですが、それを目的にでかける価値があるなと感じました。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=26569
Listed below are links to weblogs that reference
晩秋の四国旅 2022 from with photograph

Home > Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM | ぶらり一人旅 > 晩秋の四国旅 2022

CATEGORIES

Return to page top