Home > Canon PowerShot G1X Mark III | Life Log | SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G > 君尾山のトチノキへ

君尾山のトチノキへ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
Canon PowerShot G1X Mark III

早朝4時出発。6時前には君尾山キャンプ場(これはただの空き地では…)に到着し、朝のコーヒータイム。湯沸かし用バーナー&鍋を家に忘れてきたので仕方なく備長炭着火用のハンディバーナー&フライパンでお湯を沸かし、100袋1500円で買った貧民御用達ドトールコーヒーをいただく。ああ、外で飲むと安物の豆でも実に美味い。これで充分だな。


クマ鈴を装着し、山中へ。クマには出会いませんでしたがキツネの親子と大量のクマバチには遭遇しました。あとは姿こそ見えませんでしたが大量のキツツキ(アカゲラ?)も。そこら中から「スココココココココ!!」と超高速で木をどつく音が聞こえてきてちょっと可笑しかったです。山道は…うーん、噂に聞くほど険しい道だとは感じませんでしたが、終盤の急斜面は危険、要注意ですね。カメラを持って斜面を駆け回ったからふくらはぎがパンパンですよ。明日は筋肉痛間違いなしだ。


これは…いや、今年見た巨樹の中では暫定1位ですわ。すごく良い。
他の巨樹を差し置いてでも、この感動をさっさと記事に書き上げてしまおう。


キャンプ場まで戻り、ついでと言ったらあれですが君尾山光明寺へ立ち寄ります。車で5分ほど。車でやって来ると国宝の仁王門をスルーする形で本堂手前に着いてしまうので、徒歩で一度仁王門まで戻ってから参拝しなおしました。


108段という意味ありげな階段を登って本堂へ。その後、退け煩悩!とばかりに鐘を衝かせていただきました。予想以上にとんでもなくデカい音が響いてびびるto-fuさん。


ご自宅でゲゲ○の鬼太郎タイムを満喫していた住職に御朱印をいただきました。本当にすみません。
令和元年。令和初めての記念すべき御朱印は「君尾山光明寺」でございます。
全国で令和限定?か何かの御朱印が転売されまくってるらしいですが、ホントこの国どうなっちゃったんですかね。貧しいことには定評のあるワタクシですら余りの卑しさにドン引きです。


京都府といっても我が家から約100km。敦賀に行くのと変わらないんですよね。流石にここまで山奥に来ると空気の質が違う。めちゃくちゃ気持ちいい。


帰りは京丹波わちの道の駅 和(なごみ)に立ち寄って、川を眺めながら遅めの朝食を。


早朝から動き回ったので朝からヘビーに鹿肉のからあげと鯖寿司を。いえ、本当は鹿肉じゃなくて鶏肉のからあげを買いたかったんですが…ここで鶏を買ったら負けだと思いませんか?味は…うーん、そもそも自分、イノシシは好きだけどシカはあまり美味しいと思わないんですよね。鶏肉って美味しいよなあ、という想いに耽りながら帰路につきました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=9230
Listed below are links to weblogs that reference
君尾山のトチノキへ from with photograph

Home > Canon PowerShot G1X Mark III | Life Log | SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G > 君尾山のトチノキへ

Archives
  • 2019 (118)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top