Home > Life Log | LUMIX G 1.7/20 ASPH. > Diary

Diary


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / LUMIX G 1.7/20 ASPH.

御所の中をぶらぶらと。優先的に記事にまとめたくなるほどのものではありませんが、敷地内では多くの巨樹・巨木を堪能できるのです。こちらは「清水谷家のムク」。敷地内の中でも特に目立つサイズではありませんが、通路部分ど真ん中にドンと構えているのでよく目立ちます。


糺の森を抜けて下鴨神社へ。家族のお土産にみたらし団子を買って帰宅。

コメント:2

18-11-13 (Tue) 21:48

すごく綺麗な樹だなあ、絵になるなあ……と見入ってしまいました。
ムクノキなのにこんなに無事で健康そうなのも、なんだか嬉しいですね。
巨樹を始めてからというもの、こういう感性も少し自分の中に育ったように思います。

カーボン三脚、いいですね! その値段なら僕も欲しい! 
と思ったのですが、アレを買っちまったので……スタッドレスタイヤ。
三脚を軽くするという発想ではなく、筋肉を増強するという方向で進んでいきたい。

……やっぱ、僕も買うかもしれません。

to-fu 18-11-14 (Wed) 21:12

> 狛さん
周囲は踏み固められた砂利道なのにやたらと健康そうなんですよ。
僕も一歩引いたところから見た姿が美しいなあと足を止めてしまいました。
御所の中にはこれ以上に大きな巨樹もありますが、立ち姿が一番美しいのはこの方かもしれません。
昔は横を通っても完全にスルーしてたはずです。ある意味では世界が変わりましたね。
近くのベンチに座ってしばらくぽけーっと眺めていたんですが、年配の方はまあ分かるとして、結構若い方(学生さん?)も立ち止まって写真を撮っていたんですよ。そういうのを見ると何だか嬉しくなりますねえ。

スタッドレス買っちまいましたか!たけえっすよね!
カーボン三脚は仕事用でもずっと使ってますが、カーボンって実はそこまで軽くないんですよ 笑
ただ同スペックで見たときの耐荷重はカーボンの方が断然優れているので、倒しちゃって機材を破壊するとかいったリスク回避には意味があるのかなあと思っています。何で軽いのに耐荷重が上やねん!というのがかねてからの謎なんですが、チャリンコでもカーボンからアルミに乗り換えると何だかサスを取っ払ったかのようなアスファルトの硬い感触が伝わってくるんですよね。三脚もアルミは振動が伝わりやすい=ブレやすいとか、そういうのがあるのかもしれません。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=7236
Listed below are links to weblogs that reference
Diary from with photograph

Home > Life Log | LUMIX G 1.7/20 ASPH. > Diary

Archives
  • 2019 (95)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top