Home > FUJIFILM XF 18mm F2 R | Life Log > ヨドバシカメラで色々触ってきました

ヨドバシカメラで色々触ってきました


FUJIFILM X-Pro2 / XF 18mm F2 R / Film Simulation “PROVIA”

京都駅前の客先へ軽作業を兼ねた新年のご挨拶に。
せっかくなのでヨドバシに寄って気になる機材を色々触ってまいりました。


・SIGMA DP0
ああ、これ凄い!本当に歪みがない!
でも何だろう。これで撮ってみると、やっぱり超広角ってあの大袈裟な歪みとパースが魅力なんだなと再確認するに至りました。要はあんまり楽しくない。コンデジに約10万円は高いよ、という話ですが高性能な超広角単焦点レンズを買うのだと思えば高くはないと思います。問題は良くも悪くも「ほべおん」センサーだということですね。シグマ使いの方には分かっていただけると思いますが。

・EOS R
これは予想外。めちゃくちゃ良いじゃない。
いえ、大嫌いなんですよ?あのデザイン。個人的には吐き気を催すくらい大嫌いです。でも何だろう。近未来感?ニコンが超絶無難なデザインに収めてきたのに対して「攻め」の姿勢を感じるではありませんか。2019年は一眼レフのEFレンズを一切出さずミラーレスのRFレンズに注力すると聞きましたし、不退転の覚悟を感じます。こうでなくでは面白くないですよ。進化とは不可避かつ残酷なものであるべきです。攻めていた時代のApple先生が如く。というか電源OFFするとセンサーの前にシャッター幕が下りるあのギミック、地団駄踏むくらい羨ましいんですけど。ソニーはじめ他社はキヤノン様に土下座して靴の裏を舐めてでも採用していただきたいです。というか何故今まで何処もその発想に至らなかったのか。センサー清掃代おいしいです、とでも思ってたんでしょうか。デカい上、あまつさえ剥き出しなフルサイズセンサーってどう考えても異常ですからね。あのシャッター幕でもない限り外でレンズ交換できないんですよ。私は。

・SONY FE 24mm F1.4 GM / SEL24F14GM
値段見ないで触ってました。凄く良いです。当たり前ですね?
何だこれは。スナップにも巨樹にも凄く良いんじゃない?フルサイズ用単焦点にしては軽いし。で、いくら?10万円くらいなら即買いだ!…ええ。ソニー待望の広角単焦点!だそうです。194,000円ナリ。フルサイズ機がもう1台買えそうなお値段ではありませんか。うん、考えてみたら自慰マスターなんて破廉恥な名前のレンズを付けて街中歩けます、奥様?なんてブツブツ言いながらそっと棚に戻しました。


・FUJIFILM XF 23mm F1.4
最後に手に取ったのがこれです。フジの23mmは既に防塵防滴のF2を持っているし単焦点のくせに300gもあるこいつは正直眼中に無かったんですが、実際触ってみると良いレンズでした。フルサイズ対応レンズばかり触ってたのでむしろ300gが軽く感じるし。この重さなら有りだなあ。

僕はレンズの写りにあまり興味がないし、ナントカ曲線とかボケの形が~とか話してる連中に対しては、あいつら頭おかしいんじゃない?なんて思っていますが、自分にシックリ来るのとそうでないのはやっぱりあります。CONTAX T3、LOMOあたりの写りはめっちゃ好きですからね。23mm F2の写りは綺麗だけど何だかのぺーっとしてるんですよ。情緒を感じないというか。F1.4は暖かさみたいなのを感じる、好きな写りでした。F2には防塵防滴という巨樹撮り、雨の街撮りに外せない機能があるので手放そうとは思いませんが、とりあえず当面はこの23mm F1.4を買うために仕事を頑張ろうと思います。

コメント:2

19-01-09 (Wed) 21:13

それぞれに現実的かつto-fuさんならではのツッコミがあってテンション高く……ああ僕もまたヨドでこういうの触るだけで買わない会をしたい!!

せっかくシグマを手にしたなら、もうほんとの変態の行き止まりまで行くつもりでDP0に突撃したくなりますよね。
いやーわかりますわかります、わかりますって!(うるさい)
「ほべおん」ほどの諸刃の剣をカメラ業界においてこれまで見た覚えがありません……。

EOS Rは、実はこの間仙台で触れまして、僕としましても、(あれっ、これなかなか良いかも?)などと。
絞りダイヤル的な立場のあのちょっと変わったスイッチ?も面白かったし、ペンタックスが死んだらこれかもなあ、ついに僕もキヤノン様の世界に入るのかなあ、などと妄想しました。
まあ、妄想だけで止まっているんですけどね……(良かった)。
その、センサーのシールドみたいな機能があるのは知りませんでしたが、逆にミラーレスって、そういうのまだ無かったんだ! とそっちも驚き(汗)。
キヤノン様は気合入れてるんですね〜。

単焦点レンズに限らず、レンズが豊富で羨ましいです。
まあ、まあ、そんなに買える経済力がないのでこれでいいのかもしれませんが、シグマさんのアート路線とか、変なレンズいっぱい出ててちょっと気になります。
40ミリf1.4とか、でかくてダメなのはわかってますが、M42のキワモノレンズ好きだった奴は振り向きます、一度は。笑
もちろん自分で使うなら小型の方がいいですけど!

単焦点の重さについて……そう言えば、ツァイスのウルトロン50ミリf1.8という、僕の好きなスクリューレンズですが、あれやけに重いよねと思って測ったら、295グラムありました! 小さいのに重い。
ちなみにSMCタクマー55ミリf1.8は200グラム。
なんで100グラムも違うんだ……と、触っている手から毒が回って、こいつで撮りたくなってきました。笑

to-fu 19-01-09 (Wed) 21:43

> 狛さん
昔一緒にフジヤカメラ覗いたりしましたよねえ。また、ああいうこともやりたいですね。
我々とRYO-JIさんなんか揃ったら伏せ字ばかりでWebに公開できないようなインプレ大会になりそうですが 笑

DP0は先日話に出てからずっと触りたかったんですよ。
正直なところ、うっかりマップさんなんかが7万円くらいで程度の良い個体を出品してしまうと手元に来そうな予感もします。
ミラーレスのセンサーは本当に剥き出しなんです。レンズ外したら即センサー。今度機会があれば是非EOS Rと他社製品のレンズを外して比べてみて下さい。ホント、キヤノン以外は馬鹿なんじゃないかと思いますよ。(何で僕はキヤノンの営業マンみたいなこと言ってるんだろう。)

SMCタクマー1.8/55さんは僕が初めて使ったレンズですよ。当時井の頭公園でフリマ…というより戦後の闇市みたいなのをやってて、仙人のような爺さんからペンタSPとセットで4000円で買ったんです。ペンタプリズムが腐食した鉄屑のようなSPでしたが、もう猿のようにシャッターを切りましたね…なんて思い返していると、僕も久々にオールドレンズなんぞ使いたくなってきました。近隣の巨樹をオールドレンズ縛りで撮ってみようかな。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=7870
Listed below are links to weblogs that reference
ヨドバシカメラで色々触ってきました from with photograph

Home > FUJIFILM XF 18mm F2 R | Life Log > ヨドバシカメラで色々触ってきました

Archives
  • 2019 (75)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top