Home > Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. | カメラの話 > FUJIFILM XF10を購入しました

FUJIFILM XF10を購入しました


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

身銭を切って製品を購入し、実際に触った上で述べさせていただきますが、このXF10はクソカメラです。
ただしそこには、このカメラを「プレミアムコンデジ」であるとか「高級コンデジ」といったラインにカテゴライズするなら。という枕詞が付きます。


このカメラ最大の不幸はその出自にあると言えます。「富士フイルムがX70の後継機を発売するらしい。」発売前からそんな噂が広まりました。発売から数年経った今なお高値で取引されているX70。私も2回購入したくらいなのでX70の素晴らしさはよく知っているつもりですが、色々と時代遅れでツッコミどころも多いカメラでした。その後継機が出るというではありませんか。手ブレ補正は付くのか?いやいやEVFが付くのでは?ええ、我々下々の民としましては否が応でも期待が高まるというものです。そこで満を持して発表されたのがこのクソカ…いえ、XF10。まあ落胆した、失望した…あたりがごく普通の感想ではないでしょうか。私もズッコケましたからね。


比較対象をX70とするならば、これはもう議論の余地なくクソカメラであると断言できます。貧相なプラボディ(余談ですがカメラは黒!と思っている私が敢えてゴールドを購入した理由が、ブラックボディの安っぽさに耐えられなかったからです。手にする度にげんなりするのは目に見えてますからね。)、拡張性無きインターフェイス(かつてこき下ろしたパナのGX7MK3と比較するのもおこがましいレベルの拡張性の無さ。ファンクションボタンのカスタム?このコンデジに何を期待してるんですか?)、シグマDPシリーズにも劣る鈍臭いAF。搭載センサーがフジ最大の売りであるX-Trans CMOSでないことからもその位置付けはお察しです。

ええ、つまりこのXF10を高級コンデジとして論じること自体ナンセンスであると言いたいわけです。忌憚なき意見を述べさせていただくなら、1万円台で売られている安コンデジのガワに余り物のX-A5のセンサーと画像処理エンジンを乗せ、そこへ早々にディスコンとなり不良在庫と化していたX70のレンズユニットを装着したもの。こいつはそんなフランケンシュタインのような余り物寄せ集めカメラです。造り手のポリシーや矜持など微塵も感じさせません。なんというか価格設定が間違って…いや、ナメてますよね。このカメラが初動から実売3万円台であればここまでヘイトを集めることも無かったのではないでしょうか。ぶっちゃけこれが5万円ってアホかと思います。


ただ、XF10をAPS-Cセンサー搭載の「ちょっと良い安コンデジ」として見ればどうでしょう。それなりによく写るしコンパクト。フィルター?フード?そんなものわざわざ安コンデジに付けますか?拡張性やAFなんてのもまあ、安コンデジならこんなもんです。カメラ本体からヒモでぶら下げるレンズキャップだってセンス無さすぎですが気にするほどではありません。要はただ綺麗に写るコンデジとして割り切って使うなら結構悪くないんじゃないかと思うんですね。

そもそも自分の場合、元々の購入候補はあまり大掛かりなカメラを取り出せないシチュエーション用のコンパクトなμ4/3のズームレンズだったんですが、そもそも日常用途にズームってあまり好きじゃないんです。画角はピシッと28mm、50mm…と頭の中で構図を作った上で、あとはシャッターを押すだけという状況を作ってからカメラをONしたい。だから昔のライカのトリエルマー的な28-35-50mmみたいなレンズ無いかな…なんて思ってたんですが、そこで思い付いたのがこのXF10。それなりに大きいセンサーを積んだコンデジでデジタルテレコン機能を使えば要件を満たすじゃないか!と。

ファインダーが無いし撮る楽しみには欠けるかもしれません。でも結局、撮る楽しみとか言い出すともう手持ちの機材使えよって話なんですよね。最低でも1インチセンサー以上のカメラをポケットに入れておいてサッと取り出し、気軽にメモ的な写真や友人との記念写真を撮る。ただし非スマホに限るという面倒臭い条件(個人的な考えですが、大の大人が静かな公共の場で「カシャ!」とか音出してスマホで写真撮ってる姿はみっともないと思うので。あ、一眼レフでお前は取材でもしてるの?ってくらい大きな音を出して写真撮ってる人も同じ扱いです。私は無音の電子シャッター機以外使いません。)を満たすなら、細かいことはどうでもいいではないか!という結論に達したわけです。

はい。お散歩用便利コンデジ枠にカテゴライズしている私にとってはこのXF10、わりと良い感じでございます。
割り切って使えばクソカメラも素晴らしい道具になり得るわけで、適材適所だと思います。

コメント:2

RYO-JI 19-02-07 (Thu) 21:48

いやー、驚きました!
まさかto-fuさんがXF10を購入するとは・・・。
実際に手にとっては、『やっぱアカン!』を幾度となく繰り返した自分ではありますが、
この記事を読んでいるとアリだと思えてくるから不思議なもんです(笑)。
ここまで割り切って考えれば、使い勝手の良いカメラかもしれませんね。
どうしてもあらゆるシチュエーションで活躍してくれるオールラウンダーを期待してしまいますが、
まぁそんなカメラはあり得ない訳ですから・・・。
それでも購入に踏み切ったto-fuさんの勇気には拍手を送りたいと思います!
そして、ちょっとウラヤマシイです(笑)。

to-fu 19-02-08 (Fri) 17:38

> RYO-JIさん
まさかのXF10ですよ!
これ本当にダメなカメラですけど世間一般で言われるほど悪くないと思います。
とりあえずセンサーサイズと最新の画像処理エンジンを積んでいるというのは嘘ではないので、それなりに綺麗な画像なら問題なく撮れるんですよ。
軽いし。安っぽいですけどね。

X70の後継機なんて言わずに物価のインフレが続くカメラ業界へのアンチテーゼだ!くらいにアピールして売れば良かったんです 笑

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=8237
Listed below are links to weblogs that reference
FUJIFILM XF10を購入しました from with photograph

Home > Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. | カメラの話 > FUJIFILM XF10を購入しました

Archives
  • 2019 (47)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top