Home > FUJIFILM XF 23mm F1.4 R | Life Log > Diary

Diary


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F1.4 R / Film Simulation “PROVIA”

もう冬も終わりだろうということで一足先に真冬物のダウン3枚だけクリーニングに。今季はどうも冷え込みがイマイチで山間部もろくに積雪しないし、冬を満喫したとは言えないまま春が訪れてしまいました。写真を撮る者としてはもう少し季節感がある方が楽しめるんですけどね。まあ過ぎたことをウダウダ言っても仕方ないので先の楽しみを考えよう。春といったら何だろう。渋滞や人混みがゲジゲジやゴキブリよりも嫌いなto-fuさんは桜には全く興味がありませんが、「滝の千年ツバキ公園」のツバキの巨樹くらいは見に行ってみようと思っています。あとは久しぶりにカメラ片手に知らない街を目的もなくふらふら歩きたいな。

コメント:2

19-03-12 (Tue) 11:39

春は今年も三春の滝桜と地蔵桜だけは撮っておきたいとジリジリ思っています。
混雑の中でお花見会なんて嫌ですが、あの2本は樹としてとても立派なので、駆り立てられるものがあります。
しかし、今年の冬は本当に短かった。
気温が高すぎてたまらんので、今日、スタッドレスを脱いできます。

滝のツバキ、いいですね〜。
時折大きなツバキに出会いますが、あれも数値以上の気迫というか幽玄さのようなものを感じさせますね。ちょっと怖いようにも感じます。
日本一ともいう滝のツバキはどんな感じなのだろう。
もし行かれるようでしたら(というか、いずれ行く運命?笑)、写真を楽しみにしています。

to-fu 19-03-12 (Tue) 22:16

> 狛さん
桜も巨樹的に気にはなるんですよね。
岐阜県に日本三大桜の「淡墨桜」というのがありまして、葉桜の季節、人気のない早朝に見に行ってみようかと企んでます。
そろそろ脱スタッドレスですねえ。この時期は稀に冬の残りっ屁のように突然雪が積もったりするので4月初旬まで様子を見てからノーマルに戻してるんですが、今年は良くも悪くもその必要も無さそうですね。このまま悔しいから最後に石徹白でも特攻してやりましょうか 笑

滝のツバキさんは通常3月末~4月頭が見頃のようですが、この暖冬の影響で既に開花しているそうです。
来週くらいに一度様子を見てこようかと。(あ、もちろん写真は撮りますよ!)
今年は桜も随分早そうです。昨年も早かったですが、今年は3月中に散ってしまうなんてことになるかもしれません。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=8570
Listed below are links to weblogs that reference
Diary from with photograph

Home > FUJIFILM XF 23mm F1.4 R | Life Log > Diary

Archives
  • 2019 (118)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top