Home > Life Log > 和歌山→大阪巨樹巡り

和歌山→大阪巨樹巡り


FUJIFILM XF10 / Film Simulation “Velvia・PROVIA”

22:30和歌山県の道の駅 柿の郷くどやまに到着。
近くのコンビニで買った缶ビールとホタテのヒモをちびちびやりながら読書。そして就寝。


夜明け前に起床して寝袋を片付けたり洗顔、歯磨きを済ませたり。
お湯を沸かしてコーヒーを淹れ、近くの河川敷でぽけーっと夜明けを眺めました。


和歌山、大阪なんてタイトルを付けましたが実は和歌山の巨樹は1本だけだったり。
昨年末に和歌山を回った際、1本だけ回り切れなかった巨樹があったのがずっと気になってたんです。
喉に引っかかった魚のホネが如く。

巨樹そのものは思ったよりも…でしたが、これで胸のつかえが下りました。


今回は、普段なかなか行く機会が無い大阪の南側ルートへ流れることにします。
ここは和歌山の巨樹とは違い予想外に良かった。というか良すぎてびっくりした。
巨樹の魅力は数値では測りきれないよなあ。だからこそ面白い。


最後の締めはニワトリさん。ここも予想よりずっと良くて驚いた。
いや、ごく控えめに言っても感動した。


ニワトリさんから大阪の街並みを見下す…じゃなくて見下ろす。風が心地良い。
そういえば今日回った5本の巨樹は図らずも全てクスノキ、ということになりました。
まあ冬なので、常緑樹を回るのが無難な感じがしますね。

大阪は正直なめてましたね。巨樹も神社も本当に良い。今まで避けてたのが馬鹿みたいだ。
ただ、その点と点を結ぶ道のりは最悪です。何の楽しみも無い。だからこそ避けてきたわけですが。

コメント:2

RYO-JI 19-02-08 (Fri) 22:01

道の駅 柿の郷くどやまは、和歌山→奈良の自転車移動中に必ず立ち寄る場所です。
そこそこ施設も充実していて便利なんですよねぇ。

to-fuさんがどこの巨樹を巡ったのか想像するのも楽しいですね。
大阪はクスノキ天国でこの時期には重宝しますよ。
といいつつ、まだ全然回っていませんが(笑)。
さすがに九州ほどの巨樹はありませんが、それでも充分楽しめると思ってます。

to-fu 19-02-09 (Sat) 21:48

> RYO-JIさん
この辺りを自転車だなんてメチャクチャ気持ち良いでしょうねー!
今回滞在時間が深夜→早朝だったので中を覗けなかったのが残念です。
車中泊でお世話になる以上、せめて少しでもお金を落として帰りたいんですけどね…

和歌山の巨樹1本と大阪の巨樹4本中2本は既にRYO-JIさんのログにありました。
ひょっとすると大阪の残り2本も記事にまとめてないだけで訪問済みのものかもしれませんね。
大阪というとどうしてもウメダからナンバくらいまでのイメージが強くて敬遠していましたが、さらに南へ行けば雰囲気も落ち着いてるし非常に気に入りました。巨樹も極端に生活からかけ離れた神々しいものよりはむしろ人の生活と寄り添うように生きるものが多く、心温まるようなものが多くて気持ちよく帰路につけますね。ああ、また行きたい。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=8256
Listed below are links to weblogs that reference
和歌山→大阪巨樹巡り from with photograph

Home > Life Log > 和歌山→大阪巨樹巡り

CATEGORIES

Return to page top