Home > FUJIFILM XF 23mm F2 R WR | Life Log > TANITA アルコールチェッカー EA-100を購入

TANITA アルコールチェッカー EA-100を購入


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F2 R WR / Film Simulation “PROVIA”

以前RYO-JIさんがブログに「アルコールチェッカーが反応したから今日は運転は控える」のようなことを書かれていて、うん、そうだよなあ。そこを曖昧にしてはいかんよな…と、そのとき僕もアルコールチェッカーの購入を決意したのです。何だかんだバタバタして実物を見に行くのが遅れてしまいましたが昨日実物を何点か確認して、ようやく購入することが出来ました。

ええ。そりゃあ今までだって「これは昨晩の酒が残ってるな…」と感じる日は運転したりなんかしてませんよ?タクシーと徒歩で済ませますとも。ただひょっとすると、自分が大丈夫だと思った朝でも実はアルコールが残っていた。そんなことがあったのかもしれません。そこを適当にやっていて許される時代ではありませんからね。もし他人が大丈夫でしょと言ってくれたとしても、自分だけは必要以上に慎重でありたいものです。その大丈夫には根拠なんて何も無いし、大体捕まるのは自分なんですから。


(写真を撮るために電源を入れただけなのでエラー表示になっていますが。)

僕が購入したタニタ アルコールチェッカー EA-100はきっと簡易的なものなんだと思います。アルコールチェッカーって最低でも1万円くらいはするんだろうなあ…と思っていたら3千円で買えてしまいましたしね。ただとにかく簡易的なものであれ何であれ「反応して数値が出たなら運転するべきではない」という点において疑いの余地はないはずです。お酒をどれくらい飲んだら何時間後まで反応するのか、ということを把握しておけば、より節度を持ってお酒と付き合うことが出来るのではないか?という目論見もあります。というか今回そっちがメインだったりするんですが。

翌朝車を出さなければいけない。まあその時点で酒なんてやめとけよって話なんですが、例えば把握した許容量からさらにマージンを取って半分くらいの量の飲酒であれば、翌朝までお酒が残るなんてこともなくなるんじゃないかと思うんですね。今さら購入しておいて何ですが、アルコールチェッカーは現代の酒飲みの必須アイテムかもしれません。

ちなみに昨晩は19時頃に「ALPHA 風の森 TYPE1(14℃)」を1合だけ飲んで寝ましたが、今朝測定したら0.00%表示でした。流石にまあ当然ですね 笑

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=8174
Listed below are links to weblogs that reference
TANITA アルコールチェッカー EA-100を購入 from with photograph

Home > FUJIFILM XF 23mm F2 R WR | Life Log > TANITA アルコールチェッカー EA-100を購入

Archives
  • 2019 (47)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top