Home > Canon PowerShot G1X Mark III | Life Log > Diary

Diary


Canon PowerShot G1X Mark III

いつも仕事前に1時間くらい自転車を漕ぐのを日課にしているんですけど、昨日は5時に目が覚めてしまったので「藤坂の大カツラ」の様子を見に行ってみることにしました。大好きな巨樹なんですが昨年9月の台風で最短ルートが崩落してしまいまして、それ以降足が遠のいてたんですよね。(今回時間的に余裕があるので最短ルートの様子も見に行きましたが、現在でも通行止めの状態が続いていました。)まだパン屋が開いてない時間なので、仕方なくコンビニでパンを買って例の林道を登ります。これは…はあはあ…うん…はぁ…はぁ…朝の運動にピッタリだ。ぜぇ…ぜぇ…いえ、控えめに言ってもやっぱり寝起きにはちょっとしんどかったです 笑

もう既に何度も記事にしてきた巨樹なので、今回は巨樹カテゴリーではなく普通に日記としてアップします。


カツラもちょうど新芽の季節ですね。生命感みなぎるような新緑にはほんの少し早かったですが、この光景を見るともう冬は完全に終わったのだと改めて実感します。そういえばケヤキにも小さな葉が付き始めましたよね。そろそろ大阪の「野間の大ケヤキ」にも会いに行かないといけない時期です。忙しくなるぞ。


展望台?に腰かけてゆっくりと朝食を。カメラ片手に色々な角度から写真を撮ったり、もうカメラなんて置きっぱなしにして小鳥のさえずりを聴きながらカツラを眺めたり。6時半くらいには到着していたはずですが、結局2時間くらいだらだらしてしまいました。やっぱりこのカツラは好きだなあ。本当に居心地が良い。


きっとまた近々来ると思います。お元気で。

コメント:2

19-04-23 (Tue) 8:50

葉っぱが付き始めましたね。
今頃はもう少し緑になっているか……日に日に姿が変わるさまが楽しみですね。
周りの斜面がとても急でしんどいですが、カツラの上側のウッドデッキ的なところへ行くと、ツリーハウスにいるような気分がしました。
いや、僕はですけどね。笑
to-fuさんが落ち着くのもよくわかります。
あそこで鳥の声とか枝鳴りの音を聞いていたら、時がたつのを忘れてしまいそうです。
読書とか昼寝とかしたいですね。巨樹のもとで。

to-fu 19-04-23 (Tue) 15:49

> 狛さん
とっくに暖かくなっていますが、巨樹巡りする者からすると新芽が芽吹き始めるのを見て心底冬の終わりを実感しますね。
ツリーハウス!そうですね、木に守られている感、そしてあの秘密基地のような童心をくすぐるワクワク感は確かにツリーハウスっぽいかもしれません。訪問する際はいつもパンやおにぎり、コーヒーなんかを提げて、それこそコッソリと秘密基地に行くような気持ちで向かっています。いやー、行く度に思いますが毛布と枕を持って行きたいですよ 笑

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=9028
Listed below are links to weblogs that reference
Diary from with photograph

Home > Canon PowerShot G1X Mark III | Life Log > Diary

Archives
  • 2019 (118)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top