Home > FUJIFILM XF10 | Life Log > 三重県奈良県 巨樹めぐり

三重県奈良県 巨樹めぐり


FUJIFILM XF10 / Film simulation “PRO Neg. Hi”

ぶっちゃけわざわざ前乗りしなくても普段よりちょっとだけ早起きすれば済む距離ではあるのですが…三重県と奈良県の県境近い、松阪市の道の駅までやってまいりました。あの全国的にも知られる和牛、松阪牛の産地です。大昔友人と集まってすき焼きをやるぞ!ということで、はるばる松阪牛を買いに来たことを思い出します。


22時到着。とりあえず下半身だけ寝袋に入り、途中のコンビニで入手したビールをちびちび飲みながら読書タイム。するめを噛みすぎてあごが痛い。眠くなってきたので歯磨きして23時半就寝。


しかし最近暖かかったものでワタクシ、完全に油断しておりました。このところ最低気温といっても5℃くらいありましたからね。今回軽装で出発してしまったんですが、寒いぞこれは…実は往路の奈良県山中の温度計が既にマイナス1℃。やばいかもな、なんて思いながら眠りに就いたんですが、案の定冷え込みが厳しくなる3時半に目が覚めてから一切眠れませんでした。窓なんかガッチガチに凍ってるし。結局コーヒーを淹れて寒さに耐えながら日の出までずっと読書してたという。これは一体何の苦行だ。


ただ、巨樹を回り始めると一気にテンション上がりますね。三重の巨樹も良いではないか。(ここがあの黒瀧神社か…奈良県の巨樹をあれだけ巡ってその勢いでこんなところまで来ちゃうとか、やっぱりあの二人は頭おk…いやいやいや、凄い行動力だ。)


適当に車を停め、ぽけーっと景色を眺めながら目的地を回ります。
そうそう。こういうのんびりした時間を過ごしたいからこそ、わざわざ前日に前乗りして巨樹巡りしてるんです。せっかく遠方に行くのに忙しなく点と点の移動をするだけになると勿体ないので。


ダム怖すぎやろ…なんか引き込まれるような感覚ありません?


三重県の巨樹を3本、あとは奈良県の巨樹を2本再訪。
針テラスで休憩して〆。早く布団で寝たいです。

コメント:4

RYO-JI 19-03-15 (Fri) 21:26

この寒い中、車中泊で遠征している人の方が頭がおk・・・いや、凄い、見習わないと!
で、私の場合はですね、関東からわざわざお越しいただいた客人をもてなすための行動であってですね(皆同類)。

飯高駅は温泉もあっていい道の駅なんですが、やっぱり山の中にあるんでまだ相当寒いでしょう。
青田の大カシにも行かれたんですね?
私は控え目言っても恐怖を感じた巨樹なんですが、to-fuさんがどういう印象を持ったか非常に楽しみです。

ハイライト食堂、いいですね!
めっちゃ行きたいです(笑)。

19-03-16 (Sat) 10:13

ああ……これ(これら)は非常にまずい。
この週末、自分がどこにいるのか、全く自信がなくなってきてしまいました。笑
僕の場合、非常に冴えた奈良の同志さんの助手席に乗せてもらうだけでよかったので、実現したようなものです。
頭の中から溢れ出しそうな巨樹の印象をどうにかするべく、絶えずベラベラ喋っていたように思います。
後から写真を見てみても、非常に刺激的ですよね、あの辺り……。

最近は僕も観光資料なんかを混ぜて計画を立てようと心がけています。巨樹も、周囲を含めて理解したい。
それでも毎回、ああ駆け足をしてしまった……と即物的な感じに反省せざるを得ないんですが。
青田の大カシ、RYO-JIさんのところで改めて見てきましたが、やばそうな感じですね。

to-fu 19-03-16 (Sat) 17:02

> RYO-JIさん
いやホント頭おかしいですよね。
3時半に目が覚めて周囲を見渡したら同じような車中泊野郎どもが結構いまして、客観的に見たらこいつらヤバすぎやろ…
て思いましたからね。いや自分も含めてなんですけど。

青田の大カシは先程改めてRYO-JIさんのログを見返しましたが、怖すぎでしょう 笑
やはりカシは湿気を帯びていると本領発揮しますね。次回は是非とも僕も雨上がりに行きたいと思います。

ハイライト食堂、ぜひ。というか一緒に行きましょう!僕はRYO-JIさんほど食べられないと思いますが…

to-fu 19-03-16 (Sat) 17:11

> 狛さん
この週末狛さんがどこにいるのか…予言しましょう。アナタは今宮城県にいるッ!!
うーん、本当に当たってそうで笑えませんね。

お二人の記事を読んでいたから、黒瀧神社は八ツ房杉のちょっと先だろう。くらいに考えてたんです。
実際運転してみたらめちゃ遠い!黒瀧神社の標識を見て笑っちゃいましたよ。ここかよ!って 笑

巨樹と周辺の民俗や風土は切っても切れませんよね。
僕もあまり難しくは考えていませんが、そういうのを元に当時のことなんかを勝手に妄想すると一層楽しめます。
青田の大カシは立地的な問題かメジャーになりきれませんが、カシとしては全国クラスの凄い巨樹だと思いました。
狛さんがまた来られる機会があれば、今度は僕もぜひ奈良三重ツアーに同行させてもらいたいですねー。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=8621
Listed below are links to weblogs that reference
三重県奈良県 巨樹めぐり from with photograph

Home > FUJIFILM XF10 | Life Log > 三重県奈良県 巨樹めぐり

Archives
  • 2019 (75)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top